FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

兵隊さんたちの規則正しい行進を見送った後、エル・グレコの傑作絵画を蔵するサント・トメ教会に行こう!と思ったけれど、あいにくのお昼休み中。
 足の向く方向にブラブラ歩いていると、教会の近くにエル・グレコの家を発見。

このエル・グレコ、日本風に姓名を並べると「グレコ」家の「エル」さんと思いがちですが、実はこの人はギリシャ領クレタ島出身のギリシャ人で本名はドメニコス・テオトコプーロスといういかにもギリシャ風の名前。人名のように扱われている「El Greco」だけれど、スペイン語ではElは英語の「THE」と同じくその・とかあの・とかひとつの・という意味の前置詞、「Greco」はギリシャ人という意味。本名がややこしくて、「ギリシャ人」なんていう端的な通称が生まれたのかな?
外国語だからこじゃれた通称みたいな気がするけど、他人から名前じゃなくて「ギリシャ人!」なんて呼びかけられるのはちょっと違和感があるような気もする・・・。

その「Theギリシャ人」、エル・グレコは1577年にトレドに移住し、亡くなるまでの37年間を過ごした家はその後長―――い間廃墟になっていたらしく。その一帯をとある奇特な公爵が、1906年にグレコ在住当時の様子に改築してしてくれたものとのこと。1614年から1906年まで放置された建物をよくぞ改築したものだなあ。。。

 エル・グレコは亡くなったあと、気の毒にずーっと評価されていなくて、19世紀に入ってから再評価を受けたらしい。「トレド『あの』グレコが住んでいた家がある、と知った公爵がたまたま好事家だったんだろうな。300年以上前のおうちが再建されるのも、

石の文化・ヨーロッパならではのエピソードだわ。


グレコの家もお昼休み中だったので外観を眺めるだけでスルーし、そのお隣の、「歩き方」では★★、と星2つのそこそこの見どころとランキングされているトランシト教会もお昼休み中。
ただでさえお祭りで観光客が多い日なのに、見どころの施設がことごとくお昼休み中なので、私以外の観光客も結構手持ち無沙汰のようで、トレドの狭い坂道で大柄な外人観光客と何度もすれ違う。

強烈な直射日光をものともせず、巨大なバックパックを背負ったままのしのしと町を闊歩する白人たちに
肉食人種の底力を垣間見つつ、体力に自信のない(?)草食人種はタホ川を渡って吹いてくる風が涼しい公園でひとやすみといきますか。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //