気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

シャワーも浴びずに韓国人のお姉さんの体温が残るベッドに潜り込み、頭まで掛け布団に潜り込んで爆睡した

スッキリして目覚めたのは12時過ぎ。

いきなり寝正月だよ・・・まあ濃い年越しではあったけれど。


幸い二日酔いにはなっていないけれど、猛烈にお腹が空いている
韓国人のお姉さんにもらったパネトーネのケースを開けてみてみると、

わっ、でっかいケースの1/4くらいしか残っていない。

あのお姉さん、なかなかの大食漢だわ。

とりあえずパネトーネとぬるい紅茶で新年最初の食事を済ませ、シャワーを浴びてやっと「新年」という改まった気持ちになった。

未だにシャンパンの香りが立ち上るダウンジャケットの処置に困り、軽く水をかけて部屋の片隅にあるスチーム暖房器の上にかけたら、部屋中がシャンパン臭くなってしまった。

やばい、こんな香りが部屋から洩れたら、鬼の形相のシスターにまた

こっぴどく怒られてしまう



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

「今朝戻ってきたら寝るためにベッドをキープしておいてくれているはずだったのに、ベッドが全部埋まってて・・・

今すごく眠いんです


と訴えると、韓国人のお姉さんは
「私は今日ここをチェックアウトするの。もうすぐ出て行くから、私のベッドを使えばいいわ」と言ってくれた。

更に「これは持って行けないから。

お腹が空いたら食べて
と、

特大サイズのパネトーネ(クリスマス前に販売される大きなドーム型のパン。ドイツのシュトーレンと同じように賞味期限が長く、買ってすぐよりも時間を置いた方が美味しい)のケースもくれた。

ありがとうございます!!

でもこのケース・・・明らかにファミリー用って感じですが・・・


一宿一飯の恩義ができたので、新たな目的地に向かって出発するお姉さんを受付まで見送りに出ると、お姉さんのチェックアウトの手続きをした鬼の形相のシスターから

「まだウロウロしてるの?!早く寝なさい!!」

またしても厳重注意を受けてしまった。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

鬼の形相のシスターの厳重注意から解放され、天使の笑顔のシスターがキープしておいてくれたベッドがある部屋に戻ると・・・

開いているはずのベッドで誰かが寝ている?!

たしかに天使の笑顔のシスターは「8:00を過ぎてから戻って来なさい。あなたのベッドには予約を入れないでおきましょうね」って言ってくれてたのに~!!!

あの鬼の形相のシスターのおこごとと言い、ベッドが埋まっていることといい・・・

引継ぎされてなさすぎ

私が寝るはずだったベッドの横で呆然と立っていると、昨日まで隣のベッドに寝ていた
同室の韓国人のお姉さん(30歳くらい)が洗面所から戻ってきた。

「あけましておめでとう。おはようございます」と挨拶をした私が相当情けない顔をしていたみたい。普段は無口な韓国人のお姉さんが

「どうしたの?」と聞いてくれた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

一人の女の子が宗教施設の門のブザーを押した

全く反応がないので3回続けて押し、4回目に

ものすごーーーーーく長い間押しっぱなしにしていると

建物の中の灯りがつき、乱暴に扉の鍵が開く音が

5人の女の子が「わーい開いた開いた」と無邪気に喜んで

建物に入っていくので、じゃあ私も!と続いて中に入ると
受付前には鬼のような形相をしたシスターが。

こっ怖い!!!神に仕えるシスターがこんなに恐ろしい顔に!!

鬼の形相をしたシスターは

「こんな時間まで何してたの!!

ここは朝9時からしか開かないのよっ!!!」
と、

ものすごい剣幕で怒っている。
私はちゃんと天使の笑顔のシスターに「明日の朝帰ってきます」と伝えて了解ももらっていたけれど、この恐ろしいシスターには引継ぎされていなかったらしい。。。
朝帰り5人組と一緒に、寒い寒い受付前でこっぴどく怒られてしまった。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ホームレスみたいな年明けを迎えるようでは先が思いやられる。

もっとしっかりしなくちゃ


酔いも眠気も吹き飛び、昨夜までは「どこかのビルが爆破されてる?!!」と聞くたびに驚いていた爆竹にもすっかり慣れてしまったなあ・・・

しかし寒い。酔いが醒めると寒気が身に沁みる

などと思いながらブラブラと宗教施設まで戻ってきた。

時計を見ると7:15。天使の笑顔のシスターは「8:00以降に帰ってきなさいね」って言ってたし、あと1時間何してよう?テルミニ駅のベンチにでも座ってようかな。。。と、歩いてきた道を引き返そうとした時、明らかに宗教施設の宿泊客っぽい外人の女の子が5人、こちらに向かって歩いてきた。

「8時にならないと鍵は開けてくれないよ」と言ったけれど、いい感じに酔っ払っている彼女たちは

「ノープロブレム!!!」と全く取り合わない。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

エレベーターに乗り、ガッシャンと扉を閉め、階数ボタンを見て

はっ!と思い出した。

ヨーロッパの「1階」は日本の2階だ・・・

そりゃ出入り口がないわけだ

今度は間違いなく「地階」(日本では『1階』)ボタン、 piano terraを押した。
(イタリアでいう1階= primo pianoは 日本では2階にあたる。ややこしい・・・

地階につき、エレベーターの扉をヨイショと開けると目の前に建物の出入り口があった(当たり前だ)

いくら酔っていたとはいえ、他人の家の玄関マットで熟睡してしまうなんて。
あのご夫婦が東洋人嫌いだったり超がつくくらいのレイシストだったら、あんなに紳士的に「スクージ!」なんて言われる前に

水でもぶっかけられてたかもしれない

もっともっと気をつけなきゃ。もう酒には呑まれないぞ!!
 

  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

玄関マットの上で寝るなんて、

まるでホームレス・・・


不意をつかれて相当焦ってしまい、「ごめんなさい!!」と言うより早く口を突いて出た言葉は

「テルミニ駅はどこですか?」

なんだこの質問?と思ったのは私だけではなかったようで、不審感200%の表情だったシニョールも毒気を抜かれ 

はあ?という面持ちになった


シニョールの隣にいる、奥さんらしきシニョーラが「テルミニ駅・・・」とつぶやく。
ああ~違う!テルミニ駅じゃなく「建物の出入り口」を教えてほしいのだぁ。
と、アタフタしてい間にシニョーラはエレベーターを呼んでくれたみたい。

シニョーラは手動扉もヨイショと開けてくれた上に
「テルミニ駅はここから歩いて10分くらいよ」と教えてくれた・・・


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

「スクージ!!!ジャッポネーゼ??」
 
と、遠くから声をかけられた気がする。
はいはいたしかにジャポネーゼですよ。
何がスクージよ?
いい気持ちで寝てるのにうるっさいなあ。。。


「スクージ?!!」

うるさ・・・

はっ!!!寝てる場合じゃない!!!

ここ、人んちの玄関先っ!


目を開けると、体育座りをしていたはずなのにいつの間にか一般家庭の玄関マットの上で横になって爆睡していたみたい。。。
年越しのイベントから戻ってきたこの家のご主人?らしきシニョールが

不審感200% という表情で見下ろしている。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

出口がないってどういうこと?建物に入ってくる時は確かに出入り口があったのに??

エレベーターを囲む通路をぐるりと回っても出入り口らしきものは見当たらない。

どうしてどうして?
考えようとすると更に酔いが回る。

ほんの少しの時間でいいから休みたい・・・


ふと足元を見ると、一般家庭のドアの前に敷かれている玄関マットがとってもふかふかしてしかも大きい。

・・・ここでちょっと休憩させてもらっても・・・いいかな?

体育座りをして膝の下に財布などを入れたリュックを抱え込み、膝に頭を乗せてまぶたを閉じる。体中、特に頭の中をアルコールが駆け巡っている。

今日はものすごい人数とキスしたなあ。あんなにたくさんの外人とキスすることになるなんて、ほんの1週間前まで想像したこともなかったのに。

ローマは愛の都だよ・・・



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

Yちゃんが泊まっているのは ホテル と言っても

恐ろしい付き添い付きでローマにやってきたSちゃん姉妹が泊まっていたSISTINAホテルのような一戸建て?のホテルと違い、建物の3フロアを使っていて、その他のフロアは一般家庭が使用している

いうなれば雑居ビル

エレベーターは建物の中心にあり、「羊たちの沈黙」のレクター博士の輸送に使われたような鉄柵でできている。扉の開閉は自動じゃなく手動なのもレトロで素敵。

エレベーターがあるなんて、やっぱりホテルが入ってるような建物は豪勢だなあ・・・
と、旧式のエレベーターがゆっくりゆっくり上ってくるのを待つ。
やってきたエレベーターに乗り込み、手動の扉をヨイショと閉めて「1」のボタンを押した。

エレベーターが停止したので睡魔と闘いながらこれまた手動でヨイショと扉を開け、通路に出て建物の出口に向かおうとすると・・・

あれ?出口がない??


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

Yちゃん起きて!ホテルに着いたよ!!

本気で寝る寸前のYちゃんをなんとかホテルのフロントまで連れて行き、フロントベルをチンチン鳴らしてしばし待機。
出てきてくれたシニョーラ(カウントダウンのイベントはどこでもやってるわよ!と教えてくれた彼女)にへべれけになったYちゃんを受け渡した。

ふう、今年最初の大仕事だった。

子供でも寝ちゃうと石みたいに重いもん、いくら小柄でもYちゃんをよくここまで連れてこられたものだなあ。
ダテにガッシリしていないな、私。酔いつぶれたのが私だったら、きっと2人とも途中で行き倒れてたよ。

シニョーラにYちゃんを託し、ホテルのドアを出たら安心したせいか一気に酔いが戻ってきた
Barからここに着くまでは

「私がシッカリしなきゃ!」と思っていたけれど、

Yちゃんを送り届けたら今まで忘れていた眠気と酔いが「ただいま~」とばかりに襲いかかってきた。

わー眠い、頭がクラクラする~・・・


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

歩き出したのはいいけれど、Yちゃんの意識は半分くらいどこかに行ってしまっている。小柄な彼女だけれど、こんなに思い切り寄りかかられると・・・

辛い・・・

BarからYちゃんのホテルまで、普通に歩けば20分もあれば着くはずなのにYちゃんをひきずるようにしながらだと、

なかなか前に進まない。

ワインの酔いのおかげで寒さは感じなくなっているけれど、Yちゃんが全く動かなくなってしまい、女子同士で抱き合うように建物に寄りかかっていると、通りがかりの酔っ払いたちにイヤらしい感じで囃したてられる。

もー!!囃したてるかわりに手を貸せっ!

苦労しながら少しずつ進み、何度か路地の角を曲がると、おお、見覚えのある通りに出た!
Barのカメリエーレ(ウェイター)が書いてくれた地図は正しかったのだぁ。よかったよかった。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

あっYちゃん!また寝ちゃう前に

ホテルのカード貸してカード!!!


まだボーっとしているYちゃんからホテルのカードを受け取り、Yちゃんにたくさんワインををサーブしてくれたカメリエーレ(ウェイター)をつかまえて

「このホテルに帰りたい!!」と訴えた。

お店にはまだ結構お客がいて忙しそうにしているカメリエーレは、それでもお気に入りの女の子の為ならとっても親切。
この住所ならここからそんなに遠くないよ!と、Barからホテルまでの簡単な地図まで書いてくれた。
大雑把な地図だけど、これを見る限り道順もややこしくないし、

酔っ払いの女子2人でも歩いて帰れそう


いいタイミングでYちゃんが目を覚ましたので、親切なカメリエーレに見送られてBarを出た。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ローマでは常にテルミニ駅を拠点に考えるので、酔ってフラフラになりながらBarのカメリエーレ(ウェイター)にテルミニ駅の方向を確認。

でも残念ながらこのBar、

テルミニ駅からは相当離れているみたい。。。

一旦土地鑑のあるポーポロ広場に戻ろうか、とも思ったけれどあんなにベロベロになったYちゃんがあの距離を歩けるとは思えない。
しかもスペイン広場やイギリス人グループの宿にも寄り道したし・・・ここからポーポロ広場までの道順も今では不明だわ。

バス・メトロ同様運休中?なのか、最後の頼みのタクシーも全く通ってなかったし。。。

どうしようかな~  とよどんだ頭で考えていると、

テーブルに突っ伏していたYちゃんが「うーん」と言って目を覚ました。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

カメリエーレ(ウェイター)や隣り合わせになった気前のいいグループにごちそうになり、何杯おかわりしたのか分からないくらい、

Yちゃんと二人で「乾杯!」を繰り返した


もうほんとに酔っ払って頭がグラグラする。。。
最後はノンアルコールで締めて、そろそろお開きにしよう。


私と同じように〆の一杯でエスプレッソを注文したYちゃんを見ると、デミタスカップに溢れそうなくらいお砂糖を何杯も入れてかき混ぜながらケラケラ笑っている。と思ったら、

テーブルに突っ伏して動かなくなってしまった。

やばい。Yちゃん・・・完全にできあがってる。

明らかに飲みすぎのせいで顔と言わず手のひらと言わず、血行が良くなりすぎて痒いくらい!!!ってくらい酔ってるけど、ここは私がしっかりしてYちゃんをホテルまで送らなきゃ!!


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

路地にあるそのBarはお客もそこそこ入っていて、若干男性が多い感じがするけれど女性のお客も適度にいてお喋りをしたりワインを飲んだりしている。

もう既に自分たちのキャパ以上に飲んでいて

しかも「温かいものでも飲もう」と言って

Barに寄ったにも関わらずYちゃんも私も、ヨーロッパでの初めての年越しに浮かれ気味だったのか、ここでもワインを注文してしまった・・・
(繰り返すけれど、二人とも決してお酒は強くない)
このBarのカメリエーレ(ウェイター)も早々にYちゃんの魅力にやられたようで、Yちゃんのグラスが空くや否や、

注文してもいないのに

おかわりを持ってくる。


そのたびにYちゃんは「こんなに飲めないよ~」と言いながら、

私のグラスにワインを分けてくれる


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

日本人の女の子たちと、建物を出たところでじゃあね!

またいつでも会えるかのように簡単に別れてからYちゃんのホテルに向かって(もちろんメトロもバスも依然として運休中なので)歩き始めた。

一旦イギリス人たちの部屋に入ったからだと思うけど、とことん寒い!!

スペイン広場にいた時よりも、すっごく寒さが身に沁みるんだけど・・・ちょっと休憩できるところってないかなあ・・・
それに私、このまま帰っても宗教施設に入れないのよね。

天使の笑顔のシスターに

「8時以降に戻ってきなさいね」って言われてるし。。。

と思っていると、Yちゃんが「はてるまさん!!あのBar開いてるよ!温かいもの飲もうよ!」と路地にあるBarを見つけてくれた。

トラステーヴェレでも感でいいお店を探してくれたし、ほんとに飲食店運がいい人だなあ、Yちゃん!


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

予想通り、Rosaの食えないじいさん風のシニョールはイギリス人の主張を蹴散らし、中にいる私たちに聞こえよがしに

「客じゃないやつは出て行け!!(多分)」

と言い、大きな音を立ててドアを閉めた。
イギリス人がその場を取り繕うように

「もう一度外に出て飲み直そうか!!!」といったけれど、

室内にもしーーーんとした変な雰囲気が漂っている。
しかも既にベッドや床で寝てしまった酔っ払いもいて、今更「外に出て飲み直す」って気分にはならないなあ。。。
最後が尻すぼみなムードになってしまって残念だけど、

日本人の女の子たちも「帰ろうか」ってムードになってるし。

私とYちゃんもうなずきあって、ここで解散することに同意した。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

イギリス人たちが泊まっているのはトリプルルームで、もちろん私が苦渋をなめたRosaの物置部屋よりは広いけれど、Luciaのシングルルームと比べると

ちょっと広いかな?という程度=結構手狭。

そこに10人ほどの若い衆(多分私が一番年寄りであろう)が集まって賑やかにお酒を飲むのだから、いくら受付に人がいなかったといっても、同じフロアにある部屋で寝ている

家主にバレないわけはなく。。。


1時間ほどワイワイと飲んだり喋ったりしていると、部屋のドアがノックされた。対応したイギリス人と家主のシニョール?でしばらくやり取りをしているけれどドアの隙間から見える家主は

Rosaのじいさんみたいに難しい顔をしている。

どうもイギリス人が押し切られそうだなあ・・・。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

「寒い寒い」と言いながらブラブラ歩いている間に、

「イギリスから来た」と言っていたグループの人たちが泊まっている安宿の前に着いたらしい。

彼らは「少し待ってて!」と言い、

私たちを建物の前に待たせて先に部屋に上がっていった。

しばらくすると「Come on!」と一人が私たちを呼びに戻ってきた。
受付に誰もいないので全員で彼らの部屋になだれ込み、飲み明かして年越し(もう越してるけど)をしよう、ということらしい。

今出会ったばかりの毛唐の部屋に上がりこむなんて・・・
と思う反面、でもイギリス人たちの中にも女の子がいるし、

無体なことはされないだろう
 とも思うんだけど・・・

と逡巡しているのは私だけで、Yちゃんも女の子2人組も気軽に建物の中に入っていった。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

スペイン広場で出会った女の子たちと喋っていると、

今度は「イギリスから来た」という

外人ばかりのグループに声をかけられた。

そのグループの一人がマルタ島に親戚がいる?とかで、マルタ島に留学中のYちゃんとすっかり意気投合し、日本人女子4人とイギリス人の男女6~7人

(ハッキリ覚えていない)とで、

空いているBarを探して落ち着いて飲もう!と話がまとまった。
しばらくあちこちさまよっていたけれど、ポーポロ広場で開催されたようなのカウントダウンのイベントが終わる時間に重なったせいか、

そして稼ぎ時にも関わらず

早々に閉店しているお店も多い
せいか、

私たちが入れるようなBarはどこにも見当たらない。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

新年のキス大会がお開きになり、ポーポロ広場にあるステージ上ではライブが終了し、シャンパンボトルの破片の上で踊り狂っていた女の子と、それを見ていた男の子がキャッキャとはしゃぐだけになってしまった。

これで解散するのもキスしに来たようなものだよね、ということでYちゃんと「もうちょっと年越しっぽいところに行こう」と相談。

ポーポロ広場からバブイーノ通りを歩き、スペイン広場に着いた。
トリニタ・デイ・モンティ教会の前の階段に腰掛け、寒い寒いと震えていると、私たちより1段上に座っていた日本人の女の子の2人組が

「寒いならこれ飲んで!暖まるから!!」と、

紙袋に入ったままの赤ワインのボトルを手渡してくれた。

Yちゃんも私もそんなに飲めないけれど、とにかくこの寒さをなんとかしたい!と思い、遠慮なくそのワインを回し飲みさせてもらった。

女の子たちはそれを見て「いい飲みっぷり!!」と大喜び。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

Yちゃんや周りの女の子を見ていると、次から次へと工場のラインのように男の子とキスをしているようだけれど、私の列の男の子たちはみんな礼儀正しく、自分の順番がくるとこちらの目をしっかり見て

「新年おめでとう。キスしていいですか?」

「新年おめでとう。頬にキスしてくれますか?」


と、こちらの意思を事前に確認してくれる

こんなに礼儀正しく聞かれて、「No!」とは言えないよなあ。。。

なんて思ってしまい、結局列に並んでいた男の子全員に新年のキスをすることになった。


私がビビッていたようなディープなキスを求める無礼な男の子には当たらなくてラッキーだったけれど、相当な回数を一気にこなしたので、最後の男の子にキスする頃には唇の感覚がなくなっていた。

新年を迎えるのも大変だ・・・。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

Yちゃんに「この列何?」と聞くと、外人は新年を迎える瞬間に隣にいた人とキスする習慣があるから、その発展系

「キスしたい相手の前に並ぶ」ってことになってるんじゃない?とのことで・・・

えっこんなにたくさんの見知らぬ外人とキス?!・・・唇に?!

もももももしやディープなやつを??


Yちゃんが言うには

キスをする・しないの選択権は女子にあるそうで、

こりゃ無理だと思う男子はお断りしてもかまわないらしい。
周りの女の子たちを見ると(Yちゃんも含め)みんな博愛精神があるのか、特に選り好みもせず、自分の前に並んでいる男の子にキスをしてあげている。

せっかく並んでくれてるんだし・・・

私もやっちゃおうかな


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

どこからもシャンパンがかからなくなった と思っていると今度は四方八方からシャンパンボトルを

地面に叩きつけてバリバリと割る音が響く


怖い~!!!ケガしたらどうするの?!とYちゃんと私が固まっている目の前で、

シャンパンボトルの破片が積み重なった上で踊り狂うのは髪をピンクに染めた女の子2人。

・・・うーん、ロックだねえ。

グレートブリテンじゃなく、コンチネンタルのロックだ。それにしても彼女たちの楽しそうな顔!!
ものすごく底の厚い安全靴でも履いてないと、とてもじゃないけどガラスの破片の上であんなに激しいステップは踏めないなあ・・・。

酔っ払ってるのかな、それともドラッグとか??

と、ロックな女の子たちに目を奪われているYちゃんと私の前には、いつの間にか

イタリア人の男の子たちが列をなしている。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

Yちゃんとあと2分、1分、と顔を見合わせて

普通は10秒前くらいから周りも声を合わせてカウントダウンをするよね、などと言っている間にいつの間にかカウントダウンは終了してしまい、周り中からシャンパンの栓を抜き飛ばす、

ポンポンという景気のいい音が・・・

えっもう新年になってしまったの?!!

「Buon Anno(新年おめでとう)!!!」という余裕もなく、

あちこちから降り注ぐシャンパンを避けるのに必死。

結局私もYちゃんも完璧には避けきれず、瞬く間に2人とも、ダウンコートからシャンパンの香りを立ち上らせることになった
。。。

わーんすごくお酒臭い!!!
乾いたら少しは香りも少なくなるのかなあ。。。明日も明後日もその次も、上着はこのダウンジャケットしかないのにっ。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ポーポロ広場にはステージが設営されていて、

バンドの演奏が始まっている

今ステージにいるのはインディーズという感じではなく、イタリアのプロのアーティストたちなのか、周りにいる女の子は大騒ぎ。

ステージの周りで興奮している女の子だけではなく、ポーポロ広場全体に人が溢れているので、なかなか身動きが取れない中、Yちゃんも私も

カウントダウン後のシャンパン対策を

全くしていない
ことに今更気付いた。

「こんなに人がいると思わなかったよ~」「もしここにいる全員がシャンパンかけを始めたら絶対にびしょ濡れだよね」と言いながらも少しでもシャンパンを避けようと、満員電車並みにごった返しているポーポロ広場内を はぐれないように気をつけながらウロウロ。

何箇所かを見回った後、気持ちばかりの庇がある双子の教会の片方の扉の前に陣取った時に時計を見てビックリ。

21:30にテルミニ駅にいたのに、

時計を見るともう23:58!



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

公共交通手段がストップしているので私たちのように目的地まで地道に歩いている人も多く、ポーポロ広場まで人並みに乗ってのんびり歩いた。

鉄道がなかった時代、世界各地からやってくる旅人はフラミニア街道から

ポーポロ門をくぐって

ローマに入るのが決まりだった
らしい。

3世紀から旅人を迎え続けたポーポロ門を通って入るポーポロ広場の中央には24mのオベリスクが建ち、ライオンの噴水が四方を守っている。

門を入ってすぐ左手にサンタ・マリア・デル・ポーポロ教会があり広場の南には「双子の教会」と呼ばれるほどよく似た2つの教会が並んで建っている。
カウントダウンのイベントの一環で双子の教会はそれぞれピンクと黄色にライトアップされている。

人もいっぱいで盛り上がってる~!!!


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

Yちゃんのホテルからポーポロ広場に行くなら、テルミニ駅からメトロに乗ってフラミーニオ駅で降りればいいのだ! と2人でテルミニ駅に向かうと

まだ21:30なのにメトロは年越しの運休に入っていた・・・

ヨーロピアンって大晦日よりクリスマスを重視するんじゃないの?クリスマスの時の方が

もう少し遅くまで運転してたと思うけど??


仕方なくバスターミナルに移動すると、なんとバスも運休中

「初詣参詣の乗客の為の終夜運行」

日本独自のシステムなのだなあ。。。と、ややげんなりしている私と違い、歩くのが大好きなYちゃんは

「地下鉄4駅分でしょ?歩こうよ!」と元気いっぱい。

若いっていいなあ。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

かわいこちゃん優待のあるトラステーヴェレのトラットリアでダラダラと休憩して、

お腹も満腹、体力も回復

一旦Yちゃんのホテルに戻り(『重い』と一言も言わず、今朝デパートで買った品物を持って1日中歩いたYちゃんタフさにこの時驚く。細くて小柄なのにすごいわぁ)、ホテルの部屋で今夜の計画を再度練る。

ホテルの受付にいたシニョリーナが言うには、

大晦日のイベントはあちこちで開催されるので

ローマの街の観光名所をウロウロしていれば何かしらのイベントに参加できるわよ、とのこと。

Yちゃんのホテルの近くのBarで行き先を再検討しながらそれほどお腹は空いていないけれどパニーニなどを食べ、一晩遊ぶ為のエネルギーを補給した。
満を持して向かう先はポーポロ広場。カウントダウンのイベントに続き、

集まった人たちがシャンパンかけをするらしい。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME // NEXT