FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

今は亡きパヴァロッティの生まれた町

モデナモデナは人口18万人の町。

12世紀の自由都市時代を経て、13世紀後半よりフェッラーラの貴族・エステ家の支配が続き、1598年に教皇によって追われたエステ家がモデナに逃げ延びてきて以来、公国の首都だった。

モデナ近郊のマラネッロにはフェラーリやマセラッティなどのスポーツカーで有名な自動車工場があるけれど、今日の目的は工場見学ではなくモデナ散策なので、極寒の中、まずは観光案内所を目指す。

町の中心地・グランデ広場に到着するとドゥオーモが目の前に建っている。モデナのドゥオーモは12世紀のもので、正面の大きな花窓が特徴の

ロンバルディア・ロマネスク様式の優雅な建物

左右のアーチと2階の柱との絶妙なバランスと、建物の南側を飾る彫刻がドゥオーモのウリなので寒さに負けじとじっくり鑑賞。
ドゥオーモに隣接する鐘楼は白大理石で建てられた88mもある立派なもので、モデナの人たちからは「ラ・ギルランティーナ」という愛称がつけられている。

とんがり屋根が可愛い鐘楼だけど、ラ・ギルランティーナちょっと「ギロチン」みたいで怖い。
どういう意味なのかな?



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< まいご。 // HOME // モデナ。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/1654-a6fb5651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //