気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜学習したのでシャワーが適温になるわずかな時間を見極めてしてサッパリした後、借りた毛布も枕もフルに使って明日の移動に備えて寝ることにした

・・・が、寒くもないのに目が覚めた。もう朝?と

時計を見ると1:49

サッサリに来てから、こういうヘンな時間に目が覚めがちだなあ。どうなっているのだ私の体内時計。
明日の移動はさておき、これから旅の予算を薄く長く使って楽しむには・・・などと色々考えていると、ビックリするくらい大きく

ぐうううう~~~ とお腹が鳴った。

体内時計じゃなく、腹時計がおかしくなっていたのか。(晩ゴハンがあんなに小さなサンドイッチとコーラだけだったもんなぁ)

寒さをこらえてプリンスから1kg入りお徳用袋のビスケットと、昼間メルカートで買ったオレンジを取り出して食べると、やっとお腹が落ち着いた。
お腹は落ち着いたものの、へんな時間にモノを食べたので完璧に目が覚めて、この後は一睡もできなかった。

サッサリはお年寄りが多い。そして旅人が寝不足になる町。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ジャンフランコと別れて宿に戻ると、フロントにいたのはヴィットーリア。
昼間、(オーナーのアラブ人に頼まれたとはいえ)コーヒーも作ってくれたことだし、毛布を貸せだのお湯を出してくれだのと色々お願いもしたので、恒例の日本から持参した絵ハガキにプリクラを貼ったお礼状を渡した。

今までの宿のスタッフたちと同様、ヴィットーリアもプリクラを見るのが初めてだったそうで、すごく喜んでくれて、

オーナーには内緒よ

とフロント前のTVをつけてくれたり、(多分顆粒をお湯で溶かすタイプの)ものすごーーーく甘いレモンティを作ってきてくれたりと大サービス。

更に、「東洋人の男の子が今日チェックインしたのよ!会ってみる?」と言うと、私の返事も聞かず、男の子の部屋のドアをコンコンとノックした。

久しぶりに見る自分以外の東洋人だ。でも日本人ではない。中国人かな?挨拶よりも先に「Chinese?」「Japanese?」と、お互いほぼ同時に質問していた。

ヴィットーリアに「彼は中国人だから言葉が通じないの」と言おうと思ったら、私たちを放置してとっととフロントに戻ってしまったみたい。
振り向いてあらヴィットーリアがいない、と思っているスキをついて、中国人の男の子には「Good night」と言ってドアをバタンと閉められるし。

私がヴィットーリアに頼んで「東洋人に会いたい会いたい」って

せがんだわけじゃないし!!
ってことだけでも彼に伝えたかった。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

・・・たしかにパニーニくらいの軽食なら出してくれるだろうけど。

でも1日に4回も来るお店ではないと思う。

しかもサンカールロは夜になっても初老のシニョールがてんこ盛りで、2人分の空席はなく、カウンターでコーラとサンドイッチ(ジャンフランコが勝手に注文していた。コーラは好きじゃないのにっを立ち食いすることに。

黙々とサンドイッチをかじる私に、ジャンフランコは
「6月にまたサッサリに来なさい。1ヶ月でも2ヶ月でも、

タダでウチに泊めてあげる

「今度来る時はさっきの(冬季休業中の店のこと?)リストランテで一番美味しいものをごちそうしてあげる」
と、

景気のいい事ばかり言うけれど、今朝の待ち合わせで「店の外にいた」と言われたことから、立ち食いのサンドイッチのことまで合わせて考えるとどーーーーも信用できない。

2ヶ月ほど泊めてもらったとして、明日帰ります という時になって1泊3,000円×宿泊日数くらい、しれっと請求されそうな気がする。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

「Hai fame(お腹空いてる)?」と聞くので

「Si!」と答えると、「いいお店を知っているから連れて行ってあげる」と、ジャンフランコ。

いいお店!何を食べさせてくれるのかな~ と期待したのに、連れて行かれたのは海沿いの、

明らかに「現在冬季休業中」のピッツェリアのようなお店。

・・・お店閉まってるよ、と言うと「実は4時に夕食を食べたのでお腹がいっぱいなんだ」とのこと。

いくら自分がお腹が空いてないからって、長期休業中のお店に連れてくることはないんじゃないの??
それに6時に待ち合わせてるのに、4時に夕食って なんだそれ。

でも一応「Hai fame?」と聞いて「Si!」と答えられてしまったので、空腹な私をそのまま帰すのは気が引けたのか、「食事ができるお店に連れて行くよ」と言われて、車が止まったのは

本日4回目の訪問となるBar サンカールロだった・・・


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

スクラップはカステッロサンドに関するものだけではなく、

サルデーニャ島全域に関するもの(多分)だったので、

聞いたことがない地名や人名ばかり。
こんなに一所懸命説明してくれるんだから、しっかり聞かねば・・・と思いつつ、気が弛むと

ぼーーーっとしてしまって

「ハテルマはどう思う?」と質問されても

「え?ゴメン 何て?と聞き直す始末。

パレルモでクラウディオが一所懸命説明してくれた時と同じような状況になってる。そういえばあれからクラウディオとロレーナはどうなったんだろう。ロレーナはまだシチーリアにいるのかなあ。。。

