FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

 そんな二人がいつしか惹かれあい、手に手を取って地中海を渡ったと。ショパンの療養を兼ねて田舎の修道院で一冬を過ごす間に、体調が悪化してしまう、という本末転倒な出来事もありながら、ショパンと出会ったときには「あれが女?」と驚かれたくらいに男性的だったジョルジュ・サンドは献身的に看護をし、結果的にはショパンは最高傑作の一つと言われる♪24の前奏曲集を完成させ、実のある滞在だったみたい。

 パルマ・デ・マヨルカからバルデモサへ向かうバス停にたどり着くまで、日陰を探して歩くのが一苦労だったけれど、バスに乗ってしまうと席はガラガラだったので日差しが差し込まない席に座れたし「ベルベル城の最寄のバス停に着いたら教えて下さい」
「・・・(無視)」というようなイジワルな運転手さんじゃなかったので、安心して30分ほど、バスの中でぼーっとできた。

 パルマ・デ・マヨルカ初の遠足。海から離れるとどんどん緑が濃く深くなってきて、わあ、冬は結構寂しい雰囲気だろうな・・・という感じのこじんまりとした村のバス停に到着した。
DSCF006021.jpg


 小さな村だけど、観光案内所とかはあるのかな?と思っていたら・・・ショパンが好きな人って世界中にこんなにいるの?!とビックリするくらい、大型の観光バスが次々とやってくる。
 御多分にもれず、ツアー参加のお客さんたちはさっと来てさっとお帰りになるので、観光バスの到着の合間をぬって、バルデモサの観光地の目玉、カルトゥハ修道院を見学しようとしたところ・・・

入場料が高いっっ!!!

1,200円って!!こんな田舎でなんて法外な高値!!

宿泊費だけでもマヨルカに着いてからこっち、予算オーバーしまくりなのにまたここでも散財か。。。
まあでも「せっかく来たんだし」といういつもの観光客根性で、高い入場料にも負けじと修道院を見学する事と相成った。ほんとになんだかんだとお金がかかる島だなあ、マヨルカって。

 

  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //