FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

 聖餅顕置台をお見送りした後、カテドラルの近くにあるBar(立ち飲み屋さん)で冷たいものを飲みながらしばし休憩。
 観光客で溢れるトレドの町なので、Barの中も例外ではなく、カウンター席に座っていると椅子と椅子の間に他の立ち飲みのお客さんが体をねじ込んできて、みんなかなり狭いスペースで飲み食いしていてどうも落ち着かない。
 今のお祭りの様子が地元のケーブルTV(多分)で放映されていて、大柄な白人のおばさんたちに挟まれながら首を伸ばしてTVを見ていると、太陽光線のあまりの強さに画面が白くとんでしまっているのには驚いた。

 カテドラルから運びだされた時の聖餅顕置台も放映されていたけれど、金ピカなので太陽の光を反射しまくって、TVの画面で見ると「キラキラしたわけのわからないもの」になってしまっている。
 実際この目で見られてよかったなあ。ほんとにタイミングよくカテドラルに行ったものだわ!と思いつつ、天幕を張っている道を選びながら、カテドラルからアルカサルに向かって移動した。

 人が多くてワサワサしすぎの感はあるけれど、石畳の狭い道が入り組んで、方向感覚をなくしそうになるトレドの町の雰囲気はたしかに「中世」という感じ。
細い坂道が多いところがイタリアシエナと似ている気がする。

 トレドのアルカサルは、カテドラルに負けじとこれまた大規模なもので、もともとはVSイスラム教徒との要塞として建てられたものを、13世紀~16世紀にかけて大幅に改築したらしい。
 そして16世紀以降も、何度も何度も戦争で破壊され、そのたびに再建された結果、現在の立派な外貌をそなえることになったこのアルカサルは、1936年の市民戦争ではフランコ軍の家族がたてこもった跡や爆撃された跡など、「戦争の爪あと」を生々しく残している。

地下室も自由に見学できるので、外界と比べてひんやりとして湿気のある空気包まれてほっと一息ついた。
 ターバンを巻いた、いかにも「歴戦の勇士」という感じの軍人さんや、きりりと軍服を着こなした鋭い目つきの軍人さん(誰が誰やらサッパリ分かりません)の肖像画の視線を感じつつ、おもちゃの兵隊の展示物などを見学。
 カテドラルとは違って見学者もあまりいないので、
「誰もいないし少しぐらい・・・」と、おもちゃの兵隊を動かして遊びたくなるものの、そこはグッとガマンガマン。

だってオトナだもん



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //