気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

 一応念の為に着衣の乱れなんかもチェックしてみたけど、昨日の服装のままだったし、特に誰かに悪さをされたような痕跡もない(みんな紳士で良かった~。しかし外人ってみんなお酒に強いと思ってたけど・・・あの子たち、どれくらい飲んだのかなあ・・・)。

 ナカガワくんどこかな?と探してみたけど見つからず。テキーラの酔いを引きずってぼーーっとしたまま、うっすらした記憶を頼りにナカガワくんの部屋に戻り、お風呂セットを持ってシャワールーム(共同)に入ったところ、

つめたーーーい!!!!水しか出ない~~!!!

どうも決められた時間外にはお湯は出ないようで、朝から水垢離するハメに・・・。まあおかげで目はパッチリ覚めたからいいけど。

 寒い寒いと震えながら部屋に戻ると、ナカガワくんも戻ってきていた。一気飲みに使ったグラスや空き瓶の後片付けやら、酔いつぶれた人たちの介抱やらで色々忙しかったみたい。ごめんね~何もお手伝いできなくて。。。

 ナカガワくんが用意してくれた手巻き寿司(具はサーモンとかソーセージでした。美味しかった!)をおいしくいただいた後、今日は新公園ってところを案内してもらった。

 大理石の宮殿とかがあって、池には

白鳥とか名前の分からない水鳥とかがたくさんいて

ビックリした。ヨーロッパって、野生の白鳥をよく見かけるなあ。。
 
 その後はポツダム会談が開かれた建物(ヨーロッパで一番新しい王宮。王宮といっても外観は地味~な茶色。今はホテルになっているらしい)とか、昔冷蔵庫代わりに使われてたピラミッド?とか。池というか湖みたいなののそばを通った時、「夏はここで裸で泳ぐ人がたくさんいるよ」って教えてくれたけど、ほんとかなあ・・・ヌーディストビーチ(ビーチじゃないけど)と、着衣ビーチと別れてるってことだったけど。こんな街中で裸で泳ぐのもなかなか勇気のいることかと・・・。

 ポツダム駅までへ送って来てくれたナカガワくんと、ビールでお別れの乾杯をして17:10発の電車に乗り、22:14にデュッセルドルフ駅に着いた。

 さあエグチさんに電話して迎えに来てもらおっと。袖すりあうも他生の縁ってこういうことよね~、なんて思いながら電話かけてみたら・・・

出ない。なんっかいかけても出ない。

 昨日ベルリンから「明日22:00過ぎにデュッセルドルフ着きます」って電話かけた時には「お待ちしてます」って言ってたのに~!!!

1 エグチさんは不慮の事故もしくは急病で入院
2 エグチさんは外出中でまた自分の部屋に帰っていない
3 エグチさんは私を泊める気がないので居留守を使っている


 この3つの中で正解はどれ?などと考えながら何度も電話をかけていて、気づけばもう23:00。これはもうアカンと思ったけど、今から安宿探すのも無理だし、駅直結のiBisホテルに泊まることにした。Vカード持っててよかったよ、ほんとに。
 泊まらせる気がないなら最初っから期待させるようなこと言うなよエグチよう。

人間不信になっちゃうよ。



  ↑    現在一人旅ランキング3位!
   長文にお付き合い頂いてありがとうございます!

ブログランキング
↑ランキング上昇中です。    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

 ポツダムまでの電車もこれまた新しくて美しくて静かで

「豊かな方のヨーロッパここにあり!」

って感じ。
 「ああ私ってほんとに中欧とさようならしたんだ・・・」としみじみ思いながら、ポツダム駅まで迎えに来てくれたナカガワくんにくっついてGOLM駅に移動。
 駅のまん前に大学があり、ここが寮だよって案内してもらったのはめっちゃ大きい建物で、ナカガワくんのお部屋もオロモウツ大学のカトカさんが住んでた(しかも3人でシェアして)寮のお部屋とくらべてもかなり広い。そんなお部屋を一人で使ってるらしく。

 えらいゼータクなんやなあドイツの留学生は。。。

 日暮れまでまだ時間があったので、バスに乗ってサンスーシ公園を案内してもらうことになった。サンスーシってドイツ語っぽくないねってナカガワくんに言うと、元はフランス語で「憂いがない」って意味らしい。しかし「憂いがない」公園って。。。日本語だとかなり違和感が。(直訳するのが間違ってる?)

 めちゃくちゃ広い公園やな~と思ってたら、ナカガワくんに

「ここからが公園の入り口だから」

って言われた・・。え??じゃあ今まで歩いてた景色のいい場所は何だったの??サンスーシ・・なんて広大な公園・・・。
 公園の中には「サンスーシ宮殿」という、やたら彫刻がたくさん置いてあるお城というか博物館(昔の王様の夏の宮殿だったらしい。この宮殿を夏にしか使わないとは。王様って贅沢~)があり、立派な噴水がある大きな池もあって、森林浴気分満喫。
 サンスーシ公園から寮に戻ると、今晩ナカガワくんの住んでる寮でパーティがあるらしく、ナカガワくんと仲良しらしいモロッコ人の留学生が「君も一緒に行こう行こう行こう」と誘ってくれたので、遠慮なくクラブハウスについて行った。

 パーティ中のクラブハウスは外人の学生だらけで、賑やかなユースホステルみたい。ナカガワくんがなぜかバーテンとしてカウンターの中で忙しく動き回ることになったので、一人になった私はとりあえずワインを飲みながら、近くに座った学生さんたちが話しかけてくれることにかなりあやふやな返事をしていた。だって英語ほとんどできないし、ドイツ語なんてからっきしだもーん。

 私を連れてきてくれたモロッコ人の留学生を筆頭に、周りにいるのはスウェーデンから来た人だったり、デンマークから来た人だったり、フランスから来た人だったり。ドイツ人が一人もいないのってどうして?そういえばナカガワくんのいる寮って外国人留学生が入る寮だから当たり前か。。。

 しかしみんな若いのに異国に留学するなんてエライわ~しかも留学してくるくらいだから当然とは言えドイツ語もペラペラ!と感心しつつ、自分の拙い英語力での会話に限界を感じつつ、退屈感とか困った感を周りの学生さんたちに悟られないようにアルカイックスマイルで頑張っていると、えらい賑やかでオシャレな学生さんたちが2人、新たにクラブハウスにやって来たので、何気にみていると隣にいたスウェーデン人留学生が

「あの子たちはイタリアから来たんだよ」

と教えてくれた。

マンマミーア!!イターリア!!!

イタリア語なら英語より断然喋れる!!!

 ということで、スウェーデン人たちのテーブルからソッコーでフェードアウトし、イタリア人留学生たちに近づいて
「Ciao! 私○○(私の名前)。ドイツ語は話せないけどイタリア語は話せるの!」と早速自分を売り込むと、陽気なイタリア人たちは「Come stai ○○?」(調子はどう?○○)「○○はなぜイタリア語が話せるの?」なんて口々に話しかけてきてくれた。

これでやっと会話が楽しめる~!!

 イタリアで行った場所の話とか、私シチリアが大好き!みたいな話をしていると、いつの間にかテーブルごとにみんなでテキーラの一気飲み?が始まってた。。。て、てきーら・・・メキシコ人留学生が持ってきたの~??

 私アルコールダメ!!こんなのイッキに飲んだら死ぬから!!とひきつりながらも周りの雰囲気にのみこまれ、なぜかイタリア人やスペイン人留学生と共にテキーラグラスをあけるハメに(ほんと私って日本人だなあ・・・)

 あれ?意外とスッキリしてる・・・と思う間もなく

胃からノドまでカッ!!!と焼けた感じが

 涙も出まくり。2回目はテキーラと炭酸水を入れたテキーラグラスを、手のひらでフタをしてテーブルにグラスの底をバン!と叩きつけ(かなり見よう見まね)、しゅわしゅわしているテキーラをこれまた一気に飲み干して・・・てなことを繰り返している間に夜も更け、意識も遠のき・・・気づいた時には既に空が明るくなってて、「ここ戦場??これ死体?」と思うくらい、酔い潰れた学生たちが累々と転がっていた・・・。
 
 こ、これが若さ、か・・・。


  ↑    現在一人旅ランキング3 2位でした!!
       皆様に感謝です。嬉しいです~^^
   長文にお付き合い頂いてありがとうございます!

ブログランキング
↑ランキング上昇中です。    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

 早起きしてまずはベルリンまで8:16発のECで移動。

 今まで国境越える時の電車で感じた
「この電車、ほんまに○○に着く??」
「もしかしてどこかの駅で不意に降ろされてワケ分からんままバスに乗り換えさせられるかも・・」

 なんてエも言われぬ不安に苛まれてたことがウソのように、ぼーーーっと座席(またこのECのコンパートメント、全体的にピンクが基調でかーわいいのだ)で座ってるだけ。
 出入国の審査もスムーズだったし(でもドイツの入国審査官はパスポートにスタンプ押してくれなかった。出国する時にいちゃもんつけられないのだろうか?)この電車なら5時間と言わず10時間でも余裕で乗れちゃうかも。

さようならプラハ。滞在前半、怒ってばかりでごめんなさい。きっとまた来るからね。
さようなら中欧。ハンガリーもスロバキアもポーランドもチェコも、物価の低さがほんとにありがたかったよーー・・・



と、とっても濃かった中欧での滞在を思い出しつつ、何事もなく13:10にベルリンはリヒテンベルク駅着。旧東西ドイツの緊迫感なんてまるでなく、めっちゃ大きくてキレイな駅に驚いた。

 今夜はナカガワくんのいる大学の寮(ポツダムの近くらしい)に1泊、明日の夜はデュッセルドルフのエグチさんちに1泊させてもーらおっと思い、明日22:14にデュッセルドルフに着く電車のチケットを購入したのち、エグチさんに

「明日夜そちらに着くのでよろしく~」

 と電話で連絡。駅に着いたら迎えに行きますとのことなので、安心してポツダムに向かうことに。

 でもその前に、かつて東西ドイツを分断していた悪名高い

ベルリンの壁よベルリンの壁

壁の跡だけでも見ておかないと!と思ったので、観光案内所で聞いてみたところ(ドイツの「歩き方」は持ってないので観光案内所が頼みの綱。この観光案内所は英語が通じて一安心)、「ベルリンの壁記念館」みたいなものがあるそうで。歩いて行ける?って聞いたらSバーン(近郊電車)に乗ってった方がいい(多分)って言われたので、言われた通りにしてみた。

 記念館の向かいには、一部分だけ残された壁があった。何十年か前に、この壁を命がけで越えようとした人がいて、それを必死で阻止しようとした人がいたとは思えないくらいひっそりした雰囲気。

 この壁1枚のせいで、生き別れになった家族もいれば、どうにかして逃げ出したいと思って死ぬ気でトンネル掘った人たちもいたんだなあ。そんな映画観た記憶がある・・・今私が立ってるのは旧東ドイツだけど、ほんの数メートル歩けばもうそこは旧西ドイツ。

 実際の距離はこんなに近いのに、その時その時の指導者のいろんな思惑で、完全に行き来ができなくなったり、「やっぱり同じ国民同士、仲良くしましょう」ってことになって一つの国に戻ったり・・・政治って複雑。。。


  ↑    現在一人旅ランキング3位!
   長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
  ブログランキング
↑ランキング上昇中です。  
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

// HOME //