気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続いて見学したミケランジェロの新聖器室もすこぶる良かった。

君主の礼拝堂よりも更に明るい新聖器室の入口右手にはロレンツォ2世のお墓。向き合うようにあるのは暗殺されたジュリアーノのお墓。
それぞれミケランジェロの手による彫刻で飾られている。

うーん 贅沢だ

ロレンツォ2世の像の下には女性像の「曙」と男性像の「黄昏」、ジュリアーノ像の下には男性像の「昼」と女性像の「夜」が配されている。
4体 フィレンツェ近辺 012

この4体の像は苦悩・困惑を表しているらしい。

「曙」の像の下敷きになっている男の顔が、どうもシスティーナ礼拝堂でミケランジェロの自画像だと言われています」(と日本語音声案内が教えてくれた)フレスコ画の男の人の顔にすごく似ているような。

下敷きになってる人、ミケランジェロじゃない??

礼拝堂の地下の壁にはミケランジェロのデッサンが今も残されていた
天才も下書きをするんだ・・・。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 待ち合わせ。 // HOME // VIVA ミケランジェロ。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/1601-3d7d0092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。