FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

基本的に『苦痛に耐える美少年』というモチーフはお気に入りなので、彫刻だけじゃなく絵画でも『聖セバスチャンの殉教』が主題となっているものを見ると(中には聖セバスティアンが子供の天使、みたいに描かれているのもあるけれど、

そういうのは例外)大喜びで食いついてしまうのだけれど、この国立彫刻美術館にある彫刻の聖セバスティアンには苦痛に耐えるというよりも

「諦め」のようなものを感じる。


病気はアポロの矢によって引き起こされると信じていた古代人にとって、「矢で射られても亡くならなかった」聖セバスティアンは疫病やてんかんの守護者として崇められ、4世紀ごろからはセバスティアン信仰が興ったそうだけれど・・・
今目の前にいる聖セバスティアンは信仰の対象になるような人物じゃなく、

「もう何もかも終わった・・・」というような表情をしていて、見ているこちらも気の毒になる。

どんよりした気持ちで他の彫刻を見ていると、これまたアロンソ・ベルゲテの作品
イサクの犠牲に目がとまった。
イサク



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //