気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
個人旅行のホテル探しはコチラ
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラーパニを出発する時はあんなに出発が遅れたティレニア汽船のTORRES号。今回は19:00出港予定で18:00過ぎに乗船させてもらえたから、

きっと時間通りに出港するはず


船着場から船内まで、ヨロヨロと細い階段を上っていると、トラーパニから乗った時と同じように私の後ろにいたオニイサンがタヌ夫さん(キャスターつきリュック)とプリンスを運ぶのを手伝ってくれた。

久しぶりに2つの荷物の持ち運びに四苦八苦していたので、

こういう思いやりがとてもありがたい。


船内ではインテリそうなシニョール以外に顔見知りはいなかったけれど、東洋人の一人旅(しかも女子)は目立っているので行きと同じくひっきりなしにBarでごちそうしてくれるシニョールが現れる。

カフェラッテやエスプレッソはもちろんのこと、パニーニやコルネットまで

たらふくごちそうになって自分の船室に戻る。

TORRES号の1等船室(クシェット)は2つベッドがあるけれど、今回はこの部屋を一人で使える。
ああたった1,800円の違いでベッドでゆっくり寝られる。。。

節約も大切だけど、お金の正しい使い方ってこういうことよね。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

よいしょよいしょとタヌ夫さん(キャスター付きリュック)を引っ張りながら戻ると、ティレニア汽船の待合室に放置したままのプリンスは何事もなく私を待っていた。

(なぜかカラビニエリが溢れていたおかげだと思うが)

待合室にあるBarでカフェラッテを飲もうと歩いて行くと

なんと!

トラーパニからカッリアリへの夜行フェリーで出会った「インテリそうなシニョール」と再会。

先方も私を覚えていたようで、「おおシニョリーナ!!サルデーニャ島は楽しかったですか?」と礼儀正しく声をかけてくれて、しかも「せっかく再会できたので」と、チョコラータをごちそうしてくれた

今回も2等席ですか?と聞かれたので、

「No!シニョールのような人がたくさんいるので、今回は1等のクシェットにしました」とニッコリ笑って答えると、インテリそうなシニョールはしてやられた!というような表情を作り、

「それはいい考えですね!」と返してくれた。

イタリア人と「会話を楽しんでる」って感じだなあ。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

お腹もいっぱいになったところで、カッリアリのお宿に預かってもらっていたタヌ夫さん(キャスターつきリュック)を引き上げに向かう。

宿の人は私のことはすっかり忘れていたみたいだけれど(「今晩泊まるの?一人?」と聞かれた)、

「荷物を受け取りに来ました」というと、

ああハイハイ と受付脇の小部屋からタヌ夫さんを持ってきてくれた。
久しぶりに引っ張ってみると、肩と腕にずっしり響く
こんなに重いものを引っ張ったり、気合一発でよいしょっと

持ち上げて階段を上ったり

下りたりしていたのだなあ
遠い昔のことみたい。

サルデーニャ島ではプリンスだけだったから身軽に宿探しができていたけれど、タヌ夫さんのせいでかなり機動力が落ちちゃうだろうな。

ティレニア汽船の待合室に戻る間に、もう右腕がつりそう・・・。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

大満足で「お勘定お願いします!」とイタリア人のダンナさんに声をかけると、支払いのお金の受け皿に飴を2つ載せたものとレシートを持ってきてくれた。

わ~食後のアメまで

サービスが行き届いてるねえ
と喜びながらレシートを見ると、
ぬ?!ツーリストメニューじゃなく、普通のコースメニューのレシートじゃない か?

厨房へ向かうダンナに向かって「シニョール!!ペルケペルケ(なんでなんで)?!」と訴えると、すぐに奥さんが来てくれて ああ、あなたはツーリストメニューだったわね、ごめんなさい ってな感じで正しいレシートに交換してくれた。

ふう、危ないところだった。

それにしても1人客にコペルト(席代)3つもついてるレシートを持ってくるかね。

しっかりしてよ、ダンナさん!


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

イタリア人のダンナさんと中国人の奥さんの2人で回しているお店みたい。接客係の奥さんはキビキビと動いていて感じがいい。

ツーリストメニュ(中身は不明)を注文すると、まず前菜に出てきたのは野菜のフライ。
これが驚くほどにサクサクでとてもおいしい。
続いて1皿目のやきそば。これもオイスターソースが効いていてとてもとてもおいしい
メインになる2皿目のチキンとタケノコときのこの炒め物も、ピリ辛でとてもとてもとてもおいしかった。

パン代わりなのか、ふんわりしたお饅頭の皮?みたいなものと2皿目のピリ辛風味が絶妙に合い、ツーリストメニューに含まれる飲み物(ガス入りのお水)も適度なガスで喉ごしがよく、1Lほどあったと思うけれど

ほぼ全量を飲み切った。

中華料理ってこんなに美味しかったんだ!!!

しかもこれが1,000円足らずで味わえるなんて。この野菜やオイスターソース、どうやってカッリアリで手に入れてるんだろう??


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

PANI社のプルマン(長距離バス)はヌオーロからカッリアリまで、時折激しくなる雨の中をトラブルもなく走った。

それにしてもよく雨が降るなあ。。。ジャンフランコの言う通りにするのはシャクだけど、やっぱりサルデーニャ島は冬にくるところではなくって、夏に来て楽しむ島なのかも。

カッリアリのバスターミナルに着くと、雨もあがりかかっている。タヌ夫さん(キャスター付きリュック)を引き上げに行くので、雨だとイヤだなあ と思っていたけれど、やっぱり私は日頃の行いがいいんだわ。

ここのところすっかり警戒心が薄れてしまっているので、

ティレニア汽船の待合室にプリンスを放置し

まずはお昼ゴハン。
カッリアリにいた時も、このあたりでは食事をしたことがなかったのでとりあえず営業中で、かつ店頭にツーリストメニュー

 1人前約950円が提示されている

中華料理店に入ってみた。

店内はいくつかのテーブルがあり、全てに真っ白なテーブルクロスがかかっているし、食器のセッティングもきちんとしていて、久しぶりに見る「上等なリストランテ」の趣。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

タヌ夫さん(キャスターつきリュック)には念のため数字合わせの鍵をつけてきたけれど、
タヌ夫さんの本体って布だし・・・

ザクザク切られたりしたら

もうどうしようもない
のよね。

まあザクザク切り刻んだところで、中から出てくるのってトイレットペーパーやペラペラのワンピースや粉石けん、生乾きの靴下だけど。

などと思いながら宿を出たのは6時半。
実はこの時点でもまだ行きたい場所は絞り込めていなかったので、先にFS(イタリア国鉄)カッリアリ駅に行き、券売機のような体裁の自動時刻表?で行き先の第一候補を指定すると「駅員に聞いてください」という指示が・・・

急いで駅員さんに確認しにいくと、

「6:45に発車しちゃったよ」とのこと。。。

あらま。じゃあ第二候補に進路変更だ。PANI社のバスに乗ることにしよう。
急いでPANI社の事務所に行き、「サッサリ行き」のチケットを購入した。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ベッドに入ってうとうとしていて
「部屋で一人っきりで寝るのって久しぶりだなあ」と気がついた。
宗教施設やユースホステルに泊まったり、Kちゃんと一緒に行動してたり、夜行で変な男に添い寝されたり、ロレーナとルームシェアしたり。

Kちゃん、今頃は毎日普通に働いてるんだろうな。
フィレンツェでお別れしたYちゃんはもうマルタに戻ったのかな。
ロレーナは今日もどこかで誰かにナンパされてるのかなあ。。。


TORRES号でほとんど寝られなかったせいで熟睡できて、

あっという間に翌朝になった。

朝早くからお湯が出るかな?とこわごわ使ってみたシャワーも適温のお湯が充分出て、身支度もテキパキ進む。

受付のシニョーラに、昨夜
「朝早くチェックアウトするなら鍵はここに戻しておいて。大きな荷物はあなたが戻ってくるまで預かるから、そのまま部屋に置いていていいわよ」と言われていた通りにして、半乾きのTシャツを気持ち悪く感じながら宿を出た。

部屋のテーブルには昨日道案内をしてくれた

シニョーラが買ってくれたHALLSを放置して。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

気を取り直して、道案内をしてくれたシニョーラにありがとうございます とお礼を言って別れた。

ああどうしようこの大量のHALLS・・・。

宿に戻り、置いていくものはタヌ夫さんに、連れて行くものをプリンスにパッキングした後、昼、シャワーの後にクリームをすり込んだにも関わらず

いまだに爬虫類のようにガシガシしている

足の角質を切なく眺めた。


・・・日本って日本って、梅雨は長いし夏の蒸し暑さと言ったら死にたいぐらい不快だけど、湿気の多いいい国だ。
少なくともスネの角質が

ウロコみたいになることはないんだから。


その後、顔だけ洗って寝ようと部屋にある洗面台でお湯を使っていると、すすぎの時に

わ!!!と驚くほどの熱湯が出て、

手のひらをヤケドしたかと思った。
あー怖かった。人はシンパティカだけど、蛇口はペリコローソだ。
部屋のベッドには毛布が3枚もあったので1枚を下敷き、2枚を上掛けにした。

ああ昨日のイス席とは天とちとの差。横になって寝るのって楽だ~。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

STANDA(スーパーマーケットの名前)がないのかぁ~どうしようかなあ とブツブツ言っていると、PANI社に連れてきてくれたシニョーラが
「スーパーマーケットじゃないけれど、お菓子を売っているお店は近くにあるわよ」と更に道案内をしてくれた。

着いたところはBarに毛がはえた感じの

「何でも屋さん」

小さなカウンター席でカフェも飲めるし、パンや缶詰、水、お菓子なども種類は多くないけれどちゃんとそれぞれの陳列棚がある。

お菓子コーナーを見てみると、今まで見たことがないパッケージのビスケット(1kg)がSTANDAより若干高い(100円くらい)値段で売っている。

荷物になるし、これの半分くらいの量でいいんだけどなあ・・・と思いつつ、ビスケット一袋とミネラルウォーター(ガス入り)を選んでいる間、シニョーラは何でも屋さんの店長らしきシニョールと楽しそうに話している。

レジでお勘定をしてもらうと、店長さんが

「彼女からだよ」と、オマケにHALLSを持たせてくれた。

わーい!ありがとう!!!

とシニョーラにお礼を言おうとして気付いた。
・・・このHALLS、パレルモの宿でロレーナと同時に

「まっずーい!!!」って吐き出したヤツだ。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。