気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
個人旅行のホテル探しはコチラ
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルフレッドもKちゃんもご機嫌になったところで、アルフレッドの

息子のサルバトーレが登場

サルバトーレはお父さんほど鷹揚な経営方針ではないようで、私が「さるばとーれ」と書いたメモを渡しても「Grazie」と一言言っただけで、アルフレッドがKちゃんのワイングラスにお代わりを注いでいるのを

ひややか~~な目で見ている。

このまま飲み続けたら絶対にサルバトーレにお勘定を請求される と読んで、まだまだ飲めそうなKちゃんをBarから引っ張り出し、アルフレッドに愛想よく「Ciao Ciao~!!」と挨拶をすると、アルフレッドも「Ciao Ciao!!」と愛想よく手を振って見送ってくれた。

「あ、お勘定!」と焦ることもなく。。。

今頃サルバトーレ、「チッ、あの東洋人め!!」って思ってるだろうな~~・・・。

もしくは「もう、オヤジは全く・・・」とか。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

Barのシニョールは「あるふれっど」と書いたメモを見て大喜び

私とKちゃんの絵ハガキがシエナの景色なのを確かめると、
「サン・ジミニャーノの絵ハガキもどうぞ」と、売り物の絵ハガキを2枚ずつくれた上に「特別強いお酒だよ」と言いつつ、

グラッパをグラスに注いでくれた

今度はKちゃんが大喜び。スイスイ飲み干すとアルフレッドは「次はこれ」「次はこれ」とワインを次々に注いでくれる。

こんなにタダ飲み(あくまで私たちの勝手な判断)させてもらうのも・・・お礼と言ってはなんですが、とローマで撮った私とYちゃんのプリクラを1枚アルフレッドに渡すと、

「おお、君たち、ローマにいたのか!!この小さな写真、素晴らしいね!!」とこれまた喜んで、カウンターに飾っている花瓶に貼ってくれた。

これこれアルフレッド。

KちゃんとYちゃんって全然似てないんだけど・・・。

まあ外人から見た日本人なんて十把ひとからげにされるものよね。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ポポロ宮殿は茶色いサン・ジミニャーノの村では逆に目立つくすんだ黄色の壁

(でも屋根はやはり茶色)

ポポロ宮殿には高さ54mの四角い塔があり、7つの塔に囲まれたドゥオーモ広場と並んでサン・ジミニャーノっぽさが濃いエリア。

特産品が白ワインだそうで、たしかにどのお店を見ても

これでもか!というくらいに

白ワインの試飲を勧めてくれる。あわせるのはイノシシハム。

のんべのKちゃんは早速「今晩のサカナに」

イノシシハムを(上手く値切って)購入していた。
お土産物屋を含め、ローマを出てからほとんど目にしたことがなかったJCBカードのステッカーがほぼ全店に貼ってあるのが印象的。
なぜフィレンツェやシエナよりもサン・ジミニャーノの目をつけたんだろう、JCB?

オーナーのシニョールの愛想がよかったのでフラリと入ったBar。カウンターの端で私とKちゃんが並んで絵ハガキを書いていると、シニョールがすごく熱心にハガキを除きこむので、名前を聞いて「あるふれっど」とメモに書いて渡してあげた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

美しき塔の町、というよりも寂れた村の風情があるサン・ジミニャーノは、

13~14世紀に教皇派と皇帝派の血なまぐさい戦場となった
それについでここに住む貴族たちの富と権力のシンボルとして続々と塔が建てられたらしい

小高い丘の上にあるサン・ジミニャーノの村は遠目からでも塔がたくさん見える。
シエナフィエーゾレボローニャモデナ 021

村は南北に1km、東西は500mとこじんまりした規模で、周りを城壁が取り囲んでいる。バスターミナルは村の入口、サン・ジョバンニ門のすぐ近くにあるので、バスを降りればすぐに城壁を抜け、村の中に入れる。
ダラダラ坂を上って中心地に向かうシエナとは違ってとってもラクチン。

村の中の建物は石造り。なのになぜか

この町も全体的に茶色っぽいなあ。。。


15歳で天に召された日にこの村にスミレが咲き乱れたというこの村の守護聖女サンタ・フィーナ(別名スミレの聖女)礼拝堂のフレスコ画を見学しポポロ宮殿に向かう。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

若いイタリア人の大学生に囲まれて食べる学食のランチ。
パン、ポッロ(チキン)ソテー(山盛りのポテトつき)、オレンジジュース、ヨーグルトが約900円。

学生証持参だったら700円くらいになるのかな 

とKちゃんと話しながら学生さんたちのイタリア語をBGMにしてランチを完食。
その後、少しだけ大学構内をウロウロしてから次の目的地へ。

これまた鉄道の主要幹線から外れているので移動はバスが便利(トスカーナにはこんな町が多いなあ)。SITA社バスで向かうのは

「美しき塔の町」と呼ばれているサン・ジミニャーノ。

最盛期には町の中に70もの塔が、

現在も14の塔が残る中世情緒溢れる町へと向かうバスの車窓から見えるのは、やっぱりぶどう畑と糸杉の林。
ゆるいカーブを描く山道を走る50分はまさに「トスカーナの休日」って感じ。

ダイアン・レインみたいな美女は見当たらないけど。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。