FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

しかし、いざ砂漠を歩き始めてみると、ダルそうなラクダにも一応働く意欲はあるらしく、1時間くらいは文句も言わずテクテク(というよりボクボク)と歩いていた。

最初は「おお、揺れる揺れる」なんて言いつつ必死でラクダのコブを掴んでいた私も、時間が経つうちに慣れが出てきて、以前かじった事がある乗馬を思い出し、

「いつまでもこんな並足じゃつまらん、

もうちょっと早く歩け!」


と、先導してくれるラクダおじさんの目を盗んでラクダのわき腹を足でボコっと蹴飛ばしてみたり(乗馬の「動け」の合図。しかしこのラクダには通用しなくて全く歩調は変わらず)、コブに生えてる毛を逆立ててから好き勝手に分け目をつけ、

「センター分け」とか

「七三」なんてふざけたり、


ラクダに乗った自分の影が砂丘に大きく映るのを見たりしていると「乱暴されて殺されて捨てられる」という心配(というか被害妄想)は、どこかに吹き飛んでしまった。

見渡す限りに続く赤い砂丘。。。
20060603185302.jpg


これがワルザザードのホテルのフロントマンが教えてくれた『大きい砂丘』に違いない!!

あの時フロントマンに行き先を相談しなかったら、今私はここにはいないんだなあ・・・。
赤い砂でできた海に沈んでいくような夕日を見ていると、「今ここにいることの不思議」が胸に迫ってきた。

タンジェでもフェズでもマラケシュでも
「もうモロッコなんてたくさんだ!!すぐにスペインに戻るっ!!」っていつもいつもいつも思ってたけど、結局戻らずにいたから、今ここでラクダの背中にまたがってこんなにキレイな夕日を見ているんだなあ・・・。


  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //