気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジュリアーノ・デ・メディチを暗殺した犯人はフィレンツェから遥かに離れ、トルコのコンスタンティノープルで捕らえられた。

インターポールもない中世に、国外に逃亡した殺人犯を捕まえるとは・・・メディチ家の執念、

そして財力 おそるべし


身内の悲劇に苛烈な復讐を果たしたロレンツォ豪華王の足元を掬うように、この時期にナポリ軍がフィレンツェ領内に攻め込んだ。
フィレンツェの立場が危うい、と判断したロレンツォ豪華王は

身の危険も顧みず、単身ナポリ王の下へ乗り込み、

フィレンツェの平和を守ったのだった。
そしてロレンツォ豪華王の庇護のもと、フィレンツェではルネサンス文化が花開き、ロレンツォ豪華王の時代は「フィレンツェの黄金期」と言われるまでになった。

・・・という逸話を知った上で鑑賞する「東方三賢王の礼拝」に描かれたロレンツォ豪華王を見ると、白馬に乗り、こちらに向いた顔は

あくまで凛々しい美形の貴公子

なのに「歩き方」には(ロレンツォ豪華王は)「実はすごい醜男だった」なんて書かれている。
相当な政治手腕があったのに「醜男」の一言で片付けられちゃって。

気の毒な豪華王。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< サン・ロレンツォ教会。 // HOME // ロレンツォ豪華王。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/1598-629c6cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。