気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局カプレーラ島へ向かうバスには乗らず

海沿いのベンチでしばし海を眺めて14時のフェリーに乗ってパラウに戻ってきた

パラウのビーチ(シーズンオフなので誰もいない)を見ながら、列車の中で出会ったジャンフランコが「サルデーニャ島は冬に来る所じゃない。

6月頃にくればよかったのに


何度も言っていたのをぼんやり思い出していた。
たしかにコスタズメラルダ(エメラルド海岸)もマッダレーナ諸島も、夏向きの場所だと思う。真冬でも海がこんなにキレイなんだから

パラウの観光案内所(本日2度目)の職員さんが言うには、14:25発のバスに乗れば乗り換えなしでオルビアに戻れるとのこと。

オルビアへ戻る道中は移動疲れがどっと出てほぼ2時間寝続けた
アタマは幾分スッキリしたものの、放牧中の洋画見られなくて残念。

オルビアからサッサリへ戻る列車は16:45。
待ち時間がほとんどない、なんて効率がいい移動だろう。これでカプレーラ島に渡れていれば充実した1日になっていただろうに。。。

いつかまたマッダレーナ諸島に来なさい 

と神様が宿題をくれたんだと思っておく。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ゴルフォ・アランチ(オレンジ湾)の海の見事さも見たいところだけれど、何もないオルビアで4時間も時間を潰すのも・・・

観光案内所からオルビア駅に戻り、さあこれからどうしよう?と思いながら「歩き方」を読むと、ゴルフォ・アランチとは方向が違うけれど、

おお!よさそうなところがある。

オルビアからバスで2時間移動して、パラウ(という港町)から行けるマッダレーナ諸島なんていいんじゃない?

もう一度オルビアの町中に戻り、ウンベルト通りを港に向かって反対側歩くと近郊へ向かうバスターミナルがある。
そこで往復約¥800のチケットを買い、運転手さんに「パラウに着いたら教えて下さい」とお願いして景色がよく見えるよう、前方の席に座った。

行き先が決まったので安心し、サッサリ-オルビア間の列車にように寒くもないのでこれなら少し寝られるかも と思っていたけれど、バスの乗客が大きな声で(サルデーニャ島に来てから大声で話す人にあまり出会っていない気がする)話しているのが耳に入ってきた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

冬場のせいか、オルビアからゴルフォ・アランチ(オレンジ湾)へ向かう列車の本数は「歩き方」の投稿コメントよりもまだ少なく、
9:30にオルビア駅に着いたのに、ゴルフォ・アランチ駅へ向かう列車は

13:15までない。。。

オルビアの観光案内所に行ってみたけれど、やはりこの町はコスタズメラルダの拠点であるだけで、特に見るべきものはないとのこと。

観光案内所の職員さんが観光客にそんな風に言い切るのもどうかと思うが、本当のことだから仕方がないんだろう。
オルビア駅から2つ目の駅のマリネッラも、その次の駅のカーラ・サビーナも無人駅で、特にカーラ・サビーナ駅の周りには家一軒も建っていず、

売店も何もないところのよう


「ここからマリネッラまで歩いて行ける?」と職員さんに聞いてみると

「歩いて行く人なんていないですよ!」

と言われてしまった。(対応は普通に優しかったけど)

プライベートビーチが大半を占めている高級リゾート地だもん、シーズンオフに列車で行く観光客のことなんて相手にしていないんだろう。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

キリバーニから移動する間に、明日の待ち合わせ時間と場所を決めたジャンフランコとはオルビア駅でお別れ。
今日オルビアに来た目的は

コスタズメラルタ(エメラルド海岸)

高級リゾート地のコスタズメラルダは、オルビアとその北にあるアルケザーナとの間にある約80kmの海岸線の総称で、白い砂浜と穏やかな岩場がつくる海岸線が見事で、このあたりのホテルやレストランは超高級で、

ほぼプライベートビーチが占めている らしい。

その高級リゾート地の基地になるのがオルビア。
「歩き方」で「見るべきものはない」と辛口なコメントが書かれているとおり、ここから景勝地のゴルフォ・アランチ(オレンジ湾)までは列車で30分もかかる。

しかもしかも、その列車に乗って
「二駅目のマリネッラに下車して海岸に向かおう。この駅から5分ほどの海辺は誰でも利用できる」と書かれているものの、欄外の読者からの投稿のコラムには

電車は2時間に1本しかないので、要注意」と書かれている。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。