FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

 昨晩はバナナをツマミに(対面販売なので簡単な単語の物をついつい買ってしまう・・・バナナって普通に「バナナ」で通じるし)日本から持ってきた三島由紀夫の「仮面の告白」を読みふけってしまい夜更かししてしまった。久しぶりにガイドブック以外の日本語読んだら面白かった!

 安宿のくせに暖房はよく効く部屋なので、昨日食べ切れなかったバナナが傷んではいけないと思い、窓の外に出してたのをとりこんでみたら・・・緑茶色になって凍ってた。

凍りバナナだ。。。


直射日光が当たりつつも凍ったままだったバナナにレボチャの寒さを実感する。
 
 お城の周りだけしか見られへんとしても、せっかくここまで足のばしたし、スピシュカ・ノバ・ベスまで電車で行って、そこからバスでスピシュ城に行ってみることにして、駅までてくてくと坂を下る。電車の発着に合わせて窓口が開く切符売り場には、ちょっとコワそうなおばちゃんがいたけど、

「スピシュ城 スピシュカ・ノバ・ベス」

って(チェコ語で)書いたメモ見せたら、SK7でスピシュカ・ノバ・ベス行きの切符売ってくれた。毎日行ってるな、スピシュカ・ノバ・ベスに。。。コワそうな外見に似合わず親切そうやな~と思って、ついでに昨日観光案内所で見つけた国際列車、「S.N.V.(スピシュカ・ノバ・ベス)→KYSAK(キサック?読み方不明)→KRAKOW(クラクフ)」って書いたメモと、予約したい、1等と2等の値段を教えて、って書いてる会話集のページを指差し確認したら、S.N.V.の部分をぐるっとマルで囲んでくれた。どうもここでは買えないみたい。。。
 
 スピシュカ・ノバ・ベス駅で切符の値段を確認。1等SK952、2等はSK634。コシツェからだとSK660って聞いたのに、ちょっと割高感があるなあ。ということで2等の切符を購入。乗車券だけくれたので、

「指定席がいい」

(だってロマーニャの人と同じコンパートメントになったら緊張するなーと思って)って会話集見せて、更にSK10支払う。座席指定券くれたのはいいけど、私KYSAKから乗るのに途中の駅(と思われる)のPRESOV(プレソフ?読み方不明)→KROKOWだけが指定になってるのはなぜでしょう?
 再度窓口に並び直して、2等の切符買う時に見せたメモのKYSAKを指差し、座席指定券を見せて会話集の「買う」って単語指差したら、KYSAKの部分を棒線で消された。KYSAKこんな感じ。理由は分からないけど、KYSAKからの座席指定はでけへんのかーと納得したので窓口の人に「デクイー」とお礼を言ってお別れする。

 言葉が本当に全く通じなくても指差しとメモでなんとかなった(そのかわりに時間はおっそろしくかかるけど)のに満足して、スピシュ城行く前に少しスピシュカ・ノバ・ベス見学。スピシュ城の絵ハガキも購入。

20060213151213.jpg

 ↑
世界遺産風味大!

 予想外に大きな町でビックリ!レボチャよりかなり都会っぽくて町歩いてる人たちもオシャレ。ポンチョ纏ってる旅芸人みたいなのは私ぐらい。。。昨日レボチャの観光案内所でもらったメモ通り、Spisske hodhradie(もちろん読み方不明)を通る11:35発のバスに乗ろうと思ってバスターミナル向かう途中、庭でニワトリが走り回ってる農家風のおうちがいっぱいあって、「ああこんなおうちのZimmerに泊まりたい・・」と自分を抑えられずに

庭からおうちを覗きこんだりしてしまった。

まるっきり怪しい異国人だわ。。。
 
 着いた所はこれまたえらい大きなバスターミナルでどこ行きのバスがどこから出るのか全く分からず・・・でかいバスターミナルのわりに人がどこにもいない、どーしよー誰にも聞けない~と思ってキョロキョロしてたらあっ!私のすぐ横のバス乗り場にSpisske hodhradieの文字が!!ここで待ってたらいいんやわ、よかった~。
 バスのチケットは行き先を言って運転手さんから買うけど「Spisske hodhradie」が発音できないのでメモを、運賃もいくらか分からないのでとりあえず

合計SK20分のコインを握り締めて

バスを待つ。気分は「初めてのおつかい」だ・・・。

 電車と同じようにバスも時刻表通りにやってきた。行き先書いたメモ見せても運転手さんが口頭で教えてくれた数字はもちろん聞きとれないのでSK10,SK5,SK1,SK1,SK1,と1枚づつコインを運転手さんの手のひらにのせてったらSK18で「それでいいよ」って言うみたいにニコッと笑ってくれた。窓際の席を確保して、いよいよスピシュ城へ出発!!


  ↑現在一人旅ランキング2位!
   長文&不鮮明な画像にお付き合い頂いてありがとうございます!    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。

スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< that’s スピシュ城。 // HOME // 驚愕の事実。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/16-c58989cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //