気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月まで見られないってか。

それにしてもイタリア語で質問しようとしてる観光客に


「フェブラーイオ」3連発はないでしょうよ。

ムッとしていると、私に続いて同じように最後の審判の場所を確認した白人男性観光客には

残念ですが今は修復中で見られません。

次に見られるのは2月です」
などと丁寧に答えているのが聞こえてきて更にムっときた。

何が「残念ですが」だ。レイシストおやじめ。


(レオナルド・ダ・ヴィンチは「最後の晩餐」をフレスコ画ではなく油絵で描いたので傷みが著しく、何度も修復されている。「歩き方」には『長期にわたる修復が現在も続けられているが、

見学はできる
と書かれていたのにな~)

目標未達成のサンタ・マリア・デッレ・グラーツィエ教会を出て、次に向かったのはノルド駅にほど近いスフォルツェスコ城。
ダ・ヴィンチも建築に加わったというこのお城は1466年に完成し、中にはいくつかに分かれた市立博物館がある。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< スフォルツェスコ城。 // HOME // 最後の晩餐。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/1678-431a3539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。