FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

マヨール広場にある正面の立派な建物は市役所らしい。
こんなにいいお天気にも関わらず、建物の中でバリャドリッドの為に働いている公務員さんたちのことなどを思い浮かべつつ、市役所に向って右手に伸びるフェラーリ通りをテクテクと進んだ。
あまりたくさん人はいないけれど、すれ違う人たちは概ね愛想がよい感じ。目が合っていなくても「Hola!」と声をかけてくれるくらいに積極的な人もいてなかなか刺激的な町歩き!

地図に書いてある道順に沿ってそのままカノバス・デル・カスティーリョ通りを進むと、カテドラルに行きついた。

11~13世紀に旧コレヒアータ(参事会教会のこと:参事会=教区の信者がつくる組織。1つの教会につき1つの参事会が存在し、教区教会の活動が円滑に行われるように補佐する。参事会は教会のために率先して寄付をしたり、儀式や教会の補修作業の手伝いなどもする。教区聖職者の仕事に対する監査は、参事会の評判も判断材料の1つになるくらい、教会にとって大切な組織)として使われていた建物の上に、17世紀頃に建築が始まったカテドラルはなかなかのいわくつきらしく・・・。

カテドラルの建築を担っていたフアン・デ・エレーラの傑作となるはずが、建築は途中で中断、未完成となってしまい、現在見ることのできるファサードは18世紀に入ってようやく完成したものらしい。

100年経っても完成しなかったなんてスゴイ!と思ったけれど、1882年に着工したのに着工したのに21世紀になっても未完成のサグラダ・ファミリアに比べると、あら不思議

かなり短期間で完成した! ような気になる。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //