気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
キロ単位でしか買えない=一人旅だと食べきれない=買物するところじゃなく、見物するところだと思っていたけれど、メルカートでも個売りしてもらえるんだ。
(あのシニョーラが特別にシンパティカなのかもしれないけど)

新鮮なオレンジも手に入れて、ピアッツア・イタリアーノに戻ってきた。
今朝サンカールロにも初老のシニョールがてんこ盛りだったけれど、ここも似たような状況

サッサリはお年寄りが多い町だ。

まだ小雨が降っているので、サンカールロとは別のBarに入り、アルゲーロやパラウで買った絵葉書を友達や家族や、お年寄りがたくさんいるのに感化され、久しぶりにおばあちゃんにも書いてみた。

友達や家族には小さな字でできるだけたくさん情報を!と欲張ってしまうけれど、

おばあちゃんには読みやすいように大きな字で。

戦前派のおばあちゃんは海外旅行をしたことがないから、帰国したらたくさんお土産話をするんだ。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

私たちが突進したこの建物にはローマ教皇の書斎があり、最上階の左から2つ目の窓から毎週日曜の正午に

ヨハネ・パオロ2世がサン・ピエトロ広場に

集まった人々を祝福して下さる。


クリスマスミサの時は直接お目にかかれなかったし、生パオロを拝見できるものすごいチャンス。

しかもそれが毎週あるなんて・・・

羨ましいぜローマ市民


パオロ!パオロ!と手拍子を取りながら(Rちゃんはキリスト教徒でもヨハネ・パオロ2世のファンでもないけれど、ノリと付き合いがいいので私と一緒に手拍子を打ちながらそこそこ大きな声で

パ・オ・ロ!パ・オ・ロ!とあおってくれている)


教皇の書斎の窓を見つめる。
建物にはたくさん窓があるけれど、

「教皇がお見えになるところはココです」

というように目印として(?)臙脂色のタペストリーを出してくれているので安心。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

お目付け役の女性は

「もちろん私は行きませんから!

行きたければお2人でどうぞ!!」
とのことで、

2人が食事に出るなら私は1人で行きます と、Sちゃんがお父さんに電話で怒鳴られている間に一人で外出してしまったらしい。

・・・それって何の為のお目付け?!!!お父さんにチクって

「後はご勝手に!!」って

プイって出て行くなんてアリ??言うたらなんやけど全然役に立ってないやん。
と会ったこともないお目付け役の女性に対する怒りがフツフツと湧いてくると共に、
ああやっぱりシッカリしたおうちのお嬢さんたちは

「現地で知り合った得体の知れない外人」

同行して食事なんてとんでもないことなんだなあ。。。という反省がじわじわと広がってくる。


せっかくのローマなのに嫌な気分にさせてしまってごめんね、Sちゃんととってもおぼこく見える妹さん。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

イタリア語で売春婦ってなんていうんだろう??

あ、『娼婦風』って名前の

パスタのソースがあったはず。えーとえーと・・・
ディアボロ は違う ブルスケッタ はソースじゃないしカルボナーラは『木こり風』だし

プッタネスカだ!!

ソノ ノ プッタネスカ!!」でいいのかなぁ。。。

と考え事をしながら歩いていると、いつの間にか昨日マッシモと出会ったバス停に着いていた。待ち合わせの時間まで、まだ15分以上ある。

テルミニ駅からだと結構な距離があったのに、宗教施設からだとこんなに近いんだ。これからはテルミニ駅じゃなく、宗教施設を拠点にして目的地までのルートを考える癖をつけるようにしよう。

帰ったら宿から一番近いバス停をシスターに教えてもらおうっと。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

タブラオで観るフラメンコの場合、(舞台がそれほど広くないからかもしれないけれど)
ひとつのダンスに登場するバイアオーレ(踊り手)は1人もしくは2人、フィナーレが近づくと多ければ5~6人が踊るところしか観たことがなかった。

けれど、今日の舞台では20人もの踊り手が登場する群舞あり、ガルシア・ロルカの詩の朗読あり(詩の解釈なんて全然できず、

時々「あっこの単語知ってる!」という状態の私でも

なぜか感動して涙が・・・すごいなロルカって)


そして色気とオーラが発散されまくっている

主役2人
の絡みもたっぷり。

踊り手たちの衣装も何度も何度も替わり、それを見ているだけでも飽きない。加えてやはり「Ballet」なだけに、フラメンコの舞台では見られない、

頭上に高々と上げる踊り手たちの脚の線の美しさったら!!


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング

人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

障害があるほど燃えるのは人の世の常のようで・・・
酔った士官に変装してバルトロ邸に乱入し邸内を大混乱に陥れたかと思えば、ロジーナの音楽教師の弟子に化けて歌のレッスンを口実に駆け落ちの相談をするなど、なりふりかわまぬアタックをかける伯爵には思わずこう声をかけたくなるはず。

頑張れアルマヴィーヴァ伯!!

一方バルトロもダテにトシをとってはいない

バルトロとロジーナは親子ほどの年齢差がある)。

アルマヴィーヴァ伯爵の狙いに気づき、伯爵の陰口を広めたりとドタバタの大騒動を繰り広げる。
たびたび窮地に立たされながらも、フィガロの機転とどういうわけか起こる幸運で何とかピンチを脱出し続ける伯爵。

でももどうしてもあと一歩のところでうまくいかない

そうこうしているうちに、バルトロから

お前は(伯爵に)遊ばれているだけ」と

説得されてしまったロジーナは、とうとうバルトロとの結婚を承諾してしまう。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

翌朝。

9:00になっても真っ暗な内向き・窓無しの

陰気な部屋で目覚めた。
受付のセニョール(おじさん)に「もし部屋が空いたら変更してね!!」と念を押してから外出。

今日は王宮に行ってみよう!と、

アトーチャ通りをテクテク歩く。やたらと広いマヨール広場(マドリー(ド)って通りとかロータリーが異様に大きい気がする)も通り抜けると観光案内所を発見!!

昨夜から気になっていたサルスエラ(スペインオペラ)の件を確認すると、

マドリー(ド)文化センターでも上演しているとのこと。

メガネをかけた職員さんは
チケットの販売は窓口のみで11:00からよ、今日は半額の日(旅人にも適用されるらしい)なのでできれば

早めに買いに行ったほうがいいわね、

ここから地下鉄だと不便だし、バスに乗って行きなさいね
、と丁寧なアドバイスをくれた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

再びTくん、RくんといつものBar(立ち飲み屋さん)で合流し
「ホテルの予約、今日までしか取れてなかった・・・。だから明日は私もパンプローナにいないと思う」と言うと、

「何それ!!」と大爆笑された

「そんなに笑わなくても!」と憤慨するくらいに。。。
大爆笑が収まった後も、

予約が今日までって知らなかったの?のん気だね~とTくんはしつこくからかう。

一方Rくんはじゃあはてるまさんも一緒に行きましょうよ、ポルトガルと誘ってくれたけれど、

ポルトガルは縦断しちゃったし。。。いい国だけど、私はまだスペインで見たいところがあるのよね。

もしTくんかRくんがナザレに行く事があったらマリアとアベルの宿に行って「はてるまは元気で旅を続けてます!」って伝えてもらおうかな。

目つきの鋭いセニョール(おじさん)のご厚意の飲み物と周りのスペイン人たちにご馳走してもらったTapas(小皿料理)でほどよくお腹がいっぱいになった頃、セニョールとの約束通りにTくんのギターライブが始まった。

・・・初めてTくんがギターを弾くのを見た時はここにKさんがいたんだった。

Kさん、無事に日本に着いたかなあ



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。