FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

普通の顔をした男の子が来た方向に歩いて行くと、丘のふもとからブルゴス城址の入り口まできれいな道が続いていて、もちろん城址に入るにも壁が低くなっているところを探してよじ登る、という

泥棒まがいの行動をする必要もないことがあっけなく判明。

明らかにこちらの道が正攻法だなあ、と思っていると城址の手前まで乗ってこられる「お猿電車」みたいなものまで停まっている。
ポルトガルでもこんな経験をしたような・・・。そう、あれはシントラペーナ城に行った時もこんな感じだった。

人気が無いと思ったのは、

私がとんでもない山道から無理矢理ここまで来たせいで、

この城址もブルゴスの観光名所ではあるみたい。

帰りはもちろん危険な山道ではなく、お猿電車の行き来するきれいな通りをゆっくり下る。服が以上に砂っぽいので他の観光客に

「あの日本人汚い!!」って思われそう。イヤだなあ

丘のふもとまでテクテクと降りてくると、アラブ風の大きな門、サン・エステバンの門がある。久しぶりに見るアラビアン建築は目に新鮮。
こんなに北の方まで、イスラム教徒が支配していた時があったのだなあ。。。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキングゥ~
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< なめんなよ。 // HOME // かすかに人の気配が・・・。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/1015-846dfaea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //