FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

「もちろんです!敷地内は自由に歩いて下さい。パラドール(スペイン国営ホテル)のレストランにはどなたでも入れますよ、セニョリータ」とのこと。これで気後れせずに見学ができる。

それにしても・・・「セニョリータ」と呼ばれることの嬉しさったら!そう呼ばれるたびに若返る気がする。
このことだけでもスペインに戻ってきてよかった!と思う今日このごろ・・・。


手入れの行き届いたパラドールの庭園にはたくさんのお花が咲いていて見ているだけで心が和む。パラドールはBayonaの入り江の岬の突端に建っているので、

真っ青な大西洋に浮かぶ要塞のよう波をふちどるレースのような真っ白い泡を見ているだけでも優雅な気分になる。
こんなところに泊まる人たちは、ハエがブンブン飛び回る気配で

「うわっ!」と驚いて朝目覚める、なんてことは絶対にないだろうな・・・。


緩やかな上り坂を15分くらい歩くとパラドールの建物に到着した。門番のセニョール(おじさん)に言われたように、宿泊客でなくてもレストランは使用できるかどうかをフロントのセニョールに確認してみる。
お天気がいいので海がキレイそうなら午後からプラヤ(海岸)でひと泳ぎしようと思っていたので、

普段よりカジュアルな(=貧乏くさい)服装の私にもセニョールはニコヤカに対応してくれた。
接客面での社員教育も行き届いているなあ。。。さすがです!


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //