気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

サン・ピエトロ寺院の屋上にあるお土産物屋さんは

想像以上に充実している。

ヴァチカン市国やサン・ピエトロ寺院関係のものだけを販売しているのではなく、高価なものならカメオのブローチ(カメオ!昭和やな~)、廉価なものなら1枚100円くらいの絵ハガキも

たくさんの図柄が揃っている。

絵ハガキを何枚か選び、

続いてもっと安いものもっと安いものない?

(買う気がなくてもとりあえず安いものを探してしまうのは大阪人の性?)と店内をウロウロしていると、表紙にヨハネ・パウロ二世のお顔が印刷されているにも関わらず、

ものすごく安っぽいメモを発見。

値段を見ると180円くらいだけど・・・とても100円以上するようには見えない。

このメモ、Made in どこ??



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング☆
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

この空港知ってる?

シンガポールって来たことないはずなのに?


あっそうか、ヨーロッパに行く時にもたしかチャンギ空港でトランスファーしたんだった・・・。

おっかなびっくりトランスファーをし、それを見かねた日本人のおじさんにコーヒーをごちそうしてもらった

可憐ではかなげ?なTHE 「日本人観光客」だった、あの頃の初々しい私は

もうどこにもいない。。。

いるのは「UVカットって何?ワタクシ全く存知ませんが」

言いたいくらいに真っ黒に日焼けして、「Yes」の代わりについつい「Si」と言ってしまう国籍不明の東洋人。。。

チャンギ空港の東洋人の多さを見て「あーアジアに帰ってきた」

ほっと安心しようとした時、いきなり空港の職員が私やD子ちゃんに向かって突進してきて

「オサカ?オサカ?」と声をかけた。

・・・うーん。イヤな予感がする。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

機内放送でスペイン語が聞けなくなって寂しくなったけれど、その代わりに

日本のポップスが聴けるチャンネルを発見!

嬉しくなって聴いてみると・・・

知らない歌手が歌う知らない曲ばかり流れている

すっかり浦島太郎になってしまっているなあ。
猿岩石もドロンズも日本に戻るヒコーキの中でこんな気持ちになったのかしら。


まあでも日本語ってだけで、知らない歌でも懐かしく感じるものだなあ。おっ演歌のチャンネルもある。聴いたことがないはずなのに記憶のどこかにありそうなのは

やっぱり「日本の心は演歌です」ってことの証かも。

日本語吹替えの映画まで上映されはじめ、機内の日本度が増す中でコーヒーを飲んだりジュースを飲んだりしていると(空港までのシャトルバスで30分くらい寝ただけなのになぜか全く眠くならなかった)、トランスファーをするシンガポールチャンギ空港に到着した。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

あの頃は少しでも西へ西へ進もうと思っていた。

西のはて、ポルトガルの「ここに地終わり 海はじまる」ところまで行ったなあ。
団体ツアーで来ていた日本人のおばさんたちに

「1人なの?えらいわねえ」って褒められたっけ。

ユーラシア大陸の西のはてから東のはてへ戻る私は、日本を発った頃と比べて「えらいわねえ」と褒められるほど成長できているのかな・・・。

感慨に浸っていると、ヒコーキはチューリヒに到着。今まで半分ほどあった空席はチューリヒからの乗客でほぼ埋まった。

黒い髪に浅黒い肌の乗客が

白い肌で茶色や赤や金色の髪の人たちに相殺されていく


同時に機内アナウンスからもスペイン語がなくなり、新たにドイツ語が加わった。
こうしてじわじわとラテンの国から離れていくのだなあ・・・。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

「○○ちゃんにあんたが『いつ帰ってくるか決まったら連絡下さい』って頼まれてるけど、自分で連絡できる?」と言われたけれど、私の真後ろにいるD子ちゃんからは

「まだですかあ~?」というオーラがビシビシ伝わってくる。

仕方ないので○○ちゃんには母から連絡を入れてもらうことにし、搭乗開始までしつこくルイ・ヴィトンを探しながら、みたびバラハス空港をさまようことになったのだった。。。

やっとのことで乗り込んだヒコーキが離陸した時、空港に来て初めて

「ほんまに帰るんやなあ・・・」という気持ちがしみじみと湧いてきた。

目の下にはヨーロッパのあちらこちらで目にした

「広大な田舎」が広がっている

もしかして、今見下ろしているこの山をバスに乗って越えたことがあるかもしれない。国際列車に乗って通り過ぎていたかもしれない。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

真後ろでD子ちゃんが待っているので

ゆっくり話もできなかったけれど、とにかく母親に今日のヒコーキで日本に帰ることと、途中で乗換えがあるけれど多分それには間に合わないので今のところ何時頃日本に着くかハッキリしていないことを伝えた。

いきなりの帰国宣言にも母は驚かず、
「もし明日(日曜日)帰ってくるんやったら、お父さんと一緒に迎えに行くわ」と、

至って冷静なコメントをくれた。

さすが「クレジットカードとキャッシュカードが入った財布スラれた・・・」と日本時間の午前3時頃に、ポーランドからコレクトコールで電話をかけた時にも慌てず騒がず

「じゃあカードは再発行して

Kさん(フランスに住んでいる友達)のところに送ったらいいんやな?」
と言った母だけのことはある。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

あるはずのないルイ・ヴィトンの空港店を探しながら、
1時間も搭乗時間が遅れたんだから、50分しか余裕がないシンガポールのトランスファーが

「ノープロブレム!」なわけないよな


と思った時、帰国することを誰にも伝えていなかったことに気がついた。

空港に着いたら実家に電話をしようと思っていたのに、D子ちゃんに付き合って右往左往している間にすっかり忘れていた。
D子ちゃんに

「家に電話するからしばらく1人でいられる?」と聞くと

「待ってます!」とのことで・・・。

正直やれやれ感炸裂。たった一人のお守りでもこんなに大変なんだから、団体ツアーの添乗員さんってほんとに激務なんだろうな。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

えーと、両替が無効??

・・・D子ちゃん、ちょっとめんどくさいかも。。。
私もT子さんみたいにこの場から

小走りで立ち去りたいよ~。


その後、入国審査で「次の人はここで待つ」ラインで待てず、私が呼ばれたら一緒についてきて

「Back!」と何度も係員に言われてしまうD子ちゃんを

両替所に連れて行き、「友達に頼まれたから買って帰らないと」と必死でルイ・ヴィトンを探すD子ちゃんに
ヴィトンは空港に免税店を作らないはずだよ」と言っても

信じてもらえず、免税店を1軒1軒見て回ったり。

興味のない免税店を覗くためにウロウロすること1時間。ああやっと搭乗時間になったよ、と内心小躍りしたのにヒコーキのナントカに不備があったとかで搭乗開始時間が遅れ、

更に1時間免税店を巡るハメに・・・。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

・・・ちょっとおおおお・・・T子さん、明らかにD子ちゃんを私に押し付けたわね?!出発までまだまだ余裕があるはずなのに、

あの小走りっぷりったら!!


まあでも袖振り合うは他生の縁だし、関空まで、旅の思い出を話せる連れができたと思えばいいや。とりあえずお茶でもしながら・・・と思っていると、D子ちゃんが

「はてるまさあん、私両替したいんですけど」と言い出した。

両替は出国審査通ってからでもいいんじゃない?と言うと、

「でも入国した時は確か審査の後で両替したんです!じゃあ出国する時は審査の前にしないと

無効なんじゃないですか?」
と譲らない。挙句に

「今しなくてほんとに大丈夫なんですね?!」

何度も念を押される始末。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

大音量の独り言の女の子(は長いから以下省略の上仮名・D子ちゃん)・D子ちゃんはやれ嬉しや日本に帰ります、ってことになったのはいいけれど、航空会社のカウンターでチェックインするのもあやういくらいの語学力

英語もほぼダメらしい)。


なので、同じオスタルに泊まっていた日本人の女の子(以下T子さん)が今日日本に帰ると聞いて、T子さんに合わせて自分の帰国の日を決め、T子さんが他社の航空会社のカウンターでチェックインしてから、2人でD子ちゃん(と私)が乗る航空会社のカウンターにやってきて、

「誰か関空まで一緒の人いないかな~」

アピールした とのこと。

あーなんかやばそうな雲行き・・・と思ったけれど後の祭り

T子さんは
「頼りになりそうな人がいてよかった!D子ちゃん、しっかりこの人についていくのよ!じゃあね!」とサワヤカに手を振り、

一目散に出国審査に向かったのだった・・・。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME // NEXT