気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カターニアに戻るバスが出るまで少し時間があったので、観光案内所行ってみた。
まだ営業中なのに(午前中と同じく)観光客がいなかったので、親切な職員さんに
「今朝はありがとう!ヴィッラ・ロマーナ・デル・カザーレはとてもよかったです」とお礼を言うと、

「わざわざお礼に来てくれたの?!

ありがとう!!」
と喜んでくれた。

人様のご好意に好意で返せば、先方もこんなに喜んでくれるのだ。嬉しいなあ

観光案内所の職員さんはニコニコしながら
「帰りもバスなの?バスターミナルまで送るわよ!」と言ってくれた。

ピアッツァ・アルメリーナに向かう時にも観光案内所を留守にしてもらったのに、いいのかなぁ??
「観光客が来たら、その人たちが困るんじゃないの?」
と 日本人らしく遠まわしに遠慮をすると
「カターニアへのバスを見送るだけなら、15分もあれば戻ってこられるから大丈夫!
1日に2度もこの観光案内所に来てくれる人はほとんどいないんだから。

あなたはエンナの貴重な観光客なのよ!」


と笑いながら、身支度をして観光案内所のドアを閉めた。

そんなに言ってくれるなら(職員さんが不在の15分間にここに来てしまった観光客には本当に申し訳ないけど)
見送ってもらっちゃおうかな。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ピアッツァ・アルメリーナで出会ったご夫婦はお二人とも海外旅行が大好き。
ご主人のお仕事の都合で長期休暇は冬しか取れず、

毎年この時期に

イタリアやスペインを旅している
らしい。

今はイタリアで手一杯だけど、ご夫婦の話を聞いているとスペインも楽しそうな国だなあ。
物価もヨーロッパでは低い低いと言われているイタリアよりも安くて、気候も暖かくて人も陽気らしい。

イタリア人より陽気って・・・

そんな人たちとなじめるかしら
 

という一抹の不安はあるけれど、イタリアを堪能したらスペインに行ってみるのもいいかもしれないなあ。

エンナに着いて旅好きの日本人のご夫婦にカフェをごちそうしてもらい、お互いに

これからの旅を楽しみましょう!

言い合ってお別れした。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

エンナの観光案内所の職員さんは

(他に観光客がこなかったからかも

しれないけれど)


カフェを飲み終わるとバスターミナルまで一緒に来てくれて、
バスが出るのを見送ってくれた。

窓側に座ると日差しが強くて暑いくらいにいいお天気。
Europensioneを出ようとした時、

パパーが「今日は寒くなるよ」と言ったので

上はババシャツ・カットソー・セーターを重ね着、下はタイツ・ハイソックス・パンツの重ね着でコロコロになっているのでかなり暑い。

バスの中で脱ぐわけにもいかないので、汗をダラダラかきながら移動すること約45分。
エンナから約35km離れたピアッツァ・アルメリーナに到着。

3つの丘にまたがるピアッツァ・アルメリーナにも観光案内所がある。Via Cavourにある観光案内所で町の見どころを聞くと、
職員さんが

「ヴィッラ・ロマーナ・デル・カザーレですね」

教えてくれた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

シチーリアの展望台 と呼ばれているエンナ
シチーリア 042

は小さな町だけれど、Via Romaに観光案内所にいたのはとても親切な職員さん。

町一番のみどころ、カステッロ・ディ・ロンバルディアが工事中で入れないことを教えてくれた時に、思わず

「せっかく来たのに~~!!」

と日本語でこぼすと、

「せっかく来てくれたのにごめんなさいね。お詫びにエンナの絵はがきをプレゼントするわ」となぐさめてくれた。

機嫌よく「ありがとう!」と絵はがきを受け取った上に、ずうずうしく「エンナの近くに見どころはありますか?」と聞いてみると、親切な職員さんはエンナからバスで45分くらいで行ける

ピアッツァ・アルメリーナという町を

教えてくれた。

更にバスのオラリオ(時刻表)も調べてくれたし、
「バスが出るまで少し時間があるし、私も飲みたいからついでに」と、カフェまでごちそうしてくれた。

昨日からシチーリアの人には親切にされっぱなしだ。ラウラには「カターニア男には気をつけなさいよ!!」って何度も言われたけど、相手が女性でも(しかも若くてキレイ)こんなに優しくされたらクラっときちゃうね。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。