FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

 チェックアウトしてから荷物はほっぺたつまむフロントマンに預かっててもらい、昨夜見つけた観光案内所で「レボチャの地図ありますか?」と聞いてみる。一応なんとなく英語は通じるみたいでほっ。でも返事は・・・

「あります。有料SK25

イタリアやブダペストではタダでホイホイくれてたような地図にお金を払う気がしなかったので、穴があくほど地図を見つめてレボチャの地理をおぼえようと頑張ってみた。
 センテンドレ(ハンガリーの町)行った時に「観光局の地図が有料なんて!」って驚いたけど、中欧はどこもこんな感じで観光局の資料はなんでもかんでもお金がかかるのかなあ。。。イタリアで観光ボケした気持ちをそろそろ引き締めねば!
 
 気も引き締めてSKに両替もして、10:15コシツェ発ブラチスラバ行きの電車に乗り込む。これでスピシュカ・ノバ・ベスってとこまで行って乗り換えたらスピシュ城のあるレボチャに着くとは思うけど、実はあんまり自信ないんで誰かに「この電車スピシュカ・ノバ・ベスまで乗り換えしないで大丈夫?」って聞きたいのに、厚着の異国人は避けられてるらしく、私がいるコンパートメント、誰も乗ってこない・・・。
 検札の人が来たので「レボチャに行きたい」って会話集と地名のメモとで伝えたら、スピシュカ・ノバ・ベスなんとかかんとか、って答えてくれたので「着いたら教えて」ってまた会話集を見せたら

「NO!」

って言われてめちゃ焦る。「NO?」って聞き直したら、笑いながら「NO!NO!」と。
 人の依頼を笑って断るなんてひどい~!!この人冷たい!!って思いながらいつもの会話集をよくよくみたら・・・端っこのほうに

「口語ではANO(英語のYES)の意味で

よく「NO」も使われる


英語の「NO」と聞き間違いやすいので注意」って書いてる。ので念の為検札の人に「ANO?」って聞いたら「ANO!」と答えてくれた。よかった~。あと、よく分からなかったけど「これからルーマニア(ロマーニャだかロマーナだか言ってたので、ちょっと聞いたらローマのことかと思ってしまった)に行くなら、荷物に気をつけろ!」と2回注意された。なぜに?スリ、置き引きが多いのか?
 車窓からはタトラ山(多分)が見える。山には雪が積もってて、季節が春→冬に逆行してるみたい。

20060213151142.jpg



流れる景色を楽しみながら、親切な検札の人に教えられ、スピシュカ・ノバ・ベスで下車。

分かりにくいけどこんなところ。
  ↓
20060213151225.jpg


 
駅は小さいけど人が多くてザワザワしてるな~。ルーマニア人がいたとしても絶対分からんな~と思いながら、レボチャ行きの電車を探すと・・・
2両のディーゼル列車。しかも単線! 
ああ私田舎へ向かってるわ~!!田舎大好き!テンション上がる~!!!


  ↑クリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 驚愕の事実。 // HOME // いざレボチャへ。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/13-23e44db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //