気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
個人旅行のホテル探しはコチラ
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わっ こ怖い・・・

えーとえーと と緊張のあまり言葉に詰まっていると、先ほど私の「Ciao!」を無視した高校生風の男の子が

「この子、テルミニから乗ってきたところです」

と車掌さんに説明してくれた。

そうそうそうなんです!テルミニから乗ったんです。テルミニ駅に人がいなくて、ビリエット・キロメトリコにどこまで乗るのか書いてもらえなくて!!!と慌てて言うと、
怖い顔をした車掌さんは私じゃなく高校生風の男の子に「彼女は本当にテルミニ駅から乗ったのか?(多分)」と確認し、私にも「どこまで乗るんだ?」と確認し、「テルミニ―パレルモ」とビリエット・キロメトリコに記入してくれた。

車掌さんが隣の車両に移動してから、高校生風の男の子に「Grazie!」とお礼を言うと
「Di niente(どういたしまして)」と、今度は返事をしてくれた。そして「僕は○○(聞き取れない駅名)で降りるけど、パレルモまで気をつけて行って下さい」とも。

おお、

照れ屋なだけでいい少年じゃないか

(結局ソルント-テルミニ間は無賃乗車してしまった・・・)



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

4人が向かい合って座る固定の座席はどこも満席。隣の車両に移動して空席を見つけたので座ると、向かいに座っている高校生くらいの男の子がいかにも

「珍しいものがいる!!!」

というような顔をしている。

あまりにも興味津々の目つきで見られるので、「Ciao!」と声をかけてみると慌てて目を逸らされた。
私から挨拶したのに。Ciaoぐらい返してくれてもいいじゃないか。

あんた外人に挨拶したら死ぬんか
 と

大人気なく気分を害していると、車掌さんが検札にやって来た。

ビリエット・キロメトリコを車掌さんに渡してから思い出した。
パレルモからソルントまでの片道分は記入してもらっているけれど、それ以降の乗車について記入がないことに・・・。

あっ無賃乗車中だった と気付いたけれど、

ソルントもテルミニも無人駅なのでビリエット・キロメトリコに記入してもらえませんでした、ごめーん。と謝ればいいや と軽く考えていたのに、車掌さんは怖い顔で

「どこの駅から乗った?切符は?!」と思いのほか厳しい対応。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ドゥオーモに案内してくれたシニョールは、Barにも一緒に入ってきて

「明日はもっと早くテルミニに来なさい。

一緒にアグリジェントに行こう!」


エスプレッソをごちそうしてくれながら、積極的にコーディネーターを買って出てくれた

アグリジェントって何があるの?と尋ねると、大きくて有名な遺跡があるらしい。
うーん、でも私明日パレルモを出て別の町に行くつもりなので、ちゃんとした約束ができないのよね。
シニョールにそう言うと、じゃあ明日からテルミニに来ればいいじゃないか!と諦める気配なし・・・。
第一、アグリジェントに行くならテルミニに寄らずに直接行くのが便利でしょうよ。

タイミングよくパレルモ方面に向かう(と思われる)列車がやって来たので、

あっ列車が来た!

エスプレッソありがとう!!!


と、シニョールを振り切るように飛び乗った。
パレルモ方面に向かうからなのか、行きの列車とは違って結構混んでいる。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

シチーリア島のテルミニ駅は海の近くにある。
ここは「歩き方」にも載っていない、本当に小さな町。駅を出て目の前にある石段
   ↓
テルミニ
を一所懸命上っていると、高台になった場所にちょっとした広場(きっとここが町の中心の○○PIAZZAなんだろうな。表示も看板もないけど)がある。

ベンチがあるので腰掛けて海を見下ろしたり空を眺めたり、

見るのに飽きたら写真を撮ってみたり。

シチーリアは海も空も本当に青色が濃い。潮流の具合なのか、海には濃さが違う青色の帯がいくつも見える。
あの帯、ちゃんと写真に撮れていたらいいのにな。
シチーリア 021

隣に座ったシニョールがタバコは?と勧めてくれたのを断って、テルミニの町にドゥオーモがあるかを聞いてみる。
シニョールが案内してくれるというのでついていくと、ドゥオーモというよりも普通の教会くらいの規模の建物があった。
残念ながら工事中で入れないそうで(テルミニのキリスト教信者たちはどこでミサをしているのだろう)、シニョールと一緒にドゥオーモの周りをブラブラと散歩し、駅前に戻ってBarに入った。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。