FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

ナザレからバスで20分間のエクスカーション、アルコバサに到着。
この町の名前の由来は「アルコア川」と「バサ川」の交わるところにあるから、とのこと。そして町の観光の目玉は予想通りの大修道院

聖母マリアに捧げられた(ポルトガルには聖母マリアに捧げられた修道院が

『これでもか!』ってくらい、たくさんあるなあ・・・)
サンタ・マリア修道院は、規模は大きくて町の中心地にデンと鎮座ましましている様子がとっても立派。
なのに、バターリャ修道院と同じく、内装はとってもシンプル。『簡素』という表現がピッタリ当てはまる教会へ進み、ベンチの末席に座って

「一昨日『奇跡の水』をゴクゴク飲みましたが体調も崩しておりません。ありがとうございました」とマリア様にお礼参り(?)をし、他の観光客の後について教会内を進んでみた。

すると!シンプルで簡素なこの修道院には似つかわしくないくらいに美々しい石棺?のようなものアルコバサ
が離れ離れに2つ安置されている。石棺の上にはそれぞれ王様と王妃様のような人が横たわり、周りを天使たちが取り囲む彫刻の素晴らしい事!

しかしこの簡素な教会の中では、かなり浮いてるなあ。。。どなたの石棺かな?こんなにいいポジションに置かれている石棺だし、いずれ名のある人の棺に違いない。知らない事は知っている人に教えてもらうに限る!

ラッキーなことに14:00までなら入場無料の日だったので一旦サンタ・マリア修道院から出て、修道院の前の広場の近くにある観光案内所に行ってみた。

職員さんが説明してくれた内容は・・・昔、ポルトガルのペドロ王子は、父アフォンソ4世の命令でカスティーリャ王国(スペイン)のコンスタンサ姫と政略結婚をしたが、その侍女のイネスと恋に落ちた。コンスタンサ姫が亡くなるとペドロはイネスとの関係を公にし、3人の子供をもうけた。しかし、カスティーリャ王国からの圧力を恐れた父王と家臣によって、イネスは殺されてしまう・・・。(お姫様が亡くなってからなら別にいいんじゃない?と思うが。イネスもスペイン人だろうし

後に王位についたペドロ1世は、死んだイネスを正式な妻として教会に認めさせた上、

イネス殺害にかかわった者はすべて処刑したのです・・・とのこと。
ペドロ1世の遺言により、ペドロとイネスの棺は最後の審判の日に再び会えるよう、お互いが起き上がった時に、ちゃんと向かい合わせになるように安置されているのだそう。
「生まれ変わったら一緒になろうね」ってヤツかしら。
うーん、悲恋。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //