FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

OSBORNEのワイナリーでは、醸造所の見学ツアーの締めくくりにポルトワインの試飲をさせてもらえる。
スペイン語で説明してくれていたお姉さんの話では、ごく新しい(若い)甘口のポルトワインと、5年くらい熟成させた赤いポルトワイン、そして最後には「無料じゃ飲ませてくれないだろう」と思っていた、10年以上熟成させたVintageまで「こちらもどうぞ」と、

タダで飲ませてくれた

大喜びで試飲した結果・・・最初の甘口、その次に飲んだ5年ものはお食事の前に頂くと食が進みそうな適度な甘さで口当たりも喉越しもよかったけれど、最後に試飲させてもらったVintageは。。。ワインというよりもブランデーそのもの。

とろ~りとした「いかにも熟成しました」というような甘味がいつまでも口の中に残り、チェイサーのお水が欲しいくらい
「貴重なものをいただいたのに

おいしく思えなくてスミマセン
と思ってしまった。

そういえば、トカイアスーを試飲したときも、一番値打ちのある(=熟成期間が長い)ものよりも若いものが口にあっていた私。舌が貧乏性なのだなあ。

ワイナリーを案内してくれたお姉さん、受け付けにいた男の子にさようならの挨拶をしてワイナリーを出ようとし、せっかく突風にあおられながらヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア(お宿のある地域からはドウロ川という大きな川を挟んだ対岸)まで長い橋を渡ってやってきたんだし、ふと思いついて「このあたりに何か見どころはありますか?」と聞くと、「ナォン!ワイナリーしかないわよ!」とハッキリ宣言された。

でもドン・ルイス一世橋のたもとまで戻ると、小さな公園があったのでそこのベンチに腰掛けてしばし酔い覚ましの休憩をした。
ドウロ川から吹き上げてくる風は相変わらず激しい・・・。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //