気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィエーゾレはフィレンツェの北 8kmにある。
エトルリア時代からの歴史を誇るフィエーゾレは「歩き方」ではフィレンツェ駅前からバス7番に乗り約25~30分の終点下車。

迷いようがない はずなのに、

7番のバスの終点はフィエーゾレではなかったみたい。。。

「終点終点」と思っている間にフィエーゾレのバス停を乗り過ごしてしまったので時間のロスはあったものの、バス停を3つ戻って無事にフィエーゾレに到着。
山の上の小さな村の中心はミーノ広場。広場の脇から伸びる石畳の急な坂道をKちゃんと2人きりでヒーヒー言いながら上る。

シエナの坂道も疲れたけれど、

フィエーゾレのこの坂道はより一層ハード

でも頑張って上り続けると展望台があり、そこから見下ろすフィエーゾレの景色といったら!!!

・・・と言いたいところだけれど、山の上にある村のせいか、この時間になっても朝もやが濃く漂っていて、せっかく上ってきたのに

見える景色はもわもわとしたもや越し。

ああ、もう少し朝もやが薄ければなあ。残念。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 新たな州へ。 // HOME // さらば花の都。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/1640-9dd4e4f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。