気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Svendは北欧の人だから、四季のある国で育った私なんかよりもずっとずっと太陽の光に飢えているのだろう。だからって

妙齢の女子の前で

なまっちろい上半身をさらす
のはいかがなものかと思うが。。。
日焼けも気にせずSvendは日光浴を楽しんでいるし、貝殻拾いに飽きた私は今日2回目のBarに行き、ちょっと男前のオニイサンに
「いつも一緒にいる男性とは一緒に旅をしているだけで、

私たち結婚してないから!!」
と、

タイムラグも気にせず弁解をしたりしていた。
オニイサンは「あ、ああ そうなの、分かった」と口では言いつつ、

「え、何のこと?」って顔をしていたけれど、私がスッキリしたかっただけだから別にいいのだ。

Barでドルチェっぽいパンとカフェを飲んでいると、(さすがにもう上半身裸ではない)Svendが探しに来てくれたので、そろそろバスターミナルに向かうことにした。

もろそうだなあ、と思いつつ結局拾ってしまったカニの殻。
シチーリア 036

割らずに日本まで持って帰れるかなあ。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

オテルのチェックアウトを済ませ、フロントで荷物一式を預かってもらうついでにアグリジェントまでのバスの時間を聞いてみた。
(10:00発の直行バスに乗るものだと思っていたので、

その後のバスについては未チェックだった)


するとすると、セリヌンテからアグリジェント方面に向かうバスは10:00の直通バスを逃すと次は13:20発、しかもカステルヴェトラーノ?ってところで

乗り継ぎしないといけないらしい

ああ・・・嫌がるSvendをひっぱってでも10:00のバスに乗ればよかった。。。

出発までにはまだまだ時間があるので、仕方なくオテルの近くのビーチ(昨日も行った)に行ってみた。
今日はSvendも元気なので一緒に歩いていくと、お天気がいいせいか昨日よりも海の色が青くてとてもキレイ。
昨日テクテク歩いたアクロポリの丘まで見渡せるし、波打ち際まで行くと貝殻がたくさんある。
貝殻にまじってカニの殻もあり、喜んで拾っている間、Svendは何をしてるのかな?とフト気づくと

上半身裸になって日光浴をしていた

色白こじいちゃんのセミヌード・・・あまり拝みたくないぞ。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

一昨日は気がつかなかったけれど、

このBarのオニイサンはちょっと渋い

背は低いけどおひげがセクシーで、I Ragazzi Italianiのメンバーに似ている気がしないでもない

Svendが席にいない時にカプチーノを持ってきてくれたオニイサンに
「I Ragazzi Italianiのメンバーに似てますね」と話しかけようとしたら、オニイサンから先に

「あれ、ご主人は?」と声をかけられてしまい、

ちょっと泣きたくなった

Svendの奥さんと思われてる?たまらんなあ。。。ひどい誤解だ。
Svendなんて、誰が見たって立派なこじいちゃんじゃないか。
このニイサンは私のことを何歳だと思っているのだ!
(なんて、怖くてとても聞けない。心でキャンキャン吠えている)


私のモヤっと感を知らないSvendはふらりと戻ってきて、「今日もいいお天気だね」などとのんきに笑っている。

ああこのじいちゃんの嫁に見えるのか私は。。。
切ない、切なすぎる。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

翌朝。
今朝も波が遠くなる夜明け前に目が覚めたので、こじいちゃんSvendとの朝ゴハンの待ち合わせ前に身支度はすっかり済んでいた。

待ち合わせまでまだ余裕があるので、バスターミナル(というほど規模は大きくない)に行き、アグリジェント行きのバスのオラリオ(時刻表)を教えてもらう。
10:00にアグリジェントへの直行バスがあるので、9:30に待ち合わせをしたSvendに「10:00のバスに乗ろうよ!」と言うと、

「30分じゃゆっくり朝食がとれないよ。

次のバスにしよう」
とのこと。

ゆっくり朝食って、アンタ昨日もコーヒー飲んだだけないじゃないかぁ!!
そんなもん10分もあれば飲めるでしょうよ!!


と、思っただけで口に出せず、「お、おーけー」と返事をしてしまった私のバカバカ。

結局一昨日の夜に巨大パニーニを食べたBarに行き、私はコルネットとカプチーノ、Svendはコーヒー一杯の朝食をとった。

 
  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

明日はバスでアグリジェントに移動することだけ決めて、スプレムータやワインを飲みながらBarでしばらく過ごし、部屋に戻ってシャワーを浴びた。


うーーーん、やっぱり感じるネトネト感

お湯のシャワーをあびたはずなのに、海水浴の後、水シャワーでざっと砂だけ落とし、帰りにファミレスでカレーか何かを食べている時のようなねっとり感がまとわりついている。

これが日本の海水浴の帰りなら

「家に帰ってお風呂に入ってサッパリしよう」で済むけれど、

セリヌンテ在住でバスタブがないお宅の人たちは一生このねっとり感を感じ続けるのだろうか。。。
慣れればなんてことはないのかなあ。でも冬場でこんなだと、夏なんて相当ねとねとすると思うが。

私がセリヌンテの町長か市長だったら、

まずあの見るからにボロい

貯水槽の清掃に着手する
ね。

アグリジェントでは「なんかネトネトするなあ・・・」なんて思わず、快適に寝られる宿に泊まりたいものだ。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

夕食の為にSvendと待ち合わせをしたものの、中途半端な時間に1kg入りの徳用ビスケットを貪ったためか、あまり食欲がない。

こじいちゃんSvendもそれほどしっかり食べなくてもいい

というようなことを言うので、結局今朝コルネットを食べに行ったBarに行くことにした
飲み物を聞かれたので、小さなBarだし、マシンが壊れてる、というかマシンがない可能性大だなあと思いつつ「スプレムータ下さい」と言ってみると、

意外にも「Si!」という返事が。

シチリアの赤いオレンジをたっぷり絞ったフレッシュジュースが出て来た時は嬉しくて
「コレが飲みたかってん!!」と思わず日本語が出た。
わーん、やっと生ブラッドオレンジジュースが飲める。セリヌンテに来てよかったなあ。。。

待望のスプレムータはもちろんおいしく、甘さの後ろにいるすっぱさがビタミンCの存在を感じさせて、ビーチで浴びた紫外線を全部チャラにしてくれている気がする。
(紫外線がそんなに甘いものではない と知るには浴びてから何年もの時がかかることをこの時の私はまだ知らない。
知っていればもっともっともっともっともおおおおおおおっと

UV対策をしていたのに・・・



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

I Ragazzi Italiani のおかげでテンションがあがり、

他の番組にも出ていないかとザッピング


すると、I Ragazzi Italiani は出ていないけれど、日本の事を紹介している番組を見つけた。
北野武のインタビューや、明仁皇太子と雅子さんの結婚式や、ピチカートファイブ、そしてアニメを紹介するコーナーでは

キャプテン翼の生みの親、高橋陽一

登場するのかと思いきや、
なんと高橋留美子が紹介されて

「日本でもほとんど露出してないのにーーー!!」と、

またまたコーフンして叫んでしまった。

・・・TVに向かって話しかけるの、今日これで何回目だろう・・・。

いじめで自殺した中学生のお葬式の様子や、雪の舞う中裸で四股を踏む横綱曙に続き、痔の薬のCMや、ウォシュレットのCMまで紹介されていた。
紹介する順番がめちゃくちゃな気もするが、

イタリア人が思う「日本ってこんな国」という事柄を1時間にまとめると

こんな風になるのだなあ。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

Svendとの待ち合わせは20:00だったので、読書の時間をたっぷり取ってもまだ余裕がある
晴れ男のSvendがいなくなると空も曇りがちで、海に沈む夕日はかろうじて見たものの、かなり肌寒くなってきたので、オテルに戻ることにした。

隣の部屋でお夕寝中であろうSvendに気を遣い、音量のボリュームを小さくしてTVを見ていると、

イタリアのSMAP?!と思うような男の子たちが登場し、

スタジオ見学をしている女の子たちがものすごい声援をあげている、

はてしなく騒々しい番組を見つけた

SMAPっぽい男の子たちはI Ragazzi Italiai というグループらしく、多分SMAPと同じく歌って踊れてみんなそれぞれにルックスもよく、今イタリアですごい人気者(らしい)。

I Ragazzi Italiai(イタリアの少年たち)ってグループ名の是非はさておき(少なくとも日本人にはハァ?なネーミングだと思う)、この5人組、歌が上手い!!!ってことは歌い始めてすぐに分かった。

中居くんみたいなキャラの子はいなくて、全員がSMAPのメンバーよりも数十倍色っぽい。
きっと年齢的にはSMAPとそうは違わないと思うけれど、ラテン系のセクシーさがブラウン管からにじみ出ている

スタジオの女の子たちが

キャーキャー騒ぐ気持ち、分かるわぁ~~~



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

Svendの元気も復活し、遺跡もひととおり見物したので、ぼちぼちセリヌンテのセントロ(中心地)に戻ることにした。

復活したように見えたものの遺跡をウロウロし、更にセントロに戻ってきたことで多分疲労がピークに達したのであろうSvendは、宿の近くでおつまみ程度のランチを取ると、

「じゃあまた夕食で会おう!」と言って、

一人でオテルに戻ってしまった。

・・・昨日は「移動で疲れたから」お昼に休憩したんだと思っていたけれど、毎日の日課になってるんだ。
ああやはり人は老いる。そして老いると成長期の子供と同じように昼寝をせずにはいられなくなるのだなあ。。。

夕食までの時間をどこで過ごそうかと考えながら、波音が聞こえてくる方に向かってブラブラと散歩。
オテルから歩いていける距離にビーチがあり、海もそこそこキレイだったので一旦部屋に戻り、敷物(といってもスーパーのレジ袋)とビスケットと水、そして『深夜特急』を準備した。

「パリでステンドグラスを勉強している松田さん」

のくだりをもう一度じっくり読むんだ。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

休憩を取り、少し元気になったSvendと一緒に遺跡の柱の間を歩いた。
シチーリア 025

紀元前6世紀だか8世紀だかに建てられた建造物が残っていることが信じられない、なぜなら日本は木と紙の文化だから!などと分かったようなことをたどたどしく英語で伝えていると、Svendも興が乗ってきたのか、明らかに普段よりも早口の英語で、

しかも時にデンマーク語?の単語を交えながら

遺跡に対する熱い思いを語ってくれた。

え?それ何?と思ってもルシータに説明をしてもらっていた時のように

「だいなそー?」などと、

とんちんかんな質問ができるようなムードではなかったのでそのままスルーしてしまったので、聞いた内容の何割かは全く意味がつかめなくて、結果Svendには申し訳なかった。

と、書きながら気がついたんだけど、実はSvendも私が言いたいことの何割かは
「全く意味が分からないけれど、この子が一所懸命喋ってるし邪魔するのも悪いし・・・
大した内容じゃなさそうだし、

まあいいか
なんて思っていたのではなかろうか。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。