説明を適当に聞き流し、ロレーナたちのことを思い出しているのが伝わったのか、ジャンフランコは「食事をしたら、サッサリへ戻ろうか」と提案してくれた。

わーい、ゴハンゴハン!待ってました♪


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

オニイサンおじさんと初老のシニョールにお別れをして、Barの外にいるジャンフランコのところへ向かう

ジャンフランコは朝の待ち合わせについて、「Barの外で待っていた」なんて言うけど、店の外なら私もチェックしたもんね。ほんとに来たんだか・・・
まあ彼女でもないのに過ぎたことをグチグチ言うのも変だし、「遅くなってゴメン」というジャンフランコの車に乗り込んだ。

雨の中を30分ほど走り、着いたところはカステッロサンドという場所。カステッロというくらいなので、お城かお城の跡地だと想像していたけれど、特にそういう観光地というわけでもなく、

海辺の静かな(なんてことない)場所。

海辺ならアルゲーロで充分堪能したんだよね。しかももっと燦々と太陽の光が降り注ぐ中を

ジャンフランコはひとくさりカステッロサンドについて説明をしてくれた後、オルビアへ向かう列車で見せてくれたよりも大量のスクラップも披露してくれた。

今回は車の移動だから、

書斎ごと持ってきたのでは・・・と思うほど大量に。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

画面に映るセーラームーンを横目で見つつ、自分の部屋に戻る途中でアラブ人と比べると100倍スマートだったフランコのナンパを思い出した。
イタリア本土とサルデーニャ島、イタリア人とアラブ人の間には相当な隔たりがあるのだなあ。

一旦部屋に戻り、どんどん寒くなってきたのでしっかり防寒をして本日3度目のBarサンカールロへ。
(フロント前にはもうアラブ人オーナーはいなかった。きっと今頃

どこかでナンパしているに違いない

雨で寒いにも関わらず、サンカールロは今もお年寄りでいっぱいだ。
今朝も出会った(らしい。私は覚えていない)初老のシニョールが
「シニョリーナ!ここに座りなさい」と、自分の隣の席を空けてくれた。
今回はそんなに待たなくてもジャンフランコは来ると思うんだけど、まあ外は寒いし、中で待たせてもらおう。

席に座ると、近くの席にいたオニイサン(お客の平均年齢が高いサンカールロの中なのでオニイサンに見えるけど、実際はおじさん)「カフェは好き?」と、エスプレッソをごちそうしてくれた。
オニイサンおじさんと、隣の席を空けてくれた初老のシニョールに自己紹介をしたり、これからの旅の予定などを話していると
「ハテルマ!」と呼ぶ声が聞こえた。

おおジャンフランコ!
顔はすっかり忘れてしまったけれど、私の名前を知っている初老のシニョールは彼しかいないはずだし、間違いなくジャンフランコ 

の、はず


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

アラブ人はホテルのフロント前にあるテレビを見ている。このTV、電源が入っているのを見たことがなかったので、飾りだと思っていた
ちゃんと映るんや~と 立ち止まって画面を見ていると、アラブ人がヴィットーリアに言いつけたのか、コーヒーを持ってきてくれた。

立ち飲みもなんだかなあ と思ったので、

TVの前のソファに座ってコーヒーを頂く。
するとアラブ人、昼間Barで私が無言で立ち去ったことなど忘れてしまったようで、

「そのコーヒーを飲み終わったらウチに来ないか?」と言ったので、

思わずコーヒーを噴き出した。

あービックリした。
女と見ればナンパするのかアラブ人。

「No!」と断ると、

「Why? Do You like girl?」だと。

ナンパに応じなければDo You like girl?って。。。
極端すぎる。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

部屋に戻り、パッキングをした後でふと思いついて今までに使ったお金と、旅の予算の残金をざっと試算してみた。
ユースホステルを使ったり、足で安宿を探したり、1kg入りの徳用ビスケットをランチに転用したり、夜行フェリーをイス席にしてみたり、(さっきみたいに)

下心がある男性に色々とごちそうになったりと

地道な節約を心がけているにも関わらず、しかもヨーロッパでも比較的物価が安いイタリアにいるにも関わらず

予想以上に残金が減っている。。。

旅って素晴らしいけど、それを支える『予算』があってこそなのだなあ。今更だけど。
限られた予算をできるだけ長く使うためには、今以上に頑張って節約しなくては!


と、サイフの紐を締め直し、相変わらずやまない雨の中、一応16:00にBarサンカールロに行ってみた。
ジャンフランコはいなくて、ああやっぱり「シックスティ」じゃなく、「Sei(6時)」が正解だったのなと

サンカールロの帰りに郵便局に寄り、ドゥオーモで雨宿り(罰当たり・・・)をしてから一旦宿に戻ると、あら、

オーナーのアラブ人がいる。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

今日は夕方から人に会うからダメです 

と断ると、「じゃあ12時からでもいいよ」と食い下がるアラブ人。
明日の朝早いバスにのってサッサリを出発するから、12時なんて無理!と重ねて断ると
「じゃあ今晩君が戻ってきたら、

君の部屋に行ってもいい?」
とふざけたことを言う。

「No!」と断り、即座に席を立ってBarから宿に戻った。
チョコラータ1杯ぐらいで部屋に上がりこまれるなんてたまったもんじゃない。

宿の受付にヴィットーリアがいたので、「このホテルのオーナーってアラブ人?」と聞いてみると、「そうよ、どこかで会ったの?

素敵な男性でしょ
とのこと。

・・・素敵かどうかは別として、ほんとにオーナーなんだ、あのアラブ人。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。