気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
個人旅行のホテル探しはコチラ
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翌朝。

9:00になっても真っ暗な内向き・窓無しの

陰気な部屋で目覚めた。
受付のセニョール(おじさん)に「もし部屋が空いたら変更してね!!」と念を押してから外出。

今日は王宮に行ってみよう!と、

アトーチャ通りをテクテク歩く。やたらと広いマヨール広場(マドリー(ド)って通りとかロータリーが異様に大きい気がする)も通り抜けると観光案内所を発見!!

昨夜から気になっていたサルスエラ(スペインオペラ)の件を確認すると、

マドリー(ド)文化センターでも上演しているとのこと。

メガネをかけた職員さんは
チケットの販売は窓口のみで11:00からよ、今日は半額の日(旅人にも適用されるらしい)なのでできれば

早めに買いに行ったほうがいいわね、

ここから地下鉄だと不便だし、バスに乗って行きなさいね
、と丁寧なアドバイスをくれた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

初めてといえば初めてだけど、こう見えて結構長くスペインにいるんだな。

「マドリー(ド)文化センターでサルスエラ(スペインオペラ)を観たいんですが、マドリー市民じゃなく観光客でも水曜は半額になるか知ってますか?」スペイン語で質問をすると、セニョール(おじさん)は

ああ、スペイン語ができるんだね!

明らかにホッとした表情になり、
「マドリー文化センターに行きたいのかい?でも

サルスエラはやってないと思うよ」
と自信満々で教えてくれた。

え~そうなの?!

「歩き方」をよくよく見ると、たしかにサルスエラを上演しているっぽいのは「クラシック」と分類されている国立の華々しい劇場で、

マドリー文化センターはレビューなどを上演する

と紹介されている・・・。
明日にでもどこかで確認しなくてはっ。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

「歩き方」には国立音楽堂、サルスエラ(スペインオペラ)国立劇場、王立劇場などなど、華々しくて立派そうな劇場の案内と共に、

「市営なので安い」と註があるマドリッド文化センターも紹介されている。

市営なので安いのに、更に水曜は料金が半額になるらしい

マドリー(ド)市民じゃなく、観光客にも適用されるかどうか確認しなくては!

カウンターで熱心に「歩き方」を読んでいたので、Bar(立ち飲み屋さん)のセニョール(おじさん)は
「不安な気持ちでスペインを旅している東洋人がガイドブックにかじりついている」と思って見ていたらしく、オレンジジュースを追加した私に

スペインは初めて?どこに行きたいの?」と、

あまり流暢でない英語で声をかけてくれた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

プエルタ・デル・ソル(太陽の門)
(写真は後日撮ったものなので、この記事が書かれた時間帯はまだあたりは真昼の明るさ)
po_mad_pjnc.jpg
の最寄りのメトロ駅、Sol駅のあたりの建物を見ると・・・

HostalやPension(安宿)の看板があるわあるわ。。。

アトーチャ駅の近所にこだわらず、頑張ってここまでくればもっと安くていい宿が見つかったかもしれないなあ。

残念!!


Sol駅の近くのBar(立ち飲み屋さん)で休憩をしながら、久しく観ていないフラメンコ鑑賞、そしてスペインのオペラと言われる「サルスエラ」の観劇について「歩き方」で下調べをする。
よさそうな劇場もフラメンコを観られるタブラオもたくさんあるみたいで嬉しい。

さすが首都



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

アムステルダムのゴッホ美術館のように「最近建てたんです」というようなモダンな外観ももう一度見直し、ティッセン・ボルミネッサ美術館を出たのは閉館時間ぎりぎりの19:00過ぎだった。

真昼の明るさと体にまとわりつくような暑さ

まだまだ残っているけれど、マドリーのゼロkm地点にあたる

プエルタ・デル・ソル(太陽の門)まで歩いてみることにした。

ここはマドリーの「へそ」で、

10本の道路がプエルタ・デル・ソルを中心として放射線状に延びている

マドリーの紋章になっている熊の(前足で木を支えにし、二本足で立ち上がっている)像や、大きな噴水のロータリーのぐるりを歴史のある建物で囲まれたプエルタ・デル・ソル

地元の人や観光客で大賑わい。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ピカソ・ミロ・ダリ・シャガール等の現代美術の巨匠たちの作品や、17世紀のオランダ絵画からセザンヌ・ゴッホなどの印象派の作品まで、ティッセン・ボルミネッサ男爵がヨーロッパのいたる時代・いたるところから収集した作品たちは

量・質共にとても見ごたえがある。

私が世界で一番愛している絵

venus.jpg

カバネル「ヴィーナスの誕生」ほどの

感動作はないものの、おっこんなところに!と驚くくらいさりげなくモネの作品が展示されていたり、あらこれもピカソが描いたの?と意外な作風のものを見つけたり。

涼みがてら、なんて考えて入ってきたのが申し訳ないくらいに

充実した時間を過ごせた



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

宿の受付にいたセニョール(おじさん)に一番近くにあるスーパーマーケットと観光案内所の場所を教えてもらい(しかし言われた通りの道を歩けども歩けどもスーパーマーケットも観光案内所も見つからず、

またしてもヒヤリング力の低下にガクゼンとした


かなり歩き回ってティッセン・ボルミネッサ美術館の向かいにある観光案内所にたどりついた。

観光案内所でマドリー(ド)の地図も手に入れてひと安心。まだまだ外は暑いので、涼みがてらティッセン・ボルミネッサ美術館

thyssen2.jpg
を見学することにした。

1992年の秋、プラド美術館の斜め向かいにオープンしたこの美術館では、

個人としては世界第2位(!)の品数を誇る

ティッセン・ボルミネッサ男爵のコレクションをスペイン政府が買い取り、一般公開している


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ここのところ暑さを理由に

「頑張って少しでも安い部屋を探す」という気概が欠けていることを自覚しつつ、

もし窓がある部屋が空いたらそこに移ることを条件にして、

マドリー(ド)の宿も早々に決めてしまった。

決めたのはいいけれど、洗面台もない部屋なのに、ベッドの横にタヌ夫さん(キャスター付リュック)を置くともうそれだけで

「部屋の空き地」が無くなってしまった

外の熱気がこもった部屋のベッドに寝転ぶとアビラの宿に吹いていた涼しい風を思い出して

切なくなってきた

昼寝をする気にもならないのでとりあえず外に出てみようかな。
観光案内所でマドリーの地図ももらいたいし。。。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

昨日今日スペインに来た旅人と一緒にしないでよね。

結構ですと強気でタクシーの運転手と別れ、

ギラギラ照りつける太陽の下、通りの名前が書かれた標識を探して

無駄にウロウロする
しかし・・・暑いなあ。セゴビアの暑さとはまた違ってイヤな熱気がこもっている感じ。あちこちのビルから出るエアコンの排気のせいかな?

巨大なカルロス5世のロータリーを2周し、ようやく自分が行きたい通りを見つけたのでそちらにずんずん進み、1つ目のHostal(安宿)の看板を見つけたので入ってみる。

シャワー・トイレ無しの部屋・通常1泊2,700円を

延泊しなくても2,500円に下げるとのこと。

部屋を見ると内向き(窓なし)でかなり手狭だけれど、外の暑さを考えると「次を探そう」という気持ちにならない。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

駅から出ると、あまりの太陽のまぶしさに目が眩んだ

アトーチャ駅の構内も決して涼しいとは言えなかったけれど、

夏のマドリー(ド)の暑いこと!!

アビラからの列車で隣り合わせたセニョール(おじさん)の、

マドリーは暑いよ~!!」と言う声が頭の中でこだまする・・・。

目印になる「カルロス5世」という高貴な名のロータリーが巨大すぎて自分が行きたい通り(「安宿が多い」と「歩き方」に書いている通り)がどこにあるのかが分からなくなった。
そのあたりに停車していたタクシーの運転手に「歩き方」の地図を指さし、

この通りはどこ?」と尋ねると、明らかに徒歩で楽々行けるのに

「ここからだとかなり遠い。タクシーに乗っていけ」と

悪質な客引きをする


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ようやく順番がきたのでホテル予約所の窓口の職員さんに

安宿を教えて下さいと声をかけると、

駅の近く(で予約所経由で予約できる)安宿は全て満室で

一番近いところでもアトーチャ駅から

徒歩20分バスで15分くらいのところにあります、

そこならシャワー・トイレなしで1泊3,000円です とのこと。

うううむ・・・首都だから宿代が高いのは仕方ないけれど、場所が不便そうなのが頂けない。

せっかく紹介してくれた宿についてありありと「納得できない」という顔をしている私を見たアトーチャ駅のホテル予約所の職員さんの

「駅から近くてもここで予約できない宿もたくさんあるわよ」という言葉を信じ、

またしても自力で宿探しをすることにした。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

確かに白人パッカーたちに

「話が通じるフリをしろ」とは言ったけれど、

あんなにスゴイ目で睨まれるほどのことではないと思うが。。。

白人パッカーたちも「歩き方」女の剣幕に呆気にとられてキョトンとしていた

今まで「###%○※××!!」楽しそうにインチキ日本語を話していたのに・・・。

シュンとしてしまったパッカーたちに申し訳なくて、「ごめんね」と謝まると、パッカーたちに
「日本人女性はおとなしいと思っていたけれど、

そうじゃない人もいるんだね
と言われて

思わず笑ってしまった。

嵐のような「歩き方」女ご一行がいなくなり、私の前にいた白人パッカーたちもいい宿を紹介され、

「またね!」と挨拶をして去っていった。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

まあ見ようによっては

「白人パッカー『が』日本人レポーター『に』

楽しそうに話しかけている
画に

見えないこともないなあ、とニヤニヤしていると、スタッフのオヤジもそう思ったらしく、そっと元いた位置に戻り、少し離れた所から

カメラマンに「アレを撮れ」というような指示を出した。

しかし「歩き方」女はその合図を見逃さず

「撮らないでっ!!!」

ものすごい剣幕でスタッフを怒鳴りつけたお~怖。

「歩き方」女は白人パッカーたちに、私が「悪ふざけをしろ」とけしかけたと思ったようで、ものすごい形相で私を睨みつけ、スタッフに

「行きましょう!!!」と声を掛けると

カツカツとパンプスの靴音も高くどこかに移動して行った


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

私が調子を合わせて「わざわざ日本から来たのよ、

通じるフリをしてあげてよ!」
と言うと、

白人パッカーたちは(彼らが思うところの)日本語(もしくは中国語)のマネをして

「○×※〈〉%%○##※?」「歩き方」女に声をかけた。

ノリのいいパッカーたちだなあ。

しかし、妙ちきりんな言葉(というかただの「音」)で話しかけられた

「歩き方」女、「このパッカーたちにからかわれている」と思ったのか、顔色が見る見るうちに変わっていく。
いいのかなあ、TVに出るような人がそんなにすぐに気持ちを表情に出しちゃって。

白人パッカーたちも悪ノリをして「歩き方」女に

更に「○×%%$$※$?」意味不明な言葉をかけている


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

そして「歩き方」女ご一行はスペイン語ができないと。こういう取材って普通現地のコーディネーターとかつくんじゃないの?スタッフも「歩き方」女も今までずーっと英語で押し通してきたんだろうか。

アメリカ人みたいだ。

白人パッカーたちの質問に
「No lo so(知らない)」と答えてやろうかしら、と一瞬思ったけれど、素直に
「この女たちは日本からスペインに取材にきて、あなたたちとこの女が話しているところをTVのカメラで撮りたいんだって」と通訳してあげた。

実は根っこのところでお人よしなのだ私は。

すると白人パッカーたちは・・・

「話すって!言葉も通じないのに!!」と大きな声で笑い始めた。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

日本人で悪かったわねっ!!

「歩き方」がっちり握りしめてるアンタも日本人やろ?

アンタも「どうせ」地方のレポーターくずれのくせに

エラそうにするなっちゅーの!!


結局「歩き方」女の主張が通り、私をスルーして「歩き方」女と会話をしてほしい、とスタッフのオヤジが白人のパッカーたちに(多分)英語で用件を伝えると・・・

白人の男性たちは「は?何をしたいって?」

訝しげにスタッフを見返す。すると「歩き方」女も英語で「私と話しているところをカメラで撮らせて」と説明し始めた。
でも「歩き方」ご一行にとっては残念なことに白人男性たちが首をかしげて私に

「彼女が何を言っているか分かる?」とスペイン語で尋ねてきたところを見ると、

このパッカーたち、英語は苦手みたい。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

すると「歩き方」女が言うところのスタッフの一人が近づいてきて、

「お二人が楽しそうに話しているところを

撮らせてもらいたいんですがあ」
と声をかけてきた。

今までのツンケンしたやり取りのどこが「楽しそう」に見えたのだ。

寝ぼけてるのかこのオヤジ


私が「撮影はちょっとカンベン」と断る前に「歩き方」女は

えっまた日本人と?!

一緒に撮ってるの日本人ばっかじゃないですか~!どうせ撮るなら

この人(私)の前にいるバックパッカーさん(白人男性2名)にお願いしましょうよ!!
と大きな声で反対意見を述べた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

タンジェが素晴らしい?!

うわ~・・・これはまさに以前Kくんに教えてもらった「ウジ虫」ってタイプだ。。。
※ウジ虫→普通の人なら避けて通るような(例えるなら超強引な客引きが鵜の目鷹の目で旅人の荷物をひったくらんばかりに近づいてくる)状況を

「楽しい」と思える人種のこと。エジプトにもこういう人たちが結構いるらしい。

モロッコでも奥地ならともかく、

タンジェを素晴らしいと評価できる人とは

価値観が合わない
のは明らかなので、

はあすっごいですねえ、という万感の思いを込めた一言の後、
ラバトの人は親切だったし、サハラ砂漠の朝日や夕日はたしかに素晴らしかったですけど、

私はタンジェには2度と行きたくないですね。」
と言っておいた。

これでこの不毛な会話も終了するはず。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

「歩き方」女はこちらが聞きもしないのに

「撮影がどうのこうので今アンダルシアから着いたばかりなんです」

会話を続けようとするので、
はあお仕事ですか、この暑い中アンダルシアはさぞ大変だったでしょう。と合わせると

「あら、アンダルシア

行かれたことあるんですか?!」
ときた。

自分以外にアンダルシアに行った人間がいないかのような

口のきき方にカチンときた
ので

気ままな一人旅ですから足が向くままにいろんなところに行きましたよ、と返すと「歩き方」女もカチンときたらしく、

「タイトな日程だったんですけど、スタッフに無理を言って

モロッコにも行ったんですよ。タンジールは素晴らしかったわあ~。

モロッコはご存知?」
と挑発してきた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

マドリー(ド)アトーチャ駅構内のホテル予約所の窓口には何人か先客が並んでいた。
最後尾につき、しばらくボーっと順番を待っていると私の後ろに旅人っぽくない日本人女性「歩き方」を片手に持っただけの軽装で並んだ。

タヌ夫さん(キャスター付リュック)が邪魔してるかな?と思ったのでそれを自分の横に動かすついでに振りかえり、「歩き方」を持った女性に「こんにちは」と声をかけてみた。

「お一人ですか?」と聞かれたので

ハイご覧の通り一人です、そちらは?と返すと

「一応一人なんですけどあの人たちが一緒で」と指さす方をみると、

少し離れたところに日本人のオヤジが2人立っている。
「一応」一人ってなんやねん、

どう見ても計3人やんか。意味分からん・。
 


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

マドリー(ド)アトーチャ駅は近郊線が発着するアトーチャ・セルカニアス駅とスペイン版新幹線のAVEやタルゴ(特急列車)が発着するプエルタ・デ・アトーチャ駅とに分かれている。

でっかい駅だなあ・・・首都の主要駅だもんね。

改札を出て、キョロキョロしながら巨大駅の構内をさまよっていると、「ホテル予約所」を見つけた。

観光案内所を探すのも大変そうだし、

タヌ夫さん(キャスターつきリュック)は重いし、今日はここで安宿を紹介してもらおうかな。無料だといいけど・・・。

アビラからの列車で隣り合わせたセニョール(おじさん)も

マドリーは暑いよ!!って行ってたし。

自力で宿探しするのはちょっと大変そうだもん。(言い訳ばっかり・・・実際に探し始める前から

既に気持ちが負けているなあ)



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

一人です。これからマドリー(ド)に行きます。」と答えると

隣り合わせたセニョール(おじさん)は

「この暑いのにマドリーへ!!仕事かい?」と驚いていた。

ちなみに今日の私の格好は(車内は冷房が効いているので)ダボダボのワークパンツに薄手のGジャン。連日の外歩きで顔も手足も真っ黒に日焼けしているし・・・。

そして巨大なタヌ夫さん(キャスター付リュック)を従えている私に

「仕事で?」と聞くとは。セニョール、面白い人・・・。

セニョールはアビラの次の駅で降りたので、それから2時間弱、一人で窓の外を眺めていた。
黄色い荒野がどんどん視界から消え、しばらくすると高層ビル群が見えてきた。

ああ、都会に戻ってきたんだなあ。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

Yema de Santa Teresa( ジェマ・デ・サンタ・テレサ)でほっこりしたひととき

過ごした後、荷物を持ってRENFE(スペイン国鉄)のアビラ駅へ向かった。

運賃表を見て、マドリー(ド)→アビラ間の方が逆(アビラ→マドリー)区間より

運賃が高いのはなぜ
という疑問が湧いた

ので駅にいた人に聞いてみたら、たくさん説明してくれたけれど、

悲しいことに8割くらいは理解できなかった・・・。

最近とみにスペイン語のヒヤリング力が落ちているような気がするなあ。


列車に乗り、隣に座ったスペイン人のセニョール(おじさん)が
「一人なの?これからどこに行くの?」と聞いてくれた。

(これくらいなら余裕で聞き取れることが分かって

ひと安心



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

二度寝ができなかったのでゆっくりゆっくり荷造りをし、宿の受付にタヌ夫さん(キャスター付リュック)をしばらく預かってもらうよう交渉する。

聖女テレサと城壁の町、アビラも今日で見納め。
セゴビアアビラマドリ 006

城壁の白と真っ青な空のコントラストも背景に広がる黄色い荒野も素晴らしいよ
、と思いつつ、アビラの名物お菓子、Yema de Santa Teresa( ジェマ・デ・サンタ・テレサ)を買った。
修道院などで作られる、卵黄と砂糖を練り上げたこのお菓子は一口大の四角形で口当たりはとてももっちりしている。

サンタテレサ広場のベンチに腰かけてYema de Santa Teresaをおいしく頂いた。
羽二重餅がもっと濃厚になって甘さを100倍にした感じ。コーヒーもいいけれど、

これならお濃茶が合いそうだなあ


とのん気に思えるくらいに、今朝の寂しい気持ちもこのお菓子とアビラの景色が吹き飛ばしてくれた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

少し悲しい気持ちになったせいか、涼しくて広くて快適な宿に泊まったのに眠りは浅かったみたい。

開けたままの窓から朝の冷気が入ってきた、それだけのことで目が覚めてしまった。いつもの習慣で目覚まし時計に目をやり、

ああ電池が切れていたんだ、と思い出した。

なんとなく部屋の隅にいるタヌ夫さん(キャスター付リュック)を見てみると、いつもたっぷり荷物を入れているせいか、キャスターがついていない側の

底が地面に擦れてボロボロになっていた

時計兼電卓もタヌ夫さんもこの長旅でお疲れなんだろうな。

そしてきっと私も。。。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

1日アビラの町をブラブラし、宿の近くで夕食も済ませた。
22:30を過ぎる頃には宿の部屋にも心地よい風がたっぷりはいってきて、ベッドでうとうとしてしまった。

ふと窓の外から聞こえてくる音に気付いて起き上がると、

なんと雨が降っている!

何日ぶりの雨だろう?毎日暑い暑いと思っていたけれど、確実に季節は移り変わっているのだなあ。。。

しとしとと降る雨の音を聞いていると、まだまだ夏は続くのに秋の夜長にすることもなく

一人取り残されたような気持ちになった


愛用している目覚まし時計兼電卓が

いきなり「ピーーー」と鳴って、デジタルの画面が死んでしまった。

このタイミングで電池切れ?ますます物悲しい気持ちになってきた・・・。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

クアトロ・ポステス(4本の柱)からアビラの旧市街と、その周りに広がる荒野を飽きずに眺めていた。
しばらくすると外人の観光客がやってきたので、旧市街と一緒に写真を撮ってもらった。
セゴビアアビラマドリ 005

旧市街から少し離れると黄色一色の大地が広がる。他のカスティーリャ地方の町と同じように乾燥している(荒れている)ように見えるけれど、なんとなく空気が澄んでいるような気もする。

標高が高いせいなのかな?
青々とした植物の代わりに

黄色い砂に覆われた高原、という感じがしないでもない。


この日も20:00過ぎから徐々に気温が下がり、空は青いのに涼しい

(夏のカスティーリャ地方にいるのに『涼しい』なんて奇跡のようだ)。

極楽極楽。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

小高い丘にあるクアトロ・ポステス
写真だと立派に見えるけれど、実際は柱と柱の間隔は狭く、
こじんまりしている。
  ↓
セゴビアアビラマドリ 004

さすがに聖女テレサのお膝元と言うべきか、四角い床の中央には小さな十字架が立っている。
十字架の隣に立つと、城壁に囲まれたアビラの旧市街が一望できる。

わあ、アビラって本当に

城壁に守られているんだ


スペイン中にイスラム勢力が溢れていた頃、あの城壁はアビラの人たちの拠りどころになっていただろうな。。。

  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

パラドール(スペイン国営ホテル)の庭からも城壁に登れるらしい。アビラってほんとに城壁と切り離せない町だなあ・・・。

パラドール探訪を終え、Barで少し休憩してから城壁の門を出た。

直射日光を浴びつつ車道(意外に交通量が多く、しかもスピードを出している

車は歩行者にあまり気を遣ってくれないので

すれ違う時にヒヤヒヤする)
をテクテク歩く。

信号もない道を小さなアダハ川を越え(川幅も狭く、水量もちょびっとの小川。昨日あんなにウロウロしたのに旧市街の近くに川が流れている感じが全くしなかったので

わっこんな所に橋がある!」と驚いた)、橋を渡って右に100mばかり歩く。

そこに続く坂道を登りきると「4本の柱」という意味の

クアトロ・ポステス」に出た。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

アビラの冬は寒さが厳しいので、パラドールも広々として豪華ではなく、しっかり寒さを防ぐ為にこじんまりしていて質実剛健という雰囲気。アビラパラドール


あまり広くないロビーは木目を活かした内装で温かみがある

落ち着いた暖炉のあるサロンとガラス戸に囲まれた小さな中庭も見え、大きな松が一本伸びている。
回廊のガラス戸の周りも木製で出来ており、パッと見ると

日本家屋?と思ってしまう。


リストランテには有名なアビラ牛のメニューがあるけれど、セゴビアで食べた仔豚の思い出がまだ覚めないので

今回はパス

再びお肉が食べたくなるのはいつの日だろう。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。