気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20世紀の現代美術を集めた美術館の2階に展示されているゲルニカの前だけ、空気が違う気がする。
ゲルニカ

1937年4月26日。
バスク地方の小さな町、ゲルニカがドイツ軍機によって爆撃された。
人口6000人のうち死者598人、負傷者1500人以上が出たことを知ったピカソは、同年のパリ万博の為に依頼されていた作品のテーマにゲルニカを採りあげ、1年以上をかけて制作し、

戦争への怒りと生命の尊重を

世界にアピールする絵画に昇華した。


ゲルニカ」の下地となったたくさんの習作も一緒に展示されている。悲鳴を上げているかのように口を大きく開けている馬、亡くなった赤ちゃんを抱いて空を見上げる女の人・・・

ゲルニカ」で被爆した人間や動物、開け放たれたドアや壁に大きく開いた穴が目の前に広がる。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 祈り。 // HOME // 国立ソフィア王妃芸術センター。 >>
valvaneさん
ただの線にしか見えないデッサンが
徐々に形をなし、女の人や馬や壊れた電器のカサに
なっていくさまは圧巻でした。

見知っているはずの有名な作品ですが、本物の前に立つと
絵が発するエネルギーに圧倒されて
初めて見る絵のような気がしました。
【2009/06/06 Sat】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
この1枚を製作するために
何枚のスケッチを描いたんでしょうね?

何百枚ものスケッチをして、
それが何十枚もの習作になって、
やっと、本番で使える「らしき」ものが見えてくる。
この絵の前に立ったら、胸がいっぱいになりそうですね。
【2009/06/04 Thu】 URL // valvane #3un.pJ2M [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/1215-dfb0d124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。