FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

翌日。

8:30に目覚めて、「フラメンコ・・・よかったなあ・・・」と思い出すと

心臓がバクバクして寝られず、いつものように二度寝ができなかった。それほど昨夜のフラメンコに感動したのか私は!と少し驚きつつ、今日は何しようかな~と考えることしばし。

ムリーリョの「慈善」をテーマにした作品を観に救済病院に行くか、それとも修道院を改装した県立美術館(海外で『県』って聞くと、なんとなく違和感を感じるのは私だけ?)にでも行ってみようかな、などと思いつつ、相変わらず愛想の悪いお宿の男の子にDANONEのオマケのサッカープレイヤーカードをあげたり(前回はカードを受け取っても完璧に無言だった男の子が、今日は一応「Gracias(ありがとう)」と言うようになっていた。いや進歩進歩)

ムリーリョは、17世紀にセビーリャで生まれた宗教画家で、絵を描いている作業中に足場から滑り落ちて亡くなった(かもしれない)と言われている気の毒な最期を迎えた画家。
この人の『無原罪の御宿り』とか、なんとも柔らかいタッチで好きなんだなあ。(カバネルの『ヴィーナスの誕生』ほど、熱烈に好き!ってワケではないけど)

とりあえず「ムリーリョのコレクションでは世界一」(「歩き方」より)らしいので、

セビーリャ県立美術館に行ってみることにした。

建物は、美術館というよりは・・・修道院を改装したにしては、「宗教物件」って感じ(霊的な、というか・・・ちょっと抹香くさいような感じ)があまりしなくて(回廊及びパティオ(中庭)はキレイだったけど)古―い学校みたいな、堅苦しい感じ。でも『無原罪の御宿り』
Murillo06.jpg


のマリア様の目はとっても優しく、マリア様の周りにわらわらいる天使たちも愛らしくてここまで来た甲斐があったなあ、と一人で満足していた。

久しぶりに美術館でしっとりと絵画鑑賞。
昨日の情熱の舞とはまた違った感動が。心が洗われるなあ。。。


  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //