気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナヴォーナ広場には「ネプチューンの噴水」「河の噴水」「ムーア人の噴水」がある。
中央の河の噴水はイタリアの観光名所の建築物の解説には数え切れないくらいに登場するベルニーニによるもので、噴水の中央には

ナイル・ガンジス・ドナウ・ラプラタ

世界四大河川を擬人化した力強い彫刻が立っている。

「河の噴水」の前にある教会を設計したボッロミーニとベルニーニの2人は当時のバロック建築の担い手と活躍していたが、

とても仲が悪かった。

犬猿の仲のボッロミーニが設計した教会を「見るに耐えない」として、自分の作品(ナイル)に布をかぶせ、

「(ロクな設計をしていないだろうから)

教会が河の噴水に向かって倒れてくるかもしれない」と、

ラプラタの腕を教会に向かって伸ばすようにデザインしたベルニーニの逸話をアンジェロが教えてくれた。
(もちろんその時は名前と単語くらいしか理解できず、Luciaに戻ってから『歩き方』で復習してやっと 

こういう説明だったのか!!! と納得した次第


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< お見送り。 // HOME // 子供のお祭り。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/1420-a0b431df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。