FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

翌朝。
お世話になった人たちに

「お別れの手紙を書いてみよう!」と意気込んだのはよかったけど、結局スペイン語会話集から「あ、コレ使える!イタダキまーす!」という感じで抜き出した結果、出来上がった手紙は

「私はコルドバであなたと出会えて本当に嬉しくて楽しくてとてもよかった。」という基本の文の後は、

Bar(立ち飲み屋さん)のセニョール(おじさん)には「いつもおいしい食事をありがとう」と書いてみた。
これはカンタンな文だから問題なかったけれど、親切なセニョーラ(おばさん)には

「日本のお菓子を作る時、キッチンを使ってありがとう」

(キッチンを『使わせてもらう』なんていう複雑な文法をつかったセンテンスは会話集には見当たらなかったので・・・)、フラメンコの先生には、もちろん「フラメンコを教えてくれてありがとう。サパトス(フラメンコ用のシューズ)とファルダ(フラメンコ用ロングスカート)を借りてありがとう

(これまた『貸してくれて』という高等な文法が分からなかったので、ヘンな文法と知りつつ・・・先生、小学生以下の文章力だとは思いますが、これでカンベンして下さい)と、一言二言つけくわえただけのアッサリした手紙だけど。

それでも何通かの手紙をスペインで書き上げた!という達成感に包まれながら、コルドバ駅に向かう途中で親切なセニョーラのお店に寄り、セニョーラへの手紙と、マリアへの手紙、それに「マリアに渡して」とお願いして、フラメンコ教室の先生と生徒さんたちへの手紙を託すと、セニョーラは

「別の町に行くの?寂しくなるねえ(多分)」と言って、ぎゅっと抱きしめてくれた。。。


  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //