気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このサント・ドミンゴ・デ・シロス修道院はグレゴリオ聖歌隊だけではなく、ロマネスク様式の素晴らしい回廊も見どころ。
ミサが終わってしばらくすると修道院の回廊の見学開始時間になったので、セニョーラ(おばさん)と二人で静かな回廊を歩く。

観光客も何人かいるにはいるけれど、騒がしくおしゃべりをする人は一人もいない。観光客のお喋りやカメラのシャッター音やフラッシュで常にざわついている大都市のカテドラルでは感じない、

地元の人たちの「地に足の着いた信仰心」がここにはあるように思う。


この村に来た時に感じた静謐な空気がこの回廊にも満ちている。。。

回廊は2階建ての長方形で、1階部分は11世紀後半から12世紀にかけて、2階部分は12世紀に建てられた。回廊の四面それぞれに14~16ものアーチがあり、サントドミンゴデシロス
背の高い1本の糸杉がすっくと立つパティオ(中庭)
からの降り注ぐ光を浴びる繊細な柱の列は、より一層輝きを増していた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 信じる者は救われる。 // HOME // 天使の歌声。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/1028-f0b828f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。