FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

 スーパーでちょっとお高いLOMOというハム、おいしそうなケソ(チーズ)と、肌理が細かいどっしりしたパン、炭酸水とお気に入りのDANONE(サッカー選手のブロマイドつきヨーグルト)を大急ぎで買い込み、お宿に戻ってLOMOとケソのボガディーリョ(サンドイッチ)を作ってもりもり食べる。

ふう、やっと一息ついた・・・。

 いい感じに日差しも少し弱くなってきたので、砂っぽさに負けじとアランフェスの町を歩いてみることにした。
クラシックギター協奏曲として有名な♪アランフェス協奏曲 で世界に知られるアランフェス
20070902211710.jpg

 盲目の作曲家、ホアキン・ロドリーゴ(1999年に死去。美人ギター演奏家の村治佳織『ほとんど話もできない状態だったけれど、亡くなる直前に会えて嬉しかった』といなたきりにっていた。偉大な人はたとえ寝たきりになっていたとしても他人に影響をあたえるものなのだなあ・・・)がこの曲をつくった1939年はスペイン内戦の最中で、激しい内戦に傷ついた人々の心を癒したそのメロディーのモチーフとなったのは、ここアランフェスの美しい離宮と庭園だった、らしい。

「一音の無駄もない」と評されるくらいに全体としては簡素な書法で書かれているのになぜか印象に残る、この曲の第2楽章を口ずさみながらタホ川ぞいの遊歩道を散策。

 タホ川(El Tajo)はイベリア半島で最も長い川で、全長1008km、アランフェスをはじめ、スペインのいくつかの町とポルトガルを貫いて流れる。ポルトガルではテージョ川(Rio Tejo)と名前を変え、最後はリスボンから大西洋に注ぐ大河。

 アランフェスで見る限りでは、まだまだ向こう岸が見えない!!というような「大河」の風情はない。
 ただ、乾燥した土地柄のくせにたっぷりとした水量の川だなあ、この川のおかげでアランフェスは沃野として栄えたんだろうなきっと、と思う程度には立派な川。
 タホ川を渡る風には、アランフェス駅に着いた時に感じた「うええ・・・なんだこれ!!」という強烈な暑さはないのがとってもありがたい。
 
 そして川沿いに置かれたベンチには、私のように暑さを避けて、日が沈みかけてから出歩き始めたらしい観光客や地元の人が何人も腰掛けていて、みんな「今日も一日暑かったなあ・・・」って顔をしながらタホ川を眺めているのが

同志よ!!」という感じがしてなんだか楽しい。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //