FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

国立彫刻美術館の展示はCapilla del Colegio de San GregorioとPalacio de Villenaの2ヶ所に分けられて行われていた。
スペインレアリズムを代表する彫刻群、とりわけ13~18世紀の宗教彫刻のコレクションが有名なこの美術館では、フアン・デ・フニ、グレゴリオ・フェルナンデスの作品が『必見』らしい

(↑観光案内所の職員さんの受け売り)。

たしかにフニの祭壇衝立『キリストの埋葬』はスゴイなあ・・・と思ったけれど、最も印象に残ったのはミケランジェロの下で彫刻を学んだと言われているアロンソ・ベルゲテの『聖セバスティアンの殉教』
聖セバスティアン

だった。

聖セバスティアンは、ディオクレティアヌス帝の時代(283年)に、ローマの(人なので本当は「セバスティアヌス」が正しい名前だけれど、

ややこしくなるので「セバスティアン」で統一します)軍人だったが、密かにキリスト教に改宗し、その事を隠し続けていた。
が、キリスト教徒であることが発覚し、処刑されそうになった友人を助けたせいで、自身がキリスト教徒であることがお上に発覚してしまった。

皇帝の命令により、弓矢で射殺されることになった聖セバスティアン。しかし、矢は致命傷とはならず、処刑した者たちが立ち去った後、イレネという女性が彼を看護した。
イレネのおかげで運よく傷が治った聖セバスティアンは、皇帝のもとへ行き、よせばいいのに再び自らキリスト教徒だと名乗り出た。
あわれ正直者の聖セバスティアン。せっかく九死に一生を得たのに、

今度は棍棒で打ち殺されたのだった。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //