気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが名画(?)「Accident」
セゴビアアビラマドリ 013

描かれているシーンはタイトル通り「交通事故」

車から転げ落ちた事故の当事者(この品の良さは上流階級の紳士とみた)額の傷の深さとあまりにそぐわない「いやはや」という表情が面白かったので何枚か絵ハガキを買った。

何かこの絵に関する情報はないかな?と絵ハガキをひっくり返してみると、
「Accident」の作者はAlfonso Ponce de Leon、MALAGA 1990-1936 って、

えっ36歳で亡くなってる。。。

薄命の画家だなあ、と思ったら、このAccidentはAlfonsoが亡くなった年に描いた絵だった。

もしかして最後の作品だとしたら・・・作者の死を予感させるみたいでちょっと不気味。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< ランチタイム。 // HOME // 難解のち発見。 >>
valvaneさん
てっきり『爆想』の方の「怖い絵」の記事をご覧になったのかと・・
完全に早合点です。失礼致しました(^^ゞ

valvaneさんのおっしゃる通り、絵そのものよりも「怖い絵」を
描いてしまう画家に対して
「こわ~・・・」って思いました。

解説者の言う通りだとしたら、なんでそんな怖いシーンを切り取って絵にするんやろう?凡人には不思議です・・・
【2009/06/08 Mon】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
はてるまさん~;;
>はてるまさん発見。『怖い絵』ネタ。

は、このエントリーのことですよ。
はてるまさん自身でネタを発見されたんだな、って。
でも、おかげで『爆想日記』発見しました。i-229

『怖い絵』は  …怖い、とは感じなかったです。
「いやらしさ」の方が強かったかな?
なんで、こんな見方が出来るんだろう、ってのが多かったので。
刑場に引っ立てられる、マリー・アントワネットとか、
はてるまさんがおっしゃる、老婆の絵とか。

あ…そうですね。絵そのものは怖くないですが、描いた人や、
解説している人、人間の「物の見方」「考え方」は怖いかも、です。
はてるまさんも、こっちの方がおっしゃりたかったのでしょうか?
【2009/06/07 Sun】 URL // valvane #3un.pJ2M [ 編集 ]
valvaneさん
『爆想』、見つかっちゃいましたか(笑)

『怖い絵』の中で一番怖かったのは・・・
『おお、老婆よ、汚い老婆。老いさらばえた この世の恥よ、見るがよい。十五になったばかりの、あの乙女を』 という言葉ですね。
15の小娘と比べられる老婆の心中を想像すると気の毒で・・・
忘れられない詩です。
【2009/06/06 Sat】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
うわ~!
はてるまさん発見。『怖い絵』ネタ。

中野京子さん著の『怖い絵』と言う本には、この手のネタがあふれています。ぜひ♪
【2009/06/04 Thu】 URL // valvane #3un.pJ2M [ 編集 ]
>380さん
Accidentの紳士、
体がありえない方向に曲がっているのにこの落ち着きっぷり・・・
この紳士には「陽気な墓」が似合いそうですね。
でもお墓の中でも「いやはや、まさか私が死ぬとはね」なんて言いながら
ハンカチで額をぬぐっていそうです(笑)

> moon-rainbow さん
訪問&コメント ありがとうございます!
放浪って、実際にしている時はそれが日常になってしまって
特に期間が長くなると感動や受ける印象が薄くなったりして
しかもそれに気づかなくて・・・

後になってから「いい経験だったなあ」ってこと、
ほんとにたくさんありますよね。。。
【2009/06/03 Wed】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
初めまして。
僕も、昔、ヨーロッパを1年放浪しました。
(本当は、世界一周の筈でしたが)
いい経験になりましたので、
頑張って下さい。
ブログを観ながら、
応援します。
気を付けて、旅をして下さい。
【2009/06/02 Tue】 URL // moon-rainbow #- [ 編集 ]
数奇な運命は別として、題材的にルーマニアはサプンツァの陽気な墓を思い出しました。
死というのはテーマ的に魅力あるんですかねえ
【2009/06/02 Tue】 URL // 380 #p71T3McU [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/1218-cdba921d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。