FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

五感の階段をクリアすると、「三徳の階段」の始まり。
この階段にももちろん区切り(踊り場)ごとに泉があり、信仰の泉・希望の泉・博愛の泉と名づけられている。(五感の階段に比べると泉の彫刻はいたってノーマルであまり印象に残らない
私は普通に立った姿勢で歩いて登ってきたけれど、ふと周りをみると、

何人もの人が膝で階段を登ってきている。その人たちと、五体投地をしながら少しずつ少しずつ聖地に向かって進む、仏教徒の巡礼者の姿と重なった。


私が泉の彫刻を見てクスクス笑ったり、礼拝堂に寄り道をしながら気楽に登ってきた階段が、熱心なキリスト者にとっては「聖地に続く聖なる道のり」なのだなあ。。。何も知らない異教徒がドカドカとやってきてごめんなさい。

ボン・ジェズス教会への250段の階段にある最後の踊り場、モーゼス広場は素晴らしいお庭で、ここから見下ろす景色は緑がいっぱいでシントラに戻ってきたような気分になった。
ポルトからかなり内陸に向かってやってきたと思っていたので、丘の頂上から大西洋が見えた時には予想外の風景に感動。
ナザレから毎日眺めた海と、緑の山脈を挟んで遠くに見える海。

この海に沿うようにして、ポルトガルを北上してきたんだなあ。


ここに来るまでに登ってきた白壁の階段や、コインブラで黒いマントを身に着けた学生さんたち、私と同じ高さでリスボンの街を見下ろしていた月、ドアマン風のセニョール(おじさん)が不意に歌い始めて大いに盛り上がったファドレストラン、緑の海に浮かぶ黄色い島みたいだったペーナ宮殿、風に吹かれて寒くても立ち去りがたかったロカ岬、そしてまるで自宅にいるみたいにくつろげたナザレのマリアとアベルのおうち・・・

ポルトガルからもらったたくさんの思い出が一気に心から溢れてきた。
楽しい素敵な思い出をありがとう、ポルトガル

穏やかで優しい人や町に出会えたことが本当に本当に嬉しかった



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //