気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

愛想のいいシニョールで嬉しいな。やっぱり一番前に座ってよかった。
運転手さんの説明を

一言でも多く聞き取れるように頑張ろう!!


出発前はたった3時間で43箇所も観光名所を回るなんて、

かなりハードスケジュールなんじゃないのかな?


と思っていたけれど、渋滞でバスが止まった・・・と思うと、ちょうどヴェネツィア広場の前で、バスに乗ったままで運転手さんの説明を聞く。

そして、ここはバスから降りてじっくり見たいなあ、と思っていたコロッセオでは、休憩がてらバスから降りてしばらくの間自由に行動させてくれる。

そんな風にシティツアーのバスは、フォロ・ロマーノやコロッセオや、車中からの見学だったけれどテルミニ駅から少し離れたカラカラ浴場まで、

これぞローマ!!という遺跡や

今まで知らなかった観光名所を効率よく回ってくれて大満足だった


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

昨日はバスに乗ったり美術館を見学したりしている間、何回もイタリア人に声をかけられたのに、シティツアーに参加している人たちは自分たちの輪が楽しいので私に見向きもしない。

こんなにたくさんの人がいるのに、東洋人は私だけ。寂しいなあ

せめて運転手さんの近くに座っていようっと。


出発する前に運転手さんが「イタリア語が分かる人?」「英語が分かる人?」と乗客に向かって確認するのがお約束らしい。

英語はほんとに分からないので、「イタリア語が分かる人」として

「Si!!」と元気よく手を上げて返事をすると、

運転手さんは振り向いて私を見て「シティツアーを楽しんでね!」というようにウィンクをしてニッコリ笑ってくれた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

宗教施設の宿泊予約ができたことと、ROSAのおばあちゃんに続き、おばあちゃんシスターの笑顔に癒されたことで少し元気が出た。

そういえばまだ本格的にローマ観光ってしてなかったなあ。。。
遅ればせながら

ローマのシティバスツアーに参加してみようかな。

「歩き方」でも紹介されてるし。


「歩き方」のオススメは3時間のシティツアーで、料金は約1,300円
運転手券ガイドのシニョールが、英語とイタリア語で43箇所もの観光名所を回ってくれる。(全ての名所でバスを降りられるわけじゃなく、『窓から見るだけ』のところも多いけど)

テルミニ駅前のチンクエチェント広場を出発したバスに乗っているのは、家族連れっぽい観光客や、ワイワイと賑やかな学生風の観光客ばかり。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

明日→12月25日→クリスマス は分かるけど、

26日もホリデー?と確かめると、「聖ステーファノ」の日 というれっきとした祝日だった。。。

せめて予約だけでもしておきたいので
3日後、必ずここに泊まります!!予約できますか?!

今パスポートを持ってないんですがっ!!


鼻の穴を膨らませながらシスターに聞いてみた。

「もちろん」とニッコリ笑うシスター。更に「今予約のノートにあなたの名前を書きましたからね。27日の朝、10時を過ぎたらいつでもいらっしゃい」と言ってくれた。

しわっしわのおばあちゃんシスターの笑顔が天使に見えた

神様ありがとう!!何があっても3日後、私はココに泊まりにきます!



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ぶんむくれてダイニングのイスにどかりと座り、

思い通りに事が進まない悔しさで

目をウルウルさせていると


私とじいさんのやり取りを聞いていたのか、おばあさんがダイニングにやってきて
「これを食べなさい」と、ピザ風にチーズをたくさんのせたパンを2切くれた

パンくらいでこの脱力感と悔しさがどうにかなるものでもないぞ!!とムッとしつつ、

「何か飲む?」とおばあさんに聞かれて

「カプチーノ下さい」とおねだりしてしまう自分の卑しさがイヤになる・・・。

宿の移動を諦めきれず、パンとカプチーノを頂いた後、もう一度宗教施設に行ってみた。
受付のシスターに「まだチェックインの時間じゃないわよ!」と言われたので、
「泊まっているペンシオーネをチェックアウトできなかったので、ここに泊まるのは明日からになります」と言うと

「明日と明後日はホリデーだから

ここは閉まっているのよ」
とのこと・・・。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

すると食えないじいさんは私を一瞥し、

「とにかくチェックアウトはダメだ」と言って、

部屋に戻ってしまった。。。

そりゃ泊まるって言っておきながら

当日に「キャンセルさせろ」って言う私も勝手だけど、

なんでこんなに頑なにチェックアウトを拒まれなきゃならんのだ。


くそうくそうくそ爺!!!

ダメならダメで宿泊代はもったいないけどさっさと宿を替えればいいじゃないか、という気持ちはもちろんあるけれど、ROSAにチェックインする時にじいさんにパスポートを預けてしまっている・・・。

なんとかじいさんを納得させてそれを返してもらわないことには身動きが取れないよー!!!


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

まだ10:00前だし、お客がいない間に連泊中の部屋を掃除してくれるような宿でもないし。

もし「10:00までの部屋の使用料を払え」って言われたら・・・

1,000円くらいなら払っちゃうよ。

当然チェックアウトさせてもらえるだろう、と軽い気持ちで言ってみたら、じいさんはえらく不機嫌になり、

「NO!今からチェックアウトはできない!」と言って、

今出てきたばかりの部屋に戻ろうとする。

モメント!!!とじいさんを引き止め、

私が外出していた間に他のお客が来て「4,000円の部屋は先客がいる」と断ったなら仕方がないけれど、そうでないならチェックアウトしたい、

もし10:00までの部屋代が必要なら払うから

チェックアウトしたい!!


と、イタリア語で訴えた。つっかえたり言い直したりでたっぷり5分はかかったけど


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

しかもシャワー付の部屋に泊まれる宿もある!
ROSAと比べれば同じ宿代でも

天と地ほどの違いだよ。


安宿を探す楽しさに目覚めたので、更にテルミニ駅から離れ、修道女が経営しているという女子のみ宿泊できる、ドミトリー形式の宿(以下『宗教施設』と呼びます)にも行ってみた。

宗教施設に行ってビックリ。
8人部屋という大所帯ではあるけれど、

1泊なんと2,100円!!

どうせ日中は出歩いてるし、疲れ切って帰ってきたら寝るだけなんだし、利用時間に制限はあるけどダイニング兼談話室みたいな場所まである。

何より今の宿代の半額、という安さが魅力


大急ぎでROSAに戻り、じいさんをつかまえて
「さっき今日の夜の支払いをしたけれど、キャンセルしてチェックアウトしたい」と訴えた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

翌朝。

顔を洗おうと物置から出ると、「おはよう」の挨拶もそこそこに

ROSAの食えないじいさんに「今夜の宿代!」と請求された。
なぜかこの時は3泊分の宿代を前払いせず、1日ずつ支払うシステムになっていたのでじいさんに約4,000円を手渡した。

お金を払ってしまってから、改めて「4,000円あればマクドナルドのセットが何個食べられる?」「サン・ピエトロのエレベーターに何回乗れる?」と考えると、あの狭い物置に支払ったばかりの4,000円が惜しくなり、

「これだけ払えば

もう少し小マシな宿があるんじゃないか?」
という気持ちになり、

テルミニ駅の西側を物色してみた。

ローマに着いた初日と同じように、建物のインターフォンのボタンの隣に貼られた小さな札を頼りにアタックしていると、なんということでしょう!
ROSAと同じ宿代を払えば「きちんとした」客室に泊まれる宿が何軒も見つかった。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

しばし自分の買物下手さに呆然としてしまった。
・・・スッカスカでも輪郭だけでも、今食べられるものはこのパンとチーズだけなんだからとにかく食べなきゃ仕方がない。

あっという間にパンを全部食べ終わり、チーズを3枚(パンに挟みやすい形がいい!と思って買ったのは

味気ないスライスチーズだった)


ミネラルウォーター2Lを半分近く飲み干して、お腹をちゃぷちゃぷさせながら狭い部屋に戻った

他の部屋にはドアに部屋の番号がついているのに、私が泊まる部屋のドアには番号札がないことに今気付いてしまった。
物置だもん、わざわざ番号なんてつけないよね。。。

はあ・・・とため息をつきながら部屋に入り、灯りをつける。

裸電球のストレートな光が目にしみる


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

裸電球のあかりの下、

狭い部屋で(しかもベッドの上で)

もそもそパンを食べるのも気がめいるので、誰もいないリビングのテーブルについた

早速パンを袋から取り出し、さあチーズを挟もう!!

アーミーナイフ(缶切や鋏やミニドライバーまでついた重装備のヤツ。この放浪を計画する何年も前に、スイスに行った記念に買っていたのが役に立った!)でパンを2つに割ろうとして、

あまりの手ごたえのなさにビックリ

開いてみると、花の形をしたパンの生地はほぼ輪郭しかなく、

中身はスカスカ

こんなパンにどうやってチーズを挟めばいいの?!
しかもこんなスカスカのパンなんて・・・4つ全部食べても、いや10個食べたってお腹いっぱいになるとは思えない・・・。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

このパンにチーズでも挟んで食べれば

そこそこお腹いっぱいになりそう

今日はサン・ピエトロ寺院でもたくさん見学料を払ったし、(お土産のペンダントトップも買ったし)節約してこれで晩ゴハンにしようかなあ。
宿代も予定よりたくさん支払わなきゃだし、節約できるところはしっかりしめておこう。


と、外食する勇気のなさを

あれこれと言い訳しながら


パンと安いチーズとミネラルウォーターを買い、Rosaに戻ってきた。

タヌ夫さん(キャスター付リュック)を置くスペースを作る為に納戸のドアの前に昨日出しておいたイスがリビングのテーブルに移動させられているのを見て、また少し切なくなった。

ああ、今晩もあの狭い部屋で息苦しい思いをしながら寝るんだなあ・・・。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

昼間ここに向かうバスでは

「映画の中にいるみたい~!!!」

相当うかれぽんちだったのに、帰りはテンションもダダ下がり。

テルミニ駅の近くまで戻り、食事をしようと「歩き方」に載っていたリストランテを覗いてみたけれど、

満席でワイワイしているお店の熱気に押されてドアが開けられない。

どうしてこんなに気後れするの?


リストランテに入れないなら、駅構内にあるマクドナルドにでも行こうかな。でもファーストフードって気分でもないし・・・。

と思いつつ歩いていると、駅の近くに小さなスーパーマーケットを見つけた。
ミネラルウォーターを買って帰ろうと店内を一周していると、直径10cmくらいのお花の形をしたパンが

4つで150円くらいで売っているのが目についた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

・・・じゃあ私はこんなにお腹を空かせた上に立ちくらみ寸前まで頑張って

全然知らないおじいちゃん

ミサの予行演習をするのを何時間も見てたわけだ。



もーー!教皇じゃなきゃ、あんなに警備することないじゃないの。一瞬にして疲れがどっと出てきた。
足も疲れたし、とにかくお腹が空いた・・・。


疲れきってサン・ピエトロ寺院を後にした。
よく考えれば、TV番組なんかのリハーサルでもマネージャーや首から「○○」ってタレントの名前を書いた札を下げたADが代役をしたりするもんなあ。。。

ヨハネ・パウロ2世と思えばこそこんなに遅くまで付き合ったのに。
あたりはすっかり暗くなっていて、

まだまだ土地鑑のない身には

バス停の場所を探すのもひと苦労



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

「彼、教皇じゃないよ」と一言。

えええ~?!そうなの?!

えーだってあんなにあんなにあんなに厳重にセキュリティの人たちが見守ってたのに?!
と思う気持ちをたった一言の「りありー?!」に込めると、
彼は涼しい顔で「Of course!!教皇の警備があれじゃ少なすぎるよ」と答えた。

まあ、私もお側でマジマジとお顔を拝見したわけじゃないし・・・
あの取り巻きの多さと警備のモノモノしさで

「教皇だ!!」と思ってしまったんだけど。

そう言われてみれば、教皇以外にもお年を召したエラそうな坊さん(枢機卿)なんてヴァチカン市国にはたくさんいるだろうし・・・
マイクを通して聞こえる声で「間違いなくパウロ様!!」って分かるほど、教皇の何もかもを知ってるわけでもないし・・・



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

朝、カロリーメイトを食べたっきりの胃が

ここにきて空腹を強烈に主張し始めた。

やばい、このまま立ってたら絶対貧血でバタ!だよ。

ここで倒れて物音を立ててしまったらセキュリティにつまみ出されるかもしれない・・・。

巨漢の観光客を盾にしてそろそろと後退し、なんとか「聖ピエトロのブロンズ像」の近くにあるベンチに腰をかけることができた。あー完璧に貧血だ。肌寒いのに脂汗かいてる。。。

頭を下げてしばらく座っていると頭頂部に視線を感じる。

セキュリティに不審に思われてるかもと頭を上げると、

私の前の列のベンチに座っていた観光客っぽい白人の男の子が振り向いて私を見ていた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング☆

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

こんなところで教皇にお会いできるなんて!心臓がバクバクしてきたよ~!!!クリスマスミサの整理券が手に入らなかったからすっかり諦めてたのに。

神様ありがとう
と、

激しく興奮しているのは私だけではないようで、周りの人たちも少しずつ祭壇に向かって進み始めた

この波に乗り遅れてはならじと私も巨漢の観光客の陰に隠れて進む(どうしても『東洋人は異教徒だから排除されるかも』という心配が心を離れない)

そして教皇らしきお方が祭壇の定位置につくと、厳かに明日のミサ(の予行演習?)が始まった!

うわ~!!!

こんなところ、一般人に公開していいのっ?!!

心臓がドキドキする・・・

そしてなぜか目が回る・・・。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング☆

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ピリピリしたこの感じ・・・

絶対に何か大きなイベントがあるに違いない!!

と、他の観光客(観光客から地元の人まで、サン・ピエトロ寺院の中には結構たくさん人がいる)と一緒に見守っていると、

エラそうな坊さん(坊さん じゃないな。司祭?)→もっとエラそうな坊さん(司教?)→若手の坊さん(もしやカメルレンゴ?!!)と、聖職者が連なって歩く後をお進みになるのは・・・

もももももしかしてヨハネ・パウロ2世その方っ?!!

セキュリティのシニョールたちに敢えて注意されるまでもなく、普段なら遠慮なく写真を撮るであろう白人(多分アメリカ人)の観光客たちも

雰囲気に飲み込まれたようで、

誰一人カメラのシャッターを押さない



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング☆

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ペンダントトップを30個、小さな紙袋に詰めてもらって

(小袋を30枚請求する度胸はない私)

これまた上りの時とは違う、下り専用のエレベーターに乗った。

エレベーターの扉が開くと、サン・ピエトロ寺院の中ではあるけれど全く見覚えのない場所。
こんなところに出てくるんだ、せっかくだし寺院の中をもう一周してから帰ろうっと。

寺院の中はクリスマスミサに備えてか、いつもは広々とした空間にびっしりとベンチが置かれている

ん?なんだか警備が物々しいなあ

サン・ピエトロ寺院の中って、普段こんなにたくさんセキュリティっぽい人いたかな??心無い観光客がこのベンチをぐちゃぐちゃにするのを防ぐ為・・・にしてはなんだかすごい緊張感があるなあ。

さっきは普通に見学できた「ベルニーニのブロンズの天蓋」の方に進もうとすると、

「NO!シニョリーナ!」と、

セキュリティ(スイス衛兵隊??)に止められる始末。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング☆

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

いかに私が教皇が好きでもこのメモは欲しくないぞ・・・

いわんや教皇に興味のない友達においておや。

せめてもう少しそれなりのお土産がないかしら、と再び店内を物色すると、ローマ教皇の紋章が入ったペンダントトップを見つけた!

おおっこれがいい!!ローマっぽいし手頃だし、小さくてかさばらないし!!
ここでお土産を決めてしまえば帰国する時にアレコレ悩まなくていいよね。

えーい、まとめて買ってしまえ


とイキオイがついてしまい、出発前にお餞別をくれたり、年末の忙しさの中、わざわざ集まってお別れ会をしてくれた友達に配るために30個まとめ買い。

レジに持っていくと店番のシスターに

「こんなにたくさん?」

いうようなジェスチャーをされてしまった・・・。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング☆

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

サン・ピエトロ寺院の屋上にあるお土産物屋さんは

想像以上に充実している。

ヴァチカン市国やサン・ピエトロ寺院関係のものだけを販売しているのではなく、高価なものならカメオのブローチ(カメオ!昭和やな~)、廉価なものなら1枚100円くらいの絵ハガキも

たくさんの図柄が揃っている。

絵ハガキを何枚か選び、

続いてもっと安いものもっと安いものない?

(買う気がなくてもとりあえず安いものを探してしまうのは大阪人の性?)と店内をウロウロしていると、表紙にヨハネ・パウロ二世のお顔が印刷されているにも関わらず、

ものすごく安っぽいメモを発見。

値段を見ると180円くらいだけど・・・とても100円以上するようには見えない。

このメモ、Made in どこ??



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング☆

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

予想よりも数段上の景色にニヤニヤしながら写真を撮り、少し休憩もできた。

ちょうどドームの屋上も混んできたので

地上に戻ることにした。

帰りは「Uscita(出口)」の案内に従い、

来た時とは違う階段を下りる


すると上りの時とはドームを挟んで反対側のエレベーター乗り場に出てきた。
小さな入口があるので覗いてみると、

こんなところにお土産物屋さんが!!

カトリックの総本山なのに。。。
五重塔のてっぺんにお土産物屋さんを作ってしまうようなこの感覚、ちょっと理解できないなあ。
などと思いつつも

どんなものを売っているのか興味はあるので

とりあえずお店に入ってみた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング☆

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

わーいローマの街を見下ろしてるよ!!
ローマ 009

サン・ピエトロ広場にいる人がとっても小さく見える。
高いところって気持ちいいなあ。これは入場料を払う価値アリだなあ。

手すりに寄りかかって石造りの街並みをつくづくと眺める。両岸に冬枯れた木が植わっていたテヴェレ川はどこだろう?と見ると、サン・ピエトロ広場の先にゆったりとした大きな川が見える。
あれはテヴェレ川だな。

テヴェレ川のお向かいには、これまた冬枯れの木の森を従えた観光名所、サンタンジェロ城も見える。

ドームの屋上からは360度の展望が楽しめるけれど、特にこのサン・ピエトロ広場からサンタンジェロ城を見下ろすライン

・・・好きだなあ



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

幅が狭い上にドームの壁に沿った螺旋階段なので、

歩きにくい上にぐるぐるぐるぐるぐるしていて目が回りそう。

足の力が抜けてきたよ・・・
ああそういえば、今日はまだお昼ゴハンを食べていなかった。

お腹空いたお腹空いたお腹空いた・・・。


一方通行の通路なので対向者はいないものの、通路が狭いので後ろから人の気配がすると

「あっ渋滞の先頭になる!

頑張って歩かねば!!
と結構焦る。

焦りと疲れて足をもつれさせながら、かつ目を回しそうになりながら、

更に空腹とも闘いながら一歩ずつ進んでいくと

やったあ!クーポラのドームの屋上だああ!!


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング☆

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

それなのにエレベーターが着いたところは、

サン・ピエトロ寺院の屋根の上

そして目の前には・・・こんもりとドーム型のクーポラがそびえている

エレベーターに乗ってもここから先は階段を自力で上るのかあ・・・

ふきっさらしの屋根の上から、ドームの内側に入る。
最初は段のない坂道が続き、これなら車椅子の人でも登れるなあ、などとのん気に構えていた頃に

道は階段に変わる

その階段を上がると、やっとドーム型のクーポラの内側の回廊に出た
回廊を半周したところで、二重になったクーポラの壁の間にある、人が一人通るのが精一杯の狭い幅の階段を上ることになる。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ラファエッロのぶちゅ!について考えながらサン・ピエトロ広場を歩いていると階段を見つけたのでなんとなく上ってみると

「Cupola」という看板があった。

ここを進めばクーポラに行けるのかな?

ヴァチカン美術館でもサン・ピエトロ寺院でもずいぶん歩いたけど、興奮しているせいか全く疲れも感じないし、ひとのぼりしてみようかな。

少し進むとまたしてもチケット売り場があり

(ヴァチカン市国では何かとお金がかかるなあ)

売り場のシニョール(おじさん)に言われるままに約600円を払うと、エレベーターに乗れるチケットを渡してくれた。(エレベーターに乗らない、根性がある人向けに約500円のチケットもあるらしい)

エレベーターに乗って、ドアが開いたらそこがクーポラの屋上だ!と思ったのに・・・。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

いきなりほっぺにぶちゅ! っとされ、

固まった私の右手を持ち上げたラファエッロは
「明日も会おうね!」と右手の甲にもチュッとキスをして、しかもその手を

しばらくなでなでして名残を惜しんだ後

やっと解放してくれた。


・・・ここって、キリスト教の総本山じゃなかったっけ?!

そこの職員が観光客にぶちゅって・・・


もしかしてラファエッロは職員じゃなく、初心な観光客にキスするのを目的で職員のフリをしているだけでは・・
でも確かに

「立ち入り禁止」の扉の鍵を持ってたし、

やっぱりここの職員?!


これからは、男性に何かお世話になるたびにぶちゅっとされるんだろうか。。。

なんだかスゴイ国に来てしまったなあ、私。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ラファエッロが入れてくれた小部屋には、ガラスケースの中に入った陶器や、古そうな十字架が展示されている。

この中には○○(聞き取れない)教皇の頭の骨が入っているんだよ、
これは日本から届いた十字架だよ、
サン・ピエトロに飾っているピエタは実は複製で、

ここに飾っているピエタが本物なんだよ


などなど、にわかには信じがたい、ラファエッロという名前同様「ほんまかいな」と思うような解説を聞きながら宝物館を1周した。

解説は眉唾だけど、立ち入り禁止エリアにも入れてもらえてトクしたなあ、と思いつつ
「ありがとう、さようなら」と挨拶をして別れようとすると、ラファエッロは「Di niente(どういたしまして)」と答え、

私の頬っぺたに結構しっかりめにぶちゅっとキスをした。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

サン・ピエトロ寺院の宝物館の係員はラファエッロ(本名かなあ?)と名乗り、「シニョリーナは日本人?ここに1人で来たのかい?」とやたら親しげに話しかけてくる。

サン・ピエトロ寺院に勤めてるなら妙な人じゃないだろうけど・・・念の為に

日本人です、ローマには友達と来たけど

今は1人です
 と答えておいた。

ラファエッロは私の答えを無視して「キリスト教徒なの?」と聞いてきた。

イタリアではクリスチャンで、と昨日心に決めたので迷いなく「Si!」と答える

「ここはキリスト教徒の可愛いシニョリーナしか

入れない
部屋なんだよ」
と言って、

「Divieto d’accesso(立ち入り禁止)」と書いている扉の鍵を開けてくれた!

ええっ??そんなことしていいの~???!!


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ため息をつきながら長い時間をかけてサン・ピエトロ寺院の中を1周した。

更にもう1周、と思って歩きかけると宝物館の入口を見つけた

入口には誰もいなかったので気軽に入ってみると、

しばらくしてから入場料を徴収されるシステムになっていた。

うーーーむ・・・なんとなくだまし討ちにあった気分

・・・といいつつ、ここだけの話。
実は出国前に友達の大学生に頼んで国際学生証を作ってきたので学割が利いて400円くらいの入場料を払うだけで済んだ。
持っててよかった、ニセ国際学生証。ヨーロッパの観光施設も鉄道も、学生の旅行客には何かと優しいのでこの後も国際学生証には何度もお世話になった
そんな私と宝物館。どちらが『だまし討ち』なんだか。

入場料を払ってブラブラ見学していると、背後から「シニョリーナ!」と声をかけるシニョールが。
ここの係員かな?


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME // NEXT