FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

宿探しで時間を取られているうちにボローニャの気温はぐんぐん下がり、ローマにいる時は

「着ると無駄に暑すぎる」

と思っていたダウンジャケットを着ていても寒いくらいになってきた
イタリアは日本と同じく南北に長いから、南と北じゃ全然気温が違うんだなあ。

薄暗い曇り空の下、これまた「歩き方」に載っていた町の人御用達のトラットリアに行ってみる。
すると、ここでもボローニャ中央駅やバス停で受けた、

あまり好意的でない視線を結構感じるような

歩いている人に目指すトラットリアの場所を聞こうとして声をかけると黙ったまま小走りで去っていったり、

いきなり「No!」と拒絶されたり。

いざトラットリアについて料理を注文する時も、今まで入ったお店の場合は近くのテーブルのお客が食べているお料理が美味しそうなので「あの人と同じもの」と店員に注文すると、100%「Si!」と了解してもらえたのに、このトラットリアでは

「は?『同じもの』って何て料理?」といちいち聞き返される。

名前が分かれば最初っからその名前で注文してるっちゅーに。底意地が悪いなあ。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 「歩き方」効果? // HOME // HOTEL Panorama。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/1650-f4e13697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //