FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

重い天井を支える回廊の柱の角には彫刻がほどこされている。
中でも「歩き方」

「見逃さないように!」と念を押されている

トマの不信
トマ
を見る為にたっぷり時間をかけた。

半円のアーチの下にキリストと12使徒がいる。一段と大きく描かれているキリストの脇腹に指を差し入れているのが聖トマ。

キリストがゴルゴダの丘で処刑され、復活した時に居合わせなかった聖トマは、キリストが復活して弟子たちの前に現われたのを聞いたとき、「あの方の手に釘の跡を見、この指を釘跡に入れてみなければ、また、この手をその脇腹に入れてみなければ、(キリストの復活を)

私は決して信じない。」
と言い切った。

ところがイエスの出現にあうと、「わたしの主、わたしの神よ!」と叫んだ(この単純さ。まるで私みたい・・・)

その時キリストはトマに言った。

私を見たから(復活したと)信じたのか

見ないのに信じる人は、幸いである」
と。

そして槍に刺されて穴が開いた自分の脇腹にトマの指先を差し入れさせたキリストがこの柱の彫刻のモチーフなのだとか。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 受胎告知。 // HOME // 回廊。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/1029-aa6907e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //