FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

勇壮な「発見のモニュメント」に続いて目に飛び込んでくるのは「ベレンの塔」の優美な姿。

このベレンの塔は船の出入りを監視するために16世紀に建てられたもの。立ち姿のお姫様が長いドレスの裾をなびかせているようなテラスがとっても印象的で、司馬遼太郎

「テージョ川の公女」と名づけた逸品(というか逸塔?)。
こちらはモニュメントではなく、3階建ての1階部分は水牢(怖)、2階部分は砲台、3階部分は王族の居室として実際に使用されていた建物。
水牢・・・もしかして、あのスカートの部分の中身がそうなのかな?
優しげに見えるけど、物騒な塔だなあ。。。


巨大なテージョ川がいよいよ大西洋に流れ込むあたりはコスタ・ド・ソル(太陽海岸。スペイン語でも同じ意味の「コスタ・デル・ソル」というリゾート地がとっても有名)というヨーロッパでも有数のリゾート地になっている。
首都リスボンからたった30分離れただけで、こんなにキレイな海を見られるなんて!!できることなら車窓から直接ビーチに走り出し、

太西洋にざんぶと飛び込みたい衝動に駆られる。


私にもう少し自制心が足らなければ、本当に服を着たままでも海水浴をしかねないくらいに、エストリル駅から海岸までの距離が近い。明日にでも出直して水着持参で遊びに来たい!とうずうずしていた。
そしてエストリル駅から更に5分ほど列車に乗って到着したカスカイスの海の、

なんてきれいなこと!!


お天気がいいおかげで、海の青さも素晴らしい。
もちろんマヨルカ島イビサ島でさんざん眺めた地中海の青さも素晴らしかったけれど、ここから先はアメリカ大陸まで何にも隔てられていなくて海しかない!という胸のすくような思いが更に海の青さを深く感じさせているような気がする。

ああ・・・日焼けの跡がもう少し癒えていれば・・・ここで海水浴ができないなんて、海好きとして残念ったらない。

水着に隠れて日焼けをしなかった部分→黄色・日焼け止めを塗っていた部分(手足など普段から日焼けをしていた部分)→こげ茶色・日焼け止めを塗らずに焼豚状になった部分→薄茶色とヤケドの後の皮膚っぽい薄ピンク という、とても人目に晒せないようなニギヤカな体が恨めしい。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //