FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

私の感慨にはおかまいなく、RENFE(スペイン鉄道)の列車は快調にとばしている。
「私いつでもどこでも寝られるねん。便利やろ!」と言っていたKさんが再び気持ちよく転寝をして目を覚まし、ブルゴス在住のセニョーラ(おばさん)に貰ったヌガーキャンディを二人でモグモグ食べたりべちゃべちゃと喋ったりしている間に、とうとう列車はパンプローナに到着した。

パンプローナ(Pamplona)、バスク語(ガリシア地方からレオンのあるカスティーリャ・イ・レオン州を越え、

ついにナバーラ州まで来てしまった!)
でイルーニャ(Iruña)と呼ばれるこの町はスペイン北東部・ナバーラ州の州都。
緑に囲まれたアルガ河畔の高台に広がるパンプローナは10~16世紀まで続いたナバーラ王国の首都として栄え、今でも歴史的な建物がたくさん残っている、

(普段は)静かな雰囲気の町。


この静かな町を有名にしたのはサン・フェルミン祭りと呼ばれる牛追い祭り
(毎年7月6日から9日間続くこのお祭りはアメリカの小説家、アーネスト・ヘミングウェイの長編小説『日はまた昇る』で描かれ、世界的に有名になった)

そんなRENFE(スペイン国鉄)パンプローナ駅に降り立った瞬間、私とKさんの口から出たのは

偶然にも全く同じ「うわあ・・・」という言葉だった。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //