FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

親切なセニョーラ(おばさん)とアベルに見送ってもらいながらバスに乗り、高原を走り抜けたり小さな町や村のバス停に止まったり。40分くらい走った頃に今日の1つ目の目的地、バターリャに到着。

バターリャ(戦い)という勇ましい町の名前の由来は、1385年8月14日、ポルトガル王国の王位を狙って攻め入ったスペイン軍を、当時のポルトガル王 ジョアン1世率いるポルトガル軍が打ち破り、独立を守ったという歴史に残る戦い、とのこと。
イスラム教徒とのレコンキスタだけではなく、お隣の国からの侵略にも抵抗しないと独立が守れなかったポルトガルの哀しみ・・・。

そしてジョアン1世はその戦いの勝利を聖母マリアに感謝する為に、1388年にこの町に大きな修道院を建て始めた。その修道院が現在バターリャの観光の目玉になっている、その名も「勝利の聖母マリア修道院」

通称「バターリャ修道院」、観光の目玉(というよりもこの修道院以外に見るものは何もない)というには

おどろくくらいに教会の内部は簡素に作られている

大きな修道院なので、中庭は広々としていて、それを取り囲む形の回廊もひっそりと人影がなく、落ち着くといえば落ち着くけれど、うら寂しいというかなんというか・・・。

先日ナザレのシティオ地区で団体観光客にもみくちゃにされた時は「人が多すぎる!」とぶーぶー文句を言う一方で、あまりに人がいないと「うら寂しい」とは。

我ながらワガママな観光客であることよ

修道院の中を、足の向くままに歩いていくと、豪華な塀に囲まれた円形の広場↓
バターリャ

に行き当たった。

塀のくせに窓もたくさんきってあるし、やたらと手が込んでいるなあ・・・と思ったので、修道院のすぐ近くにある観光案内所の職員さんに「あの広場は何に使うの?」と質問してみた。

実はあの円形の広場は未完の礼拝堂で、修道院の建立を決めたジョアン1世の息子、ドゥアルテ1世が建設を始め、その後100年間くらい建設が続いたのに、ついに未完のまま、現在に至ると。
青天井の礼拝堂なんて。。。聖母マリアもビックリだろうな。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //