気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえずこの食パンを買うと。

そして間にチーズ・・・でもスライスチーズは味気ないなあ。他に何か挟んでみたいものは・・・

と店内をウロウロして、ブルーベリー(多分)のジャムとクリームチーズ(多分)を選んだ。
朝ゴハンみたいだけど、今夜は質より量ってことで。

(食パンは小ぶりだけどファミリー向きらしく、

一袋に30枚近く入っているのだ)

スーパーの袋を持ってLuciaに戻ると、

今朝「Bellisima(とてもキレイ)!!」と褒めてくれたセニョーラが

タイミングよく廊下にいて、「Buona sera!(こんばんは)Bellisima!」と、朝巻いてくれたスカーフのあたりを指差しながら挨拶をしてくれた。

朝に晩に褒められるといい気になってしまうなあ。

基本的に私 調子乗りだし



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

カフェ・グレコで何枚も何枚も絵ハガキを書いた後、Luciaに戻る前に

今日こそリストランテでゴハンを食べて帰るぞ!!

気合を入れてみたものの・・・

やはりいつものモジモジ癖が出てきてしまった。

通りに面したリストランテを覗いてみるものの
「ここは高そう」だの
「店員が怪しそう。日本人とみればぼったくるつもりなんじゃないの?」などと

根拠のない理由(難癖ともいう)を見つけて、結局スーパーマーケットに入ってしまった。

勇気が出ないならせめて学習能力だけでも発揮しよう。

大きいだけで中身がスカスカ、なんてパンを買わないよう、

今回はしっかりパンの重さを吟味する

一番持ち重りがするのは全く異国情緒のない食パン。サイズも厚みも日本の食パンの2/3くらいってところだけはエキゾチックではあるけど、よりによって食パンを選んでしまうなんて保守的だなあ


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

壁にはどれがキーツだかバイロンだか??と思うような

古びた写真がたくさんかけられている。カフェ・グレコの常連だった有名人たちの写真を見ながらカプチーノを頂く。

う~ん優雅なひととき・・・。

こういうところモノを書くっていうのもまた一興。いかにも素敵な文章がモノせそうな雰囲気だもん。

サン・ピエトロ寺院の屋上にあるお土産物屋さんで買った絵ハガキにカフェ・グレコでカプチーノを飲んでます」と書いてみて、これだけじゃ受け取った側にとっては少し不親切だよなあ、と思い、

カフェ・グレコはスペイン階段の近くにある由緒あるサロンで、(スペイン階段は『ローマの休日』でアン王女がジェラートをなめながら歩いたところ)・・・」

とシチュエーションの説明を書き始めるととても絵ハガキの通信欄には収まらなくなり

一人につき前編・後編と

ハガキを2枚も書くことになってしまった。


これなら手紙を書いた方がよかったかも・・・。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

コンドッティ通りを中心に歩き回ると少し疲れてきた。

今日はオシャレもしているし、観光と言っても入場料も使っていないし・・・学生時代はなんとなく敷居が高かったカフェ・グレコに入ってみようかな。

ここはキーツやバイロンが通っていた事もあるという由緒も歴史もあるカフェ、というよりもサロン

入ってみると燕尾服を着たカメリエーレ(ウェイター)が!

しかもどのシニョールも素敵に燕尾服を着こなしている。
さすがローマだなあ。。。


案内された席に着き、
「Senti!Cameriere!」(すみません、ウェイターさん)と、「イタリア語会話」のテキストそのままに声をかけると、1人のシニョールが笑顔でメニューを持ってきてくれた。

こんなに格式が高そうなサロンなのに、東洋人の小娘にもきちんと接客してくれるんだなあ。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ウィンドウショッピング(というかコンドッティ通り近辺をウロウロしただけ)を楽しんだ後は、スペイン階段のあたりに戻った。

目指すはグッチの近くにある「カフェ・グレコ」

卒業旅行当時、缶コーヒーだかインスタントコーヒーだかのCMで

「カフェ・グレコのカフェ・グレコ」というフレーズが

頻繁に流れていた。

うら若き私と友達が

「わ~!!ここが

『カフェ・グレコのカフェ・グレコ』のカフェ・グレコやで~!!」


このお店の前で大はしゃぎしただけで満足してしまい、何も飲まずに写真だけ撮ったのが昨日のことみたい。

あれから6年近くも経ったなんて信じられないなあ。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ローマのスペイン広場から続く高級ショッピング街の名前はVia del Condotti(コンドッティ通り)。

通りの両側は見事なくらいに

ブランド店が並ぶ


ざっと見ただけでもグッチ、ブルガリ、クリツィア、アルマーニ、フェラガモ、ルイ・ヴィトン、ミラショーン、バレンチノ、エルメス、トラサルディ、マックス・マーラ・・・

たった1本の通りにこんなにたくさんのブランド店がひしめいている。
すごいなすごいなすごいなあ!!とひとつひとつのお店に感心しながらそしてコンドッティ通りから一筋南側の通りに移動すると・・・

ここにはジバンシー、ベルサーチ、フェレ、タニノクリスティ、フェンディなどが軒を連ねている。

バブルの頃は羽振りのいい

日本人が大挙して押しかけて

大変だっただろうな、このあたり・・・。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

屋台のシニョール手ずから剥いてくれた焼き栗を差し出されたので、遠慮なくそれも頂いた。

大きな栗を口に入れると香ばしい

香りが口から鼻にまで広がる


天津甘栗も好きだけど、焼き栗がこんなに美味しいとは知らなかった!!
ジェラートが食べられないのは残念だけど、冬の味覚の焼き栗を味わえてよかった。


(しかも無料で)

お客さんが来たのでシニョールにお礼を言ってから少し移動。
紙袋に入った焼き栗をスペイン広場の端っこでいくつか食べて小腹を満たした後、ブランドのショッパーをいくつも持った人たちが歩いているセレブな通りも覗いてみることにした。

ショッピングをする余裕は全くないけど

目の保養くらいしておこうっと。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

シニョールが手渡してくれた紙袋。
中を覗くと渋皮はもちろん、鬼皮がついたままの焼き栗は日本で売っている天津甘栗の何倍もあるような特大の大粒!!

すごい。栗というより芋だ。

タダで頂けたのはとっても嬉しいしありがたいけど・・・
こんなにでっかい栗の鬼皮、

皮剥き器なしでどうやって剥くの

まずは歯で切れ目を入れるべき?


屋台の前で紙袋を握りしめてオリエンタルスマイルを浮かべていると、シニョールは手元の栗を一つつまみ、「こうするんだよ(多分)」と言いながら器用に指で皮を剥いてくれた。

わ!

鬼皮も渋皮も一気にぐるっと剥けてる



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

焼き栗の屋台の前に立ち、栗売りのシニョールになんとなくニッコリ笑いかけてから
「いくらですか?」と聞こうとした時

逆にシニョールから「Giapponese?」と声をかけられた。

「Si!」と元気よく答えると、更に「Romaは初めて?」と聞かれたので、

ここは卒業旅行の駆け足滞在のことは忘れて

初めて!と答える方が印象がよかろう と

瞬時に判断しこれまた元気よく「Si!」と答えた。


するとシニョールは「可愛い日本人のシニョリーナに!」と、

三角形の紙袋にゴロゴロといくつも焼き栗を放り込み、「マンジャ(食べなさい)!」と言いながら紙袋を手渡してくれた。

まだ注文していないんですけど・・・

これは「頂いた」と思っていいのよね?!



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

「小舟の噴水」のあるスペイン広場。
高い階段の上にあるので更に背が高く見えるオベリスク、その後ろには南フランスのゴシック建築風のトリニタ・ディ・モンティ教会がある。
この教会は日曜・祝日の見学させてもらえるそうなので、今日は外観を見るだけでガマンガマン。

トリニタ・ディ・モンテ教会に続く階段こそ「ローマの休日」

アン王女がジェラートを舐めながら歩いたところ。
あのシークエンスのアン王女のブラウスって、長袖を腕まくりしていたっけ?それともしれっとフレンチスリーブに着替えた後だったかな?

残念ながら今は階段での飲食は禁止されているので、

オードリーを気取ることはできないし、第一真冬なのでジェラート屋さんも見当たらない。

その代わりに焼き栗のいい香りがあたりに漂っている。

おいしそうだなあ。いくらですか?って聞いてみようかな。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

それでも念の為にショルダーバックは体の前に持ってきた。
両手でシッカリ押さえながら周りに妙な人が来ないか目を配っていたら
、SPAGNA駅に着く頃には

たった3駅の移動なのに結構消耗してしまった

そしてメトロの出口を出ると、いきなり観光客の波が!

しかもヴァチカン市国あたりでよく見かける(私みたいな)経済旅行客ではなく、お金のかかった服装・持ち物の人がたくさんいる。

その人たちの持っている紙袋を見ると・・・フェラガモ、バレンチノ、プラダ、グッチとイタリアのブランドが目白押し。

1泊4,000円の宿泊料で「高い」だの

「部屋が狭い」だのと大騒ぎしている私とは

ステージが違う観光客がこんなにいるんだなあ。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

路線図を見ると、

LineaAの終点、OTTAVIANO駅はヴァチカン市国の最寄り駅になっている。

ヴァチカンもいいけど、今日はあまり馴染みのないところ、でも少しは土地鑑があるところに行きたいなあ・・・と思い、テルミニ駅から3駅離れたSUPAGNA駅に行くことにした。

スパーニャという駅名の通り、ここで降りると観光客でごった返す「スペイン広場」に行けるはず。

張り切って券売機にコインをいれると、出てきた地下鉄の乗車券がとバスの乗車券が同じものだった。。。あんまり「初めて感」が湧かないなあ。

地下鉄もバスも経営母体は同じなんだろうか??

「スリに気をつけろ」と「歩き方」にも

口をすっぱくして書かれているローマの地下鉄には、観光客(カモ)もたくさん乗っているけれど、同じくらいに「一般ピープル」風の人たちもたくさん乗っている。

路線バスもそうだけど、

「危険」「物騒」って雰囲気はそれほど漂っていない。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

もしかして私

イタリアに住んでる日本人に見えたのかな?


と勝手な解釈をしてゴキゲンになると、もっと「住んでいる人」感を醸し出す為に、何か初めてのことをしたくなった

イタリアに来て間もないので、「初めてすること」はたくさんあるけど・・・そうだ、今日の移動はバスじゃなく、

地下鉄を使ってみよう!!


遺跡だらけのローマの地下鉄はLineaA LineaBの2本しかなく、テルミニ駅で交差する大きなXの形になっている。複雑な路線で街中を走り回っている路線バスと比べるとシンプルすぎるくらいに分かりやすい。

OL時代は毎日のように大阪市内まで私鉄と地下鉄を乗り継いで通勤していたんだし

たった2本の線しかない地下鉄、しかも乗り換え駅は一つなんだから

たとえ目隠ししていても目的地に行けるはず!


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

気分も明るく外に出てみると、あら不思議。

Luciaが入っている建物から10歩も歩かないうちに、街頭アンケートをしている私より5~6歳年上に見えるシニョリーナから

「シニョリーナ!!」と声をかけられた。

昨日までは完全に無視されていたのに

「今年の休暇には旅行をしますか?」的な内容のアンケートを採っているらしい。既にクリスマスのバカンスに入っているはずなのに、今から旅行をするかどうかを聞いて何かの参考になるのかなあ。。。

A4用紙のアンケート回答用紙も手渡されそうになったので

Sono Giapponese, viaggio!(日本人です、旅行中なの)」

と答えるとシニョリーナは

「観光客なの?じゃあ結構です(多分)」

というように慌ててアンケート用紙を引っ込めた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

さっきはニコニコ笑いながら「Bellisima!」

最上級に褒めてくれたLuciaのシニョーラもシワシワのスカーフを見て

さすがにコレは・・・と思ったのか、

無言でスカーフのシワが目立たないように結び直してくれた。

一張羅のワンピースに一張羅のスカーフをイタリア人のセンスであしらってもらい、そしてカバンも町歩きに普段使っている「歩き方」が入る大きさのリュックじゃなく、財布とハンカチくらいのキャパしかない小さなショルダーバッグにしてみた。
(これもオペラ観劇時に使うつもりで持参した。普段は当座使う予定のない現金や予備のクレジットカード入れにしている)

これで足元がパンプスなら相当イケているのに、残念ながら

靴はいつものヒモ付きの黒いウォーキングシューズ

でもまあスニーカーじゃないのでワンピースと黒いタイツをあわせればそんなに違和感はない・・・かな??

Luciaのシニョーラも靴のことには触れなかったし、まあいいや


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

イタリア人に褒められるなんて

と、更に気分を良くして「Bella(きれい?)」と聞き返しながらワンピースの裾を両手でちょっとつまみ上げ、カーテンコールよろしく

芝居が終わった後の役者のように

少し膝をかがめておじぎをする
と、

シニョーラも喜んで

「Molt bella(とてもきれい)!

Bellisima(Bellaの最上級)!」
と手放しの褒めっぷり。

調子に乗って一度部屋に引き返し、これまた「歩き方」に「1枚あれば便利」と書かれていたのでタヌ夫さん(キャスターつきリュック)の隙間につっこんでおいたエルメス風(あくまで「風」)のスカーフの、

悲しいくらいにシワシワになったやつ

首に軽く巻いてみた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

早速ハンカチや下着を手洗いしたのはいいけれど、

窓の外に干す場所がない。

仕方ないので固く絞ってタンスに入っていたハンガーにひっかけ、ドアノブに引っ掛けてみた。
多少水が垂れたところで床は石だからなんてことないでしょう。石造りの建物って便利だなあ。

たかが宿替えでこんなに気分が変わるなんて!と

自分でもおかしくなるくらいに上機嫌になり、洗濯の後はいつものTHE旅行者スタイル(黒いパンツに黒いタートルセーターにリュック)ではなく(オペラを観る時やこじゃれたリストランテで食事をする時の為に1着は持っているとよい、と『歩き方』に書かれていたので

素直に持参した)シワになりにくい薄手のワンピースを着てみた。

すると、出かける時に挨拶をしたLuciaのシニョーラに

いきなり「Bella(きれいね)!!」と声をかけられた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

Luciaにはラッキーなことにシングル×2泊の空きがあるらしい。

Rosaと同じ宿泊料でこんなに違う?!と驚くくらいにちゃんとした窓のある部屋をあてがわれ、おまけに部屋には洗面台もついているのでテンションも上がる上がる。

「ここに泊まります!!」と返事をしてから

慌てて洗面台の蛇口からお湯と水が出るかとチェックする私を見て、Luciaのシニョーラは

「普通は部屋を決める前にチェックするのよ!」

笑いながら教えてくれた。

ごもっともです。ていうか『歩き方』にもそうするように書かれていたけど、今回はテンションが上がりすぎてうっかりしてしまいました。面目ない。

洗面台は大きめだし、ちゃんと栓もある。

早速小物類を手洗いしてみようっと。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

翌朝。
食えないじいさんの姿が見えない

(昨夜飲み過ぎて宿酔いで苦しんでいろ!と思ってしまった)ので、

何かと気を遣ってくれるおばあさんに「チェックアウトしたい」と伝え、特にトラブルもなくRosaを後にした。もしかして昨日もじいさんじゃなくておばあさんに頼んだら意外と簡単にチェックアウトできたかも。

放浪最初の宿が物置とは

いくらなんでも幸先が悪すぎる。これからはもっと頑張って宿探しをしよう!!

と、気合を入れ直してテルミニ駅の反対側に行ってみた。明後日の夜からは宗教施設に泊まる予約ができているので、とりあえず2泊連泊できる宿を探さねば。

昨日の朝、このあたりをウロウロした時に一番感じがよかった「ケルビニ」という宿にアタックしてみると、

「今日はシングルは満室」と断られてしまった。

でも大丈夫。次の候補も既に見つけてあるもん。
ケルビニがダメなら一つ星の安宿、Lucia行ってみよう!



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

サン・ピエトロ寺院の中には入れなかったけれど、ローマに来た目的のひとつは今夜達成できたんだなあ。。。

電動イスに乗ったヨハネ・パウロ2世。オーラはあるけど

可愛らしいおじいちゃんって感じだったなあ。


テルミニ駅のバス停で降り、Rosaに戻ると子供たちさすがにもう寝てしまったらしく、大人たちだけで比較的静かにワインでも飲んでいるらしい。

ミサに行く前、愛想よく「Buon Natale!(メリークリスマス)」と私に挨拶をしてくれた女の子の母親らしいシニョーラが廊下にいたので、今度はこちらから「Buon Natale!」と声をかけ、挨拶を交わした。

シニョーラは遅くに戻ってきた私に

(まるであの納戸が寒いと知っているみたいに)

「コペルト」と言いながら毛布を1枚手渡してくれた。

食えないじいさん以外はいい人ばかりの一族なんだな、きっと。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

人だまりになっている場所はバス停みたい。

こんな夜中にバスが走ってるのかな

人をかきわけて時刻表を見てみると、
「Notturuno」という標示がある。本数はかなり少ないけれど深夜運行もしている路線があるみたい。

周りの人たちに「テルミニ?」と聞くと、何人かが「Si!」と答えてくれた。

路線は分からないけれど、これに乗れば宿の近くまでは戻れるみたい。
最悪の場合歩いて帰らないとダメかなあ、と思っていたので

バスで帰れるなんてラッキー


40分ほど待ってやってきたバスに乗り、運転手さんに「テルミニ!テルミニ!」とアピールして運転席の近くに立ち、来た時と同じように車窓から夜のローマの街を眺めた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ああこれでサン・ピエトロ寺院のクリスマスミサも滞りなく終わった。

これで放浪の目的のひとつは達成したんだ・・・


余韻に浸る間もなく、帰路に着くために一斉に動き出す人たちに飲み込まれてしまった

みんな基本的にマイカーで来ていたらしく、どこにこんなに車停めてたの?と驚くくらいに

あちこちの路地から車が湧き出てくる

道路は渋滞するし、自分の思う方向に向かおうとする歩行者たちの流れもあちこちで止まってしまう。
巨大な外人に囲まれると、自分がどの方向に向かっているのかすら分からなくなってきた。

「私はこのままどこに進んでいくんですか?」

前を歩く人たちに聞きたくなる。

人の波に飲まれたままでしばらく歩いていると、明らかに何かを待っている人だまりにぶつかった。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

サン・ピエトロ寺院の中ではキリスト降誕のミサがつつがなく終了した様子。

スピーカーから聞こえるパイプオルガンの演奏が一段と大きく聞こえる中、

階段つきの台に乗っかったイス(電動)

お掛けになっているヨハネ・パウロ二世の

退場のシーンがモニターに映された

電動イスが進む通路の両脇に押し寄せている信者たちに時々お手を振っている教皇のお姿がハッキリ映っている!

下々の有象無象にまで何度も手を振って下さるなんて・・・
わーーーん感動!!

教皇、いつまでもお元気で!!!


大コーフンしながらモニターを見つめていると、モニターを撮っているカメラのフラッシュもものすごいけれど、サン・ピエトロ寺院内部にいるミサの参列者のカメラのフラッシュが恐ろしく眩しい

カトリックの総本山って・・・写真撮影にはほんとに寛容なのだなあ。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

サン・ピエトロ広場全体から

うわっ!!!

と歓声があがる間もなく、唐突に教皇のお声が響き渡った。

これがまた常識はずれの大音量・・・

でかけりゃいいってもんじゃないでしょ、常識ないなあ、スタッフ。

寺院の中では、ありがたい教皇のお言葉が常識はずれの大音量で流れるサン・ピエトロ広場からは伺いしれない秘儀(?)が執り行われている模様。

いつの間にか時刻は12月25日の午前0時を過ぎ、モニターに大写しされるヨハネ・パウロ2世を拝見する感激(やはり昨日のクリスマスミサの予行演習にいらしたのはヨハネ・パウロ2世ではないような気がしてきた。

昨日の人にはこんなオーラはなかったもん


にも大音量にも慣れた頃、ついにクリスマスミサも終わりに近づいてきたみたい。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

遠く極東からこのミサの為に

はるばるやってきた
のに

(誰に頼まれたわけでもないのに恩着せがましくこんな風に思ってしまうところににじみ出る私という人間の卑しさ)
悲しいかな整理券をGETできなかった私のような観光客やキリスト教徒たちの為に、サン・ピエトロ寺院の中で行われている

ミサをこのモニターで中継してくれるのだ。

ああ、まるでB’zのLIVE GYM!!!

あちこちにあるモニターでヨハネ・パウロ2世を拝見できるなんて。
カトリックってカトリックって、なんてサービス精神に溢れてるんでしょう。


早く始まらないかな~!!と、LIVE GYMの開始直前ぐらいにコーフンしながら待っていると・・・


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ミサは最初から最後までサン・ピエトロ寺院内で執り行われるので

物理的に「近づける」ワケじゃなく、

あくまでも気持ちの問題
だけど・・・。

サン・ピエトロ広場には巨大な(10mくらいありそうな)クリスマスツリーが

ライトアップされている。

そして目を引くのはこれまた巨大な等身大プレセピオ

(キリストの生誕シーンを人形で現したもの)。
リアル赤ちゃんサイズキリストも生々しいけど、東方の三博士なんてリアル過ぎてコワイ・・・。おじいちゃんの等身大の人形ってそんなに見る機会がないもん

プレセピオをやり過ごし、広場に何台か設置されている大きなモニターが見やすい位置にジリジリと少しずつではあるけれど

着実に移動した。ああでももう少し前に進みたい・・・。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

道を歩いている人もあまりいないなあ。やっぱりヨーロッパのクリスマスは家族で過ごすのが一般的で、日本人(のカップル)みたいに

フラフラ出歩く日じゃないんだな。


しばらくの間は道には人通りもなく、建物の窓から洩れるほんのりした明かりだけが目立っていたのに・・・

運転手さんに「VATICANO!」と教えてもらうまでもなく、

サン・ピエトロ寺院のかなり手前からたくさんの人がワサワサと歩いていた。バスは人通りの多い道は通らない(通れない?)らしく、

運転手さんは「ゴーストレイト!」とわざわざ英語で教えてくれた。

サン・ピエトロ広場にも入りきれないくらいたくさんの人が集まっていた。
こんなにもたくさんの人を集めるお力があるなんて・・・

さすがヨハネ・パウロ2世!!

巨大な外人たちを押しのけすり抜け、少しのスキマも見逃さないぞ!という気合と共に少しでもローマ教皇に近づきたくてサン・ピエトロ広場の中央へと進んだ。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

可愛いなあ。この愛想のよさ。

じいさん似じゃなくておばあさん似の孫娘だ。

夜も遅いしタクシーに乗らないとダメかなあ、と思いつつテルミニ駅に向かうと、まだ路線バスが運行しているみたい。

乗ったことがない番号がついた路線バスが発車しそうだったので、運転手さんに

「VATICANO?」と聞くと、「Si!」

返事をしてくれた。

バスに乗り込むと、窓からは見えるのは夜のローマの街。
ところどころにリストランテやBar(カフェ)が営業している他は、街灯が予想外に少ないせいで

実際の時間よりもかなり『深夜感』がある。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

わあ、楽しそうだなあ・・・こんなところを見てしまうと

ホームシックへの道まっしぐら!って

気持ちになるなあ。みんな今頃何してるのかなぁ・・・


外人はイヴじゃなくてクリスマス本番にお祝いをするんじゃないの?心の中で毒づきながらそそくさとシャワーを浴びて仮眠を取る為に物置に引っ込んだ。

・・・一人旅って時々強烈に切ない。。。

目が覚めて時計を見ると22:00過ぎ。
出かける支度をして扉を開けると相変わらず食えないじいさん一族が楽しそうに談笑している。

目が合った孫娘に「BUON NATALE!(メリークリスマス)」と挨拶をすると、ニッコリ笑って「BUON NATALE!」と返事をしてくれた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

今朝、宿のじいさんにチェックアウトさせてもらえなかった時は

ローマなんてもうイヤ!!

とっとと別の町に移動してやる
と思ったけど、

早まらなくてよかった。。。

シティツアーを楽しんだ後は(今日もリストランテに1人で入る勇気が出なかったので)テルミニ駅のマクドナルドで晩ゴハン。

ファーストフード店で1人で晩ゴハンってのも味気ないなあ。。。しかもこれがクリスマスイヴのディナーとは。
日本にいれば

今頃は友達や家族と

賑やかに過ごしていたのになあ


シティツアーの楽しさが少し縮んだような気持ちになりつつ、ROSAへ戻ると、

食えないじいさん・物置泊の私に一応気を遣ってくれるおばあさんの他にじいさんとばあさんの娘や息子・孫たちなどが集まってダイニングでワイワイと食事をしている


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。