気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しみじみとローマのことを思い出しながら通りを歩いていると、ベニヤ(よりは上等な)板に歴代ローマ教皇の写真を張っていた教会の近くにも小さな教会を発見

この教会、内部が真っ白な壁で南国風味なのはトラーパニやマルサーラ、それにサッサリのドゥオーモと同じだけれど、天井(屋根?)のアーチだけがレンガでできていて

白い部分とくすんだ茶色のレンガの

コントラストがなんともいえず素朴でいい


ステンドグラスも白い壁に映えるスッキリとした図柄だし、祭壇にいるマリア様を囲むカラーマーブルの枠が効いている。

お参りに来ているのは地元の人たちが5人。
カッリアリのシニョーラたちのように賑やかにお喋りを楽しむなんてとんでもない、という感じでみんな静かにお祈りをしている。

質素の一歩手前の装飾と、信心深い人たちのお祈り。
教会って本来こうあるべきじゃない?
さっきのベニヤ教会も味があってよかったけれど、断然この教会が気に入った。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

改めてアルゲーロって。面白い響きの地名だなあ

お土産物屋さんを兼ねたようなBarを覗くと、絵ハガキがたくさんある。サッサリに戻ったら久しぶりにみんなに近況報告のハガキを出そう。

サルデーニャのアルゲーロに来ました」って書いたら、

みんな「サルデーニャ??どこの国??」って思うだろうな。

洞窟に行けないので(観光時間3時間ほどと想定していた)時間は充分ある。
洞窟以外のアルゲーロの見どころは旧市街で、お土産は珊瑚が有名らしい。珊瑚の専門店が並んだ通りもあり、

指輪なら1,000円くらいで買える。

あまり買わなさそうなお客の私にも店員さんは感じよく「試してみますか?」と声をかけてくれる。

「見ているだけです、ありがとう」と断ると、ツンツンすることもなく「ごゆっくり」と声をかけて、その後は放置してくれるのでとっても気楽。

珊瑚専門店の通りを抜けると小さな教会があったので入ってみると、ベニヤとは言わないけれどぺらっぺらの板に歴代のローマ教皇の写真を貼っている

久しぶりにヨハネ・パオロ2世のご尊顔を拝して、

少しだけローマが懐かしくなった


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ポルタ・テッラ広場にある(今回はちゃんと「歩き方」の住所通りのところにある)

観光案内所では残念な情報が・・・

アルゲーロに来た目的は港から船で行く「ネプチューンの洞窟」や「緑の洞窟」めぐりだったのに、今日は港で

何らかのアクシデントがあり、

どこの洞窟への船も出ないらしい。

えー残念。せっかく来たのに。。。
明日は船は出ますか?
と観光案内所の職員さんに聞いてみると、明日も船は出ないかもしれない、とのこと。

港にも行っちゃダメと確認すると、

港に行くのはノープロブレムらしい。じゃあせっかくだし、海を見にいこう。海の侵食でできた洞窟には、行きたかったけど仕方なし。

と、やや気落ちしながら海に向かう。すると!ヨットがたくさん係留されていて、まさにリゾート地の趣き
海が澄んでいて青色がキレイ!リアス式海岸のように何箇所も湾があり、湾や岬沿いは遊歩道としてきちんと整備されている。
上着はもちろん抜いでいるけれど、セーターでも暑いくらいのいいお天気中、サンタ・ルチアのリゾート版のような景色の中を気分よく歩いた。

なぜかglobeの♪Can’t Stop Foll’in in Loveを口ずさみながら・・・


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

サッサリのプルマン(長距離バス)会社は3社あり、全てフェルマータ(バス停)の近くにチケット売り場がある。

今から向かうのはアルゲーロという港町。私鉄なら50分くらいで行けるらしいけれど、

「平野部を走るバスの方が風景がよい」

「歩き方」にあるので、それならバスで行ってみようかなと。

F.d.s社のバスに乗り、移動すること約1時間。海に向かって移動している間にお天気はどんどんよくなってくる。
残念ながらPANI社のバスみたいに窓もフロントガラスもピカピカではないけれど、少し汚れた窓から見える風景はヤギ?の群れがいると思えば

急に岩肌がむき出しになっていたり

1時間弱でバスはアルゲーロに到着。

アルゲーロ

14世紀にスペインのカタラン(カタルーニャ)人によって占拠されて以来

『小さなバルセロナ』と呼ばれていて、

今でもスペインのカタラン語が話されているらしい。

イタリアの中でも異国中の異国なのでは・・・
イタリア語が通じるのかな?ここの観光案内所。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。