FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

 2,400円の痛手は残りつつ、お昼に以前から目をつけていた中華料理やさんのmenuを食すことにした。
 どの国で食べても中華料理って本っ当にハズレがない。安くてボリュームがあって、お店も小奇麗にしてるし店員さんもそこそこ愛想いいし。今日のmenuも800円で前菜orスープ、ゴハンものor麺類、メインとデザートまでついててこの値段でこの料理なら文句なし!バルセロナ最後の日にいい思い出ができたわ。

 その後海水浴にはまだ早すぎるけどバルセロナの海とお別れしに、プラプラと浜辺から突堤まで足を伸ばし、泳いでる魚をたくさん見て(おいしそうな魚がたくさん泳いでいた。スズキかな??)全身に潮風を浴びてウットリしたのち、何度も通りがかったのにまだ見学していなかったのを思い出し、ガウディ探訪のシメとして、グエル邸に行ってみた。
image13.jpg


「歩き方」には屋上には上がれないように書いていたけど、特にお咎めもなく。屋上からにょきにょき生えてる煙突の間から見るモンジュイックの丘はなかなか風情のある景色だった。
 普通なら誰にも見られないであろうところにも、ガウディは目配り気配りをしていたらしく、建物の屋上の煙突までもグエル公園のベンチばりにタイルが貼られてすごく可愛らしく仕上がっていた。
pal10d.jpg

guel_01.jpg


 もちろん建物の中もほんとに細部まで手が込んでいて、いたるところに彫刻があったり、吹き抜けになったホールには建物内部に向かう窓があったり(分かりにくい記述ですみません)。その窓から常に誰かがホールを見下ろしていたのがおかしかった。もちろん私も見下ろしてみたけど。

 グエル邸を見学した後はタヌ夫さんを引き上げに宿に戻る。Kくんがメトロのリセウ駅までお見送りしてくれて、「日本でまた会おうね~」と約束して笑顔でお別れ。

さよならKくん、さよならバルセロナ・・・

 ってところまではよかったんだけど、やはり私ってどんくさい旅人らしく。
 バルセロナの地下鉄って複数の路線が走ってるんだけど、リセウ駅から夜行列車が出るRENFE(国鉄)のサンツ駅への乗換えを間違ってしまい。。。(後で考えると、リセウ駅で既に目的地とは逆向きに進むホームにいたのに、ホームに入ってきた地下鉄にそのまま乗ってしまった模様。)

 出発地点からすでに逆方向に向かったようなもので、あれ?このままじゃサンツ駅に行けない??と気づき、タヌ夫さんを引きずりながら汗だくで右往左往すること30分。
 とりあえずメトロのカタルーニャ駅まで戻り、そこからメトロのサン エスタシオ駅(RENFEのサンツ駅と直結してるらしい)まで7駅分、
「お願い夜行列車の出発に間に合って~!!!頑張れメトロ!!」
と手に汗を握りつつ、焦ることしばし。サン エスタシオ駅に着いた途端にダッシュし、夜行列車の発車2分前、18:58にサンツ駅に到着。ほんとギリギリ。あーーー焦った。


  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 夜行列車の旅。 // HOME // 旅立ちの支度。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/111-79d86773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //