FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

翌日。
列車の駅からナザレのお宿まで、タクシーに乗るくらいの結構な距離があったことを思い出し、バスターミナルもお宿からあんなに遠かったらいやだな~と思いつつ、マリアに場所を教えてもらう。

実はバスターミナルはナザレに来た初日にお菓子屋さんの目の前で「何か甘いものはありますか?」と質問して、タダでお菓子を頂いたという嬉しいエピソードのあるメルカドのお向かいにあり、バスの発車を待つ間に気前のいいセニョーラ(おばさん)たちに挨拶がてら、バスの中で食べる用のお菓子を買った。

バスはマリアの言ったとおり、走り出して1時間くらいで、城壁に囲まれた小さな町、オビドスovidos.jpg
まで連れてきてくれた。

城壁に囲まれた「町」、というよりもアンダルシアでよく見た「白い村」の雰囲気。建物の壁は白、屋根は赤茶色で統一されていて、家々の白い壁が色鮮やかなお花で飾られているところも白い村によく似ている。

バス停の近くに観光案内所があったのでオビドスの見どころを教えてもらう。もちろん無料の地図も頂く。1時間もあれば城壁沿いにぐるりと歩いて回れそうな

こじんまりとしたこの町は「谷間の真珠」と呼ばれているらしい。
この白い壁、まさに「真珠」の名にふさわしい。。。

町の入り口はオビドスの城壁のメインゲートになっている、ポルタ・ダ・ヴィラ。ジグザグの二重構造になっているのは、この町の始まりが外敵の侵入を防ぐ為に建てられた城壁だったから、らしい。

外敵に城壁・・・異民族の侵入を防ぐ為に築かれた壁。久しぶりに「レコンキスタ」という言葉を思い出した。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //