FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

「近い」と思っていたのに、観光案内所からドン・ルイス一世橋までの道も意外にくねくねとしていて分かりにくく、やっと橋にたどり着いたので渡り始めると、風がビュービュー吹きつけて寒いし髪は逆立つしもう大変。

やっと対岸のヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアに到着。観光案内所にいた可愛いお嬢さん職員さんの説明では、対岸に着いたらすぐに2つ3つワイナリーがある、ということだったけれど・・・たしかにワイナリーの看板はいくつか目につくけれど、そこまでどうやって行けばいいのか全く手がかりがない。

仕方なく道なりに歩いていくと、普通の住居っぽい建物の2階から私を見下ろしているセニョーラ(おばさん)がいたので、こんにちは!と挨拶をし、ワイナリーに行きたいんです!!と大きな声で言うと、セニョーラも「一番近いところは○○(聞き取れなかった)!この道をまっすぐ歩いて右に曲がって!!」と、大きな声で教えてくれた。
私が不安そうな顔をしていたせいか、すぐに1階に下りて来て、

「この道よ!」とわざわざ指差し確認をして教えてくれたセニョーラに感謝。お宿を探す時もそうだったけれど、ポルトではよくセニョーラに助けられているなあ。。。

セニョーラの言うとおりに進み、なんとか「OSBORNE」というワイナリーに到着した!
ポルトガルなのに社名が英語なのはなぜかというと・・・17世紀にスペインに対抗する手段として関税特権を与えられたイギリスの企業が進出した為で、その頃からポルトでのワイン醸造が盛んになったらしい。

OSBORNEはそこそこ大規模なワイナリーのようで、周りをぐるりと取り囲む塀のどこが入り口なんだか・・・。よく分からないままに門のようなところがあったので、そこのブザーを押してみた。
しばらく待っていると、ワイナリーの従業員風のお兄さんがやって来て、
「ここの前の道を右に曲がって50m歩くとドアがあるからそこから入って」と指示される。

50mくらいしか離れていないならここから入れてくれればいいのに。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